板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



SBI証券のiDECO(個人型確定拠出年金)運用状況(2017年9月)

急に衆議院解散が噂されるようになってあわただしくなってきましたね。経済政策を見込んで日経平均株価が上昇したりと早くも影響が出てきています。

大義がないとか報道されていますが、どんな素晴らしい経済政策打ち出しても選挙に勝てなきゃ意味がないので、与党も与党できれいごと一致られないのでしょう。解散するなら安倍内閣の存続が気になりますが、日銀総裁の任期の方が気になります。金融緩和ずっとしてきたので、さすがにそろそろ打ち止めになるんですかね?

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170830184034j:plain

 

さて、SBI証券で行っているiDECO(個人型確定拠出年金)で今月も無事積み立てが行われたので、9月の状況について記事を書きたいと思います。

 

 

iDECO(個人型確定拠出年金)の設定

現在1万2千円掛け金を設定しています。今回も設定どおり1万2千円掛け金が引き落とされました。現在の資産残高は、58,244円となっています。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170920235410j:plain

 

2016年9月の資産状況

現在の資産状況は以下のようになっています。拠出金累計は60,000円ですが、9月の損益は資産残高が58,244円マイナス1,756円(マイナス2.9%)となっています。

これについては、加入時に国民年金基金連合会へ払う手数料(2983円)と口座管理手数料(167円)が5か月分が引かれているため、それを運用益でカバーできていないためです。掛金が全額投資信託の購入に割り当てられるのではなく、口座管理手数料が引かれてから、投資信託の購入が行われているようですね。
保有している投資信託では、含み益が1,856円出ていますが、それら必要経費が引かれて合計するとマイナス1,756円となります。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170920235458j:plain

 

運用の推移

2016年6月から運用を始めてからの推移は以下のようになっています。拠出金累計は、投入した資金額です。投資信託含み益は、保有している投資信託の含み益(含み損)です。実際の損益は、口座管理手数料などを考慮した損益です。手数料合計は、口座管理手数料などの累計額です。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170920235331j:plain

  • 2017年6月
    拠出金累計:24000円  資産残高:21258円 投資信託含み益:369円 実際の損益:マイナス2742円 手数料合計:3111円
  • 2017年7月
    拠出金累計:36000円  資産残高:33051円 投資信託含み益:329円 実際の損益:マイナス2949円(マイナス8.2%) 手数料合計:3278円
  • 2017年8月
    拠出金累計:48000円  資産残高:43968円 投資信託含み損:587円(マイナス1.3%) 実際の損益:マイナス4032円(マイナス8.4%) 手数料合計:3445円
  • 2017年9月
    拠出金累計:60000円  資産残高:58,244円 投資信託含み損:587円(プラス3.3%) 実際の損益:マイナス1756円(マイナス2.9%) 手数料合計:3612円

 

現在の掛金の配分割合

先月から変更はなく、相変わらずDCニッセイ外国株式インデックスへ100%全力投球にしています。MSCIコクサイ・インデックス(半分以上アメリカ)へ投資する投資信託なので、割と無難なチョイスだと思います。ベストではないですけどね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170820162841j:plain

iDECO掛金配分

 

DCニッセイ外国株式インデックス

DCニッセイ外国株式インデックスは、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース、日本除く)の動きに連動する投資成果を目指すインデックスファンドです。

信託報酬:年率0.2268%(税抜 0.21%)

購入時手数料:なし

信託財産留保額 :なし 

 

このベンチマークに連動する投資信託は、NISAなどでも人気ですよね。コストも安いので、悪くはない選択だと思います。SBI証券のiDECOのランキングでも2位にランクインしています。1位は、ひふみ年金、3位はSBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ<DC年金>となっています。先月3位だったiFree 8資産バランスは4位となっています。

 

今後の方針

先月は北朝鮮情勢の影響で保有している投資信託が含み益から含み損になってしまったため、損失が大きく膨らみましたが、今月は持ち直して含み益が拡大しました。手数料を差し引くとまだまだ実質マイナスリターンですが、年末に確定申告すればトントンくらいにはなると思います。

ただ、まだ1年も積み立てを行っていませんので、一喜一憂せずにこのまま積み立て投資を続けていきます。老後資金としてはまだ全然足りませんからね。

SBI証券のiDECO(個人型確定拠出年金)については、今後もこの方針で運用していく予定ですが、NISAに関してはそろそろ積立NISAについて詳細な情報が出てくるはずなので、そっちをどうするか検討していきたいと思います。 

 

ミュージックセキュリティーズの運用結果・投資状況(2017年09月)

ブログの更新が途絶えないようにしてようやく1か月経過しました。よく更新を続けるとアクセス数が増えるとハウツーでありますが、1か月更新を続けましたが、アクセス数とかはそんなに変わりませんね。ということは、提供しているコンテンツがくそだということですかね(笑)まあ、自己満足で書いているのであまり気にしませんが。

しかし、1か月毎日更新してみましたが、思っていたより大変だというのが率直の感想です。そういう意味では、毎日欠かさず更新しているブロガーの方はすごいなあと改めて実感しました。

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170920001937j:plain

さて、先日「とろさば料理専門店 SABARファンド3」が償還されたいという記事を書きました。ミュージックセキュリティーズに投資したり、投資家特典が届いたときは記事に書いてましたが、実際運用結果がどうなったのかについて今回書きたいと思います。

 

 

償還済み

とろさば料理専門店 SABARファンド3

一口金額:31,710円(出資金30,000円 取扱手数料1,710円)

会計期間:2014/08/01 ~ 2017/07/31

私の出資金額:31,710円(出資金30,000円 取扱手数料1,710円)

償還率(計画):108.7%

償還率:111.13% 

分配総額:33,338円

投資家特典:大とろ鯖寿司(税込3,240円)を1口につき1本

www.securite.jp

 

感想

この案件は、事業計画より償還率が上回りました。手数料差し引いてもプラスで終わりました。また特典の大とろ鯖寿司(税込3,240円)もおいしかったです。

 

北海道タマネギドレッシングファンド

一口金額:15,855円(出資金15,000円 取扱手数料855円)

会計期間:2015/01/01 ~ 2016/12/31

私の出資金額:15,855円(出資金15,000円 取扱手数料855円)

償還率(計画):107.9%

償還率:101.88%

投資家特典:1口につき「北海道タマネギドレッシング」3本セットをファンド契約期間中に1回送付(送料込3,000円相当)

www.securite.jp

 

感想

この案件は、売り上げが事業計画を達成できない案件でした。償還率はかろうじて100%超えましたが手数料を差し引くと実質マイナスでしたね。

 

 

秋田 本場大館きりたんぽ鍋ファンド2

一口金額:21,140円(出資金20,000円 取扱手数料1,140円)

会計期間:2015/11/01 ~ 2016/10/31

私の出資金額:21,140円(出資金20,000円 取扱手数料1,140円)

償還率(計画):106.3%

償還率:107.88%

投資家特典
・1口につき、「本場大館きりたんぽ玉手箱(2人前)」および秋田こまち米1キロ(送料込み4,200円相当)を契約期間中に1回送付
・1口につき、「AKITA DININGなまはげ(銀座店、仙台店)」にてご利用頂ける食事券2,000円相当を契約期間中に1回贈呈

www.securite.jp

 

感想

この案件は、2回目の投資でしたが売り上げが事業計画を若干上回りました。手数料を差し引くとトントンくらいでしたね。きりたんぽはおいしかったです。食事券は使う機会がないまま過ぎてしまいました。 あと、お米は地味に助かりました。

 

秋田 本場大館きりたんぽ鍋ファンド

一口金額:10,570円(出資金10,000円 取扱手数料570円)

会計期間:2014/08/01 ~ 2015/03/31

私の出資金額:10,570円(出資金10,000円 取扱手数料570円)

償還率(計画):105.4%

償還率:106.78%

投資家特典:「本場大館きりたんぽ玉手箱」(3,400円相当(送料込み)、2人前入り)を契約期間中に1回送付

www.securite.jp

 

感想

この案件は、投資金額が低く東北の事業だったので投資しました。結果は、売り上げが事業計画を若干上回りました。手数料を差し引くとトントンくらいでしたね。きりたんぽはおいしかったです。 

 

運用中

現在4つのファンドが運用中となっています。 

さくらんぼとぶどう屋のパフェファンド1

一口金額:30,000円(出資金28,000円 取扱手数料2,000円)
会計期間:2017年8月1日~2023年7月31日
私の出資金額:30,000円(出資金28,000円 取扱手数料2,000円)
償還率(計画):128.7%

投資家特典:

・さくらんぼ4,000円(佐藤錦か紅秀邦を1キロ相当)もしくはぶどう4,000円(シャインマスカット、ピオーネ、ハニービーナス、ナイヤガラ、スチューベン等の詰め合わせ4キロ相当)

・果物狩り(1,700円~2,700円/人)無料(ファンド期間中年1回)

www.securite.jp

 

感想

この案件は、東北の果樹園農家を応援したかったので投資しました。会計期間もながく、気候や天候の影響もうけるのでリスクは高いとは認識しています。投資家特典はまだ届いていません。 

 

漁師がつくるあべの佃煮ファンド 第2次

一口金額:31,710円(出資金30,000円 取扱手数料1,710円)
会計期間:3年 
私の出資金額:31,710円(出資金30,000円 取扱手数料1,710円)

償還率(計画):108.4%

投資家特典:1口につき、あべの佃煮煮干し等詰め合わせセット
(6,000円相当、送料込み)を1回贈呈 

www.securite.jp

 

感想

この案件は、茨城の漁業を応援したかったので投資しました。投資家特典はまだ届いていません。  運用中になっていますが、経過が報告されていません。

 

極寒完熟マンゴー 摩周湖の夕日ファンド

一口金額:31,710円(出資金30,000円 取扱手数料1,710円)
会計期間:2015年10月1日~2018年9月30日
私の出資金額:31,710円(出資金30,000円 取扱手数料1,710円)

償還率(計画):111.0%

投資家特典:1口につきマンゴー「摩周湖の夕日」6,000円相当(送料込)を契約期間中に1回送付 

www.securite.jp

 

感想

この案件は、北海道でマンゴーを栽培するというユニークな案件だったので投資しました。投資家特典のマンゴーはいただきましたが、甘くてとても美味しかったですね。

 

カンボジア5 第2次募集

一口金額:31,710円(出資金30,000円 取扱手数料1,710円)
会計期間:出資金送金日の翌月1日~2019年5月31日
私の出資金額:31,710円(出資金30,000円 取扱手数料1,710円)

投資家特典:

・毎月のモニタリングレポート
・スタディツアー  

www.securite.jp

 

感想

この案件は、ミュージックセキュリティーズの案件では珍しくリターン目当てに投資した案件ですね。

 

申込中

申込中のファンドは現在ありません。

 

所感

ミュージックセキュリティーズの案件は、どちらかというと収益よりロマンを追い求める傾向があるなあと実際に運用してみて感じています。

償還率が100%超えても手数料差し引くと赤字になったりすることもありますから、リターンを追及する人にはあまり向かないと思います。

資産運用は余剰資金で行うのが定石ですが、クラウドファンディングは余剰資金でも本当にどぶに捨てても痛くもかゆくもないお金で行う感覚でやったほうがいいと思います。

私はミュージックセキュリティーズで共感できる案件があれば投資を続ける予定ですので、また何か機会があれば記事にしたいと思います。

 

 


【広告】