板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



【maneo】2018年8月と9月の分配金

気がつけば日が暮れるのが早くなっていて、気温も以前ほど暑くはなく、過ごしやすくてきましたね。まさに秋らしい気候ですね。

秋といえば、スポーツの秋、勉強の秋、食欲の秋、投資の秋ですね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171006190125j:plain

 

さて、毎月運用状況をブログの記事で報告しているソーシャルレンディング「maneo」ですが、今月もmaneoから分配金が支払われましので、2018年8月と9月の運用状況を紹介したいと思います。

先月は時間がなくて、記事書けませんでした・・・。

 

【目次】

 

8月の分配金

2018年8月は2,738円の収益があり、税金が551円課税されました。税引き後は2,187円(2018年7月は2,387円の収益があり、税金が483円課税されました。税引き後は1,904円)の分配でした。また、今月は元本の返済がほんの少し発生しています。黄色の線を引いた上の行ですね。  

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180917011101j:plain

 

9月の分配金

2018年9月は3,634円の収益があり、税金が734円課税されました。税引き後は2,900円の分配でした。また、今月は元本の返済が発生しています。黄色の線を引いた下の行ですね。   

 

先月(2018年7月)の分配金

2018年7月は2,387円の収益があり、税金が483円課税されました。税引き後は1,904円(2018年6月は3,282円の収益があり、税金が660円課税されました。税引き後は2,622円)の分配でした。また、今月は元本の返済が発生しています。黄色の線を引いた行ですね。  

the-unsung-war.hatenablog.jp

     

2018年9月時点の運用状況

2018年9月時点で56万ほど運用しており、今月返済された分配金と口座に残っている資金を合わせて再投資を行っています。

口座にあるのは、5,714円です。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180917010044j:plain

 

2018年の分配実績と予定

ちなみに現時点(2018年9月)での2018年の分配実績と予定は以下のようになっています。 繰り上げ返済や再投資があると変わっていくので、あくまで現時点でのスナップショットです。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180917010200j:plain

2018年は31,838円の運用見込みとなっています(前月時点での2018年運用益見込みは32,833円でした。また、2016年は28881円、2017年は31,690円の運用益でした)。

今年も目標としては運用益3万円を目指して運用していきます。 

 

会員ステータスについて

maneoでは、投資額に応じた会員ステータスが導入されています。2018年9月時点で、私のステータスは一番下のレギュラーのままです。 というか、ずっとレギュラーのままです。 そもそもブロンズになろうとすら思っていません。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180917010253j:plain

 

今後のマネオでの資産運用方針

マネオへの処分の内容が明らかになって、それほど深刻な内容ではなかったので、マネオでの継続しています。

ただ、処分の重い軽いはあるにしろ、やはりリスクがある運用先だとは思っています。まだまだ、業界や市場が未成熟なので、追加資金の投入は当初の予定通り行わず、このまま運用して、60万以上に増えたら引き出していきたいと思います。

 

 

 

上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)第43期の分配金

今年はサンマが豊漁のようで、スーパーでも安く販売されていますね。秋といえば、毎年恒例のキリンの秋味も販売されています。

さっそく先日飲みましたが、今年は少し味が濃い気がします、毎年こんなものかもしれませんが、麦芽を多く使っている影響なのか、普通の一番搾りより濃厚ですね。ちなみに、味音痴ですので、ご安心ください。 

 

さて、保有している上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)の第43期(平成30年5月11日~平成30年7月10日)の分配金がありましたので、記事に書きたいと思います。

 

【目次】

 

「上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)」(1555)について

毎回コピペですが、一応紹介しておきます。

1555 - 上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(上場Aリート) | ETF(上場投資信託)|日興アセットマネジメント

 

円換算したS&P/ASX200 A-REIT指数の変動率に一致させることをめざす上場投資信託(ETF)ETFです。

S&P/ASX200 A-REIT指数は、S&P が公表している指数で、オーストラリア証券取引所の上場不動産投資信託の投資収益を時価総額比率で加重平均し、指数化したものです。

 
ファンド名:上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(愛称:上場Aリート)

銘柄コード:1555

上場日:2011年3月9日(2011年3月3日設定)

決算日:毎年、奇数月の各10日

運用管理費用(信託報酬):実質年率0.486%程度

その他の費用・手数料:年率0.1%を乗じた額の信託期間を通じた合計を上限とする額

 

2018年09月11日時点の分配金利回りは3.54%となっています。 

 

今期の分配金

上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)の第43期(平成30年5月11日~平成30年7月10日)の分配金ですが、現在240口保有しており、1口あたり9.20円なので分配金は2,208円でした。

 

前回とから保有口数から変更ありません。1口あたりの分配金は9.30円から9.20円と若干下がっています。

分配金ですが、NISA口座での保有と特定口座での保有があるので、特定口座での保有分に関しては課税されます。ですので、2,208円すべてが私の手元にわたるのではありません。それぞれの内訳は以下のようになります。

  1. NISA口座での保有:210口
    →配当金額:1,932円
  2. 特定口座での保有:30口
    →配当金額:276円 所得税:42円 地方税:13円 受取金額:221円

1と2を合算した、2,153円が実際に受け取った金額になります。

 

利回りは3.54%(2018年9月11日時点)というところですね。銀行預金や日本国債と比べて、十分高利回りだと思います。 ソーシャルレンディングに比べれば劣りますが、リスクは断然低いですね。為替リスクのないJ-REITとどちらが良いかというのは何とも言い難いですね。

 

前回の分配金

前回42期は240口保有しており、1口あたり9.30円なので分配金は2,232円でした。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

 

2018年の分配金

2018年の上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)からの分配金は以下のようになっています。

  • 第40期(平成29年11月11日~平成30年1月10日) 210口 分配金1,890円(1口あたり9.00円) 受取金額1,890円
  • 第41期(平成30年1月11日~平成30年3月10日) 230口 分配金2,116円(1口あたり9.20円) 受取金額2,079円
  • 第42期(平成30年3月11日~平成30年5月10日) 240口 分配金2,232円(1口あたり9.30円) 受取金額2,177円
  • 第43期(平成30年5月11日~平成30年7月10日) 240口 分配金2,208円(1口あたり9.20円) 受取金額2,153円

去年も分配金は1口当たり9円くらいなので、年6回分配金がもらえるので、このペースだと1万円は分配金だけでいきそうな感じですね。

保有口数は、もう少し増やそうと思っているので、2018年ではもう少し多くもらえそうな気がします。 

 

今後の方針

前回記事を書いた42期の権利確定日以降に追加購入は行っていません。さらに追加で購入を考えているのですが、結局買わないままになっています。いろいろ新興国ごたごたしていましたしね^^;

あと、夏休み期間中で相場も閑散としていますから、様子見でした。と、言い訳を書いておきます。

 

2017年まではNISA口座での保有だったのですが、つみたてNISAへ移行したので2018年から追加購入した分に関しては特定口座での保有になります。

ですので、分配金には税金がしっかり課税されています。高いですよねー!一部でもっと課税しようといっている人もいるようですが、勘弁してもらいたいものです。

 

上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)は、元々インカムゲイン目当てですので、このまま保有し続けようと思っています。

ソーシャルレンディングや為替リスクのないJ-REITとどちらが良いかと前段で書きましたが、1つの資産に投資するのではなく、それぞれに投資するのが良いと思っています。割合は難しいですがね。

    

[rakuten:book:18299747:detail]


【広告】