板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



株式会社ひらまつ(2764)から第36期中間配当金と株主優待をいただきました

そろそろボーナスも支給されたという方も多いのではないでしょうか?節約したいという気持ちもわかりますが、年に1回くらいは贅沢してもいいと思います。人間いつ死ぬかわかりませんので、貯めておいても結局使わずに終わってしまっては元も子もありません。ぜひ、株式会社ひらまつ(2764)が運営するレストランでおいしいランチやディナーを食べてみてはいかがでしょうか? 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171214011151j:plain

さて、保有している「株式会社ひらまつ(2764)」から第36期の中間配当金と株主優待をいただいたので、そのことについて記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

株式会社ひらまつ(2764)の第36期の中間配当金

株式会社ひらまつ(2764)の第36期(平成29年4月1日~平成30年3月31日)の中間配当金は、1株当たり7.00円となっています。

100株保有なので、700円いただきました。この株は、NISA口座での保有なので、税金はかかりません。配当金の額は少ないですが、株価が1株560円程度なので、それ考慮すると配当利回りは2%くらいだと思います。

 

同封物

今回も中間配当金計算書と一緒に株主通信が同封されていて、代表取締役からのメッセージと、レストラン事業及びホテル事業の方向性について書かれていました。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171215014422j:plain

いくつかお店をリニューアルするようですね。名前が変わるってことはリブランドになるんですが、あまり売り上げ良くなかったのでしょうか?

リストランテASO天神→リストランテKobotsuとアルジェントASO→フランカメンテASAMI(仮称)にリニューアルするようです。窪津シェフと浅見シェフの名前がそれぞれ入るようですが、独立とかしちゃった場合に店名どうするんですかね?

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171215014448j:plain

株主通信の表紙は新しく京都にオープンした「十牛庵」ですね。優待フェアの案内も入っていましたが、1人35000円(料理、飲み物、サービス料)税別だそうです。高級店ですね。 

 

配当の推移

株式会社ひらまつ(2764)では、配当性向は最低30%とすることを宣言しています。業績が良ければそれ以上出すというのは好感が持てますね。

  • 2014.3期・・・7.53円
  • 2015.3期・・・15.60円
  • 2016.3期・・・16.67円
  • 2017.3期・・・20.00円
  • 2018.3期(予想)・・・16.2 円

このところ増配傾向でしたが、今期は減配になりそうです。ホテルとか建てまくっているので仕方ないといえば仕方ないですが・・・。種まきだと思って気長に待ちます。 

 

第35期期末配当金と株主優待

株式会社ひらまつ(2764)から第35期期末配当金と株主優待をいただいたときの記事です。

the-unsung-war.hatenablog.jp

  

株式会社ひらまつ(2764)の株主優待

前回の株主優待カードは、桃色したが今回は草みどり色になっています。毎回色が変わっています。  

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171215015154j:plain

株主優待の使い方については、ガイドブックが同封されているのでそちらに使える店舗(レストラン、ホテル)が記載されています。

 

株主優待の内容

株主優待の内容については、変更はありません。

【レストラン割引】

  • 5単元(500株)以上保有=20%割引
  • 1単元(100株)〜5単元(500株)未満保有=10%割引 

 

【通信販売におけるワイン代の割引】

  • ワイン代の20%を割引
 
【ご婚礼におけるご飲食代の割引】

1単元(100株)以上保有のを対象として、当社レストランにて株主ご本人が披露宴を行う場合、ご婚礼ご飲食代の10%を割引
 
【食事券の優待販売】

ひらまつのレストランで利用できる「ひらまつ共通食事券」・「共通ワインセット券」「オーダーメイド食事券」の優待販売

  • 5単元(500株)以上保有=20%割引
  • 1単元(100株)〜5単元(500株)未満保有=10%割引 

 
【ホテル利用における優待】

  • 5単元(500株)以上保有=20%割引
  • 1単元(100株)〜5単元(500株)未満保有=10%割引 

 
【株主様フェア】
年に数回、1単元(100株)以上保有の株主様を対象とした有償フェアを開催。

 

自分は100株保有なので、レストランでは10%割引です。今年は1回だけ株主フェアに参加して、IR担当者や役員の方に質問をすることができて疑問が解決できたのですが、ちょっとそれ以降行く機会がなかったので、行けたら行きたいなあと思っています。

今回は役員がくるフェアには印がついているので、経営層と話したい人にはわかりやすくていいですね。

 

今後の方針

株式会社ひらまつ(2764)は、シェフでもあり創業者であった社長が退任し、新しい社長の指揮のもと運営されています。1回銀座のレストランに行きましたが、レストランの料理は相変わらずおいしいですし、お店もお客さんでにぎわっているので、当面は大丈夫かなあと思っています。スタッフもしっかりしていたし、安心ですね。

 

京都にフランス料理と和食の2店舗がオープンしています。今後、2019年の沖縄をはじめ続々と高級ホテルがオープンしていきますが、一度泊まりに行ってみたいものです。

 

前回はウェディングのパンフレットも同封されていましたが、今回は同封されていませんでした。あんまり効果なかったんですかね?宮様がご結婚されるので、こういった高級レストランでの挙式も人気でてくれるといいのですが・・・。

 

株価はホテルなどの建設費用がかさんだ影響や株の売り出しがあったため、低めの状態になっています。個人的に500株くらいまでは持ってはいいかなあと思っています。割引20%になるので、家族サービスにいいですからね。

 

東急不動産ホールディングス(3289)の第5期の中間配当金と株主優待

12月も中旬になりましたね。ケーキ屋ではクリスマスケーキ、ケンタッキーフライドチキンでは、チキンの予約真っ盛りですね。独身の頃は、好き勝手やることができましたが、結婚して子供もできるとそうはいかなくなります。いや、別に結婚して子供ができたことを後悔しているわけではありません。ライフステージはどんどん変わっていくものだということです。逆に変わらないことの方が嫌ですね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171101215246j:plain

さて、保有している「東急不動産ホールディングス(3289)」から第5期の中間配当金をいただいたので、そのことについて記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

東急不動産ホールディングス(3289)の第5期の中間配当金

東急不動産ホールディングス(3289)の第5期(2017年4月1日~2018年3月31日)の中間配当金は、1株当たり7.00円となっています。

200株保有なので、1,400円いただきました。この株は特定口座での保有なので、配当金には20.315%の税金が課税されます。

 

同封物

東急不動産ホールディングス(3289)の中間配当をもらうのは初めてだったのですが、配当金計算書と一緒に「株主の皆さまへ」という冊子と「株主様ご優待券」が同封されていました。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171214022045j:plain

オフィスの空室率の低下と賃料の上昇で業績は好調だったようです。 特集では、渋谷の再開発が紹介されていました。Googleも渋谷に移ってくるようですので、ビットバレー再来って感じですかね?

あと、会員制リゾートホテルで那須に戸建てのホテルを開業したようです。富裕層向けも好調なんですかね。

 

配当の推移

東急不動産ホールディングス(3289)の配当性向は25%以上を目標としているようです。 配当の推移は以下のようになっていて、増配が続いています。この調子で頑張ってもらいたいですね。

  • 2015年度・・・中間:5.0円+期末:5.0円=10円
  • 2016年度・・・中間:5.5円+期末:6.5円=12円
  • 2017年度・・・中間:6.5円+期末:6.5円=13円
  • 2018年度(予定)・・・中間:7.0円+期末:7.5円=14.5円

 

第4期の配当金と株主優待

第4期は1株当たり6.5円で、100株保有していますので650円が支払われました。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

東急不動産ホールディングス(3289)の株主優待

東急不動産ホールディングス(3289)の株主優待は、運営しているリゾート施設や都市型ホテル、フィットネスクラブ等を優待料金にてご利用いただけるご優待券が年2回(6月末、12月上旬)送られてきます。今回は緑色の冊子になっています。有効期限も半年よりちょっと長くなっていて、8月末までです。なので、前回の優待と期間がかぶる部分があるので連泊ができそうですね。

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171214022117j:plain

リゾートホテルは、東急不動産ホールディングス(3289)が展開する会員制ホテルを利用することができます。料金については、会員より割高ですが、それでも一度使ってみたいと思ってこの株を保有しました。

 

利用可能な東急ハーベストクラブ

すべての東急ハーベストクラブのホテルを利用できるわけではないようです。利用できるホテルは現在以下のようになっています。前回と変更はないようです。

  • 箱根翡翠
  • 有馬六彩
  • 裏磐梯グランデコ東急ホテル
  • ホテルハーヴェスト那須
  • ホテルハーヴェスト鬼怒川
  • ホテルハーヴェスト箱根明神平
  • ホテルハーヴェスト箱根甲子園
  • ホテルハーヴェスト伊東
  • ホテルハーヴェスト天城高原
  • ホテルハーヴェスト旧軽井沢
  • ホテルタングラム
  • ホテルハーヴェスト蓼科
  • ホテルハーヴェスト浜名湖
  • ホテルハーヴェストスキージャム勝山
  • ホテルハーヴェスト南紀田辺

 

東急ステイ

滞在型ホテルの東急ステイを優待料金で利用できるようです。都内17か所あって、正規料金から40%割引されるようです。

地方の方が東京に遊びに来るときには使えそうな感じですね。

 

リゾートイン

国内5か所のリフレッツ倶楽部を優待料金で利用することができます。変更点は、平日限定キャンペーン(810円引き)が2018年3月末で終わることですね。若干の改悪でしょうか?

リフレッツ倶楽部は、企業の保養所を一般向けに公開しているようです。1泊2食で平日8,100円(通常8,640円)で利用できます。ハイトップでも、12,960円(通常13,500円)です。1泊2食プランのみ利用なので、使い勝手はそんなに良くないですね。

利用できるのは以下の5施設です。大山は鳥取にあるようです。神奈川の大山ではありません。東日本に集中している感じですね。

  • リフレッツ草津
  • リフレッツ箱根強羅
  • リフレッツ伊豆高原
  • リフレッツ蓼科
  • リフレッツ大山

 

その他

パラオにあるパラオパシフィックリゾートを優待料金で利用可能です。行く機会あるかな・・・。

ゴルフ場の利用やスキー場のリフト券割引、東急スポーツオアシスの割引など東急不動産ホールディングス(3289)が運営するサービスを利用できます。

 

優待券の枚数

500株未満だと、リゾートホテルの宿泊優待券1枚、東急ステイ・リゾートイン・パラオパシフィックリゾートの宿泊優待共通券2枚、ゴルフ場・スキー場・東急スポーツオアシスのスポーツ優待共通券2枚いただけます。1000株未満だとその2倍もらえます。

また、500株以上だと東急ハンズで利用できる優待カードがもらえるようです。

 

継続保有株主優遇制度

東急不動産ホールディングス(3289)の株主優待は、500株以上3年以上継続保有という条件でカタログギフトをもらえます。

私は200株で1年未満の保有なので該当しませんが、これを目指して買い増し&保有をしようと思っています。一応、100株買い増しました。

 

今後の方針

東急不動産ホールディングス(3289)は、東急ハンズとかを運営している会社で東京急行電鉄(9005)と関係が強い会社です。東急沿線の開発を行っていますが、最近は渋谷の再開発も行っているようです。

現在200株保有ですが、500株以上で長期保有になるとカタログギフトが貰えるようになるので、それを目指して保有数を増やしていこうと思っています。リゾートホテルの利用券の枚数も増えますしね。

東急不動産ホールディングス(3289)が運営する会員制ホテルの東急ハーヴェストクラブを使う株主優待で使う頃ができるのですが、まだ行く機会がありません。

リゾートトラストのエクシブと何が違うのかちょっと行って体験してみたいと思います。

 


【広告】