板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



【maneo】2017年11月の分配金

大学無償化や保育園無償化など政府が実現に向けて動いていますが、個人的に方向としては賛成だと思います。ただ、全世帯ではなく所得制限は必要かなあと思います。低所得の世帯にもうちょっと振り分けておいたほうがいいのかなあと思います。

大学の無償化は、好成績の生徒だけにしたほうがいいと思いますね。分数できない、アルファベット書けないのに名前だけ書けば入れる大学に入っている学生に援助する必要はないですよ。個人的に大卒新人を重宝する文化はもう時代に合わないと思います。学びたかったら社会人になってから学んでもいいと思いますしね。大卒の新人が重視されるのは企業のカラーに染めたいだけですよ。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170914004717j:plain

さて、毎月運用状況をブログの記事で報告しているmaneoですが、今月もmaneoから分配金が支払われました。2017年11月の運用状況を紹介したいと思います。

 

【目次】

 

今月の分配金

11月は2,379円の収益があり、税金が480円課税されました。税引き後は1,899円(10月は3220円の収益があり、税引き後は2570円)の分配でした。また、元本は100円返済されています。黄色の線を引いた行ですね。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171110195544j:plain

 

先月(2017年10月)の分配金

ちなみに、先月はこんな感じでした。10月は3220円の収益があり、税引き後は2570円(9月は2179円の収益があり、税引き後は1740円)の分配でした。  

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

maneoの繰り上げ返済

少し前までは毎月発生していた繰り上げ返済ですが、今月も珍しく繰り上げ返済が発生しませんでした。3か月連続で繰り上げ返済が発生してないですね。繰り上げ返済発生しないほうが予定通り運用できていいのですが、繰り上げ返済が発生しているのになくなると、逆に違和感があります。貸付先の資金繰りが厳しい状態だったりしてね?(笑)

 

2017年11月時点の運用状況

2017年10月時点で52万ほど運用しており、投資申込中となっている案件は現在ありません。口座にあるのは、11,797円です。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171110195757j:plain

maneoは最低投資金額から1万円単位で投資するのですが、口座にある1万で投資できる案件がないので、口座に眠っている状態です。来月以降で元本が返済されれば合わせて再投資に回したいと思います。

 

2017年の分配予定

ちなみに現時点(2017年11月)での2017年の分配予定は以下のようになっています。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171110195943j:plain

今のところ2017年は31,690円の運用益の見込みとなっています(前月時点での2017年運用益見込みは31030円でした。また、2016年は28881円の運用益でした)。
今の感覚だと繰り上げ返済が発生しても、今年の税引き前の利益は3万円は乗るかなあという感じですかね。
ただ繰上げ返済が発生しないとは限らないので、この分配予定は若干の変動があると思います。

 

会員ステータスについて

 maneoでは、投資額に応じた会員ステータスが導入されています。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

導入されましたが、私のステータスは一番下のレギュラーのままです。たまに、レギュラー以上の会員ステータス向けの有利な条件の案件が募集されていますが、レギュラーでも投資できる従来通りの案件もたくさんあるので、当面は影響ないのかなあと思っています。

 

今後の方針

2016年は、28881円の運用益(税引き前)を確保できました。今年2017年は3万円の運用益を目標として運用していますが、目標は達成できそうです。

 

マネオも会員ステータスを導入し、良い案件が提供されているようですが、もともと高リスクの金融商品ですので、目先の利益に釣られて投資額を増やしたりはせずに、このまま運用していきたいと思います。こういうリスクの高いものは、いかにババを引かないことが重要だと思います。デフォルトした時の一発のダメージが大きいですからね。

 ルールとして決めているソーシャルレンディングはポートフォリオの10%以内に抑えるというのを守りたいと思います。

 

何はともあれ今年も目安としている運用益が達成できそうで良かったです。投資資金も変わらないので、来年2018年の運用益も目標は3万円になると思います。 

 

しかし、税金が高いですね。ハイリスクな商品で儲けても6千円も課税されていますよ・・・。

 

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」へ投票しました

今日は11月11日ということで、1111が並んだポッキーの日ですね。トッポ派とかプリッツ派によるキノコタケノコ戦争のような血で血を洗う争いが繰り広げられていますが、私はポッキー派です。

 

ポッキーの話はさておき、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加11カ国が、米国を除く11カ国による新協定(TPP11)の発効で大筋合意したと発表したとたん、カナダが難色を示したため首脳会合は見送られました。

どうなるんでしょうね?日本は資源に乏しいし少子高齢化も進んでいます。以前のように重工業やハード作って売っていくということもできないので、ソフトやサービスに移行する必要あるのかなあとは感じています。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171006190125j:plain

さて、毎年行われている「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」へ投票したので、そのことについて記事を書きたいと思います。

いろいろな投資家ブロガーさんが「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」についての記事を書かれていますね。

ちなみに、私は今回初めての投票でした(笑)

 

【目次】

 

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」について

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017

HPに以下のような記載があります。

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?
証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

証券会社や銀行など投資信託を売る側ではなく、あくまで買う側の視点でよいとおもう投資信託を決める投票のようですね。

 

投票期間

2017年11月1日(水曜日)から11月30日(木曜日)まで。

 

投票資格

“投信ブロガー”であること。2017年9月30日までにブログを開始していることが条件になるようです。投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行うようです。

 

私は、個人投資家で投資信託も積み立てしているので、大丈夫だと信じたい・・・。

 

対象となる投資信託

2017年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものが対象。 

ETFも対象になっているのが印象的ですね。


投票方法

投票者一人について5ポイントが持ち点。この5ポイントを1つから5つまでの投資信託に振り分けて投票を行う。5つ投票してよいし、1つに全力投票してもよいってことですね。

 

投票した投資信託

そんなことで、私がお勧めする?良いと思っている投資信託を投票してきました。

わたしが投票したのは次の5つです。実際に積み立てているのものあればそうでないものもあります。

  1. 2931113C ニッセイAM : <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
    言わずと知れた低コストのインデックスファンドです。私も投資信託の積立をしていますし、iDECOではこれに全力投入しています。
  2. 6431514B 三井住友トラスト・AM : SMT インデックスバランス・オープン
    低コストのバランスファンドです。ポートフォリオがREITとかも組み入れられていて、私が欲しいポートフォリオになっているので推しました。私はNISAで積み立てています。
  3. 64315091 三井住友トラスト・AM : 世界経済インデックスファンド
    これも有名な投資信託ですね。債権と株で半々に投資します。ただ、DC向けや株シフト、債券シフトがあるので票が分かれそうです・・・。
  4. 03314163 三菱UFJ国際投信 : eMAXIS 最適化バランス(マイミッドフィルダー)
    低コストのバランスファンドです、均一投資とかではなく、想定されるリスク(価格の変動率)によってポートフォリオの構成が変わる投資信託です。
    ただ、これもマイゴールキーパーやマイストライカーなど派生する投資信託があるので票が分かれそうです。
  5. 4831415A ブラックロック・ジャパン : iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF
    投資信託ばかりじゃつまらないので、お勧めだと思えるETFとしては「iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF」があります。「NEXT FUNDS 野村日本株高配当70連動型上場投信」や「上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100) 」もありますが、直近まではこれを保有していたのでこれを推します。

 

私がこれ投票したからっていって、これが絶対儲かる(損をしない)ってわけじゃないので、そこだけはご了承ください。 これ買って損をしたとか私に言われても困りますんで、よろしくお願いしますよ(笑)

 

雑感

証券会社や銀行などの販売する側ではなく、実際に買う側である個人投資家から見た視点でよいと思える投資信託(ETF)を決めるのは面白いなあと思います。どういった投資信託が求められているかがわかれば、販売する側も買う側と乖離がない商品を提供できますからね。でも、みんな同じ投資資金ばかりになっても面白くないですけど・・・。

 

ただ、販売会社が決めても個人投資家が決めてもその投資信託で損失ができないとは限らないですけどね。

 

今回投票してみましたが、一体どんな投資信託(ETF)が選ばれるんでしょうね?もしかしたら今まで私が見逃していた投資信託が見つかるかもしれませんので、投票結果を楽しみに待ちたいと思います。

 


【広告】