板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



「極寒完熟マンゴー 摩周湖の夕日ファンド」から特典が届きました

[広告]

 熊本を震源とする地震は、まだ大きな余震が続いていますね。余震が収まらないと復興も進みませんし、何よりも日本のマインドが自粛ムードになりすぎると景気が減衰してますます状況が悪くなってしまう気がします。

 東京市場も円相場も乱高下しているので落ち着きを取り戻してほしいです。

 

 ボランティアに駆けつけるのもいいですが、熊本はおいしいものたくさんありますし、からしレンコンとか馬刺しとかそういったものを購入したり、ふるさと納税したりするのだって大きな力になると思うんですよ。

 

さて、セキュリテが募集していた、「極寒完熟マンゴー 摩周湖の夕日ファンド」から特典が届きました。

 

www.securite.jp

 

特典は以下の通りです。

・1口につきマンゴー「摩周湖の夕日」6,000円相当(送料込)を契約期間中に1回送付
複数口数お申込みの場合、一度の発送数や時期をご相談頂けます)

 

1口(31,710円)投資したので、マンゴー「摩周湖の夕日」を頂きました。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160420235746j:plain

 

箱の側面には英字で「SANSET LAKE MASYU」と印字されています。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160420235814j:plain

 

丁寧に梱包されたオレンジ色の完熟マンゴーが入っていました。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160420235931j:plain

 

箱の中には、摩周湖の夕日のパンフレットとマンゴーの切り方が説明してある紙が入っていました。あと、摩周湖の夕日の糖度と食べごろが書いてありました。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160421000042j:plain

糖度は、15~16度で結構高めですね。また、食べごろが書いてありました。完熟マンゴーなのですぐ食べられる状態です。食べる前から期待が高まります。

 

 さっそく夕食後のデザートしていただきました。

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160420235658j:plain

感想としては、甘くて味が濃厚でした。比較対象が悪い気がしますが、スーパーで100円くらいで売っているマンゴーの缶詰とは全くの別物でした。

おいしいのであっという間に食べちゃいました^^

 

北海道でマンゴーが作れるのかと半信半疑でしたが、実際送られてきて食べてみると本当なんだと実感します。マンゴーというと宮崎が有名ですが、時期をずらして栽培するのは、なるほどなあと思いました。栽培と販売網の確保を頑張って、ぜひビジネスを軌道に乗せてほしいですね、出資者としても。

 

1年後の売り上げ報告がどうなるか今から楽しみです。

 

セキュリテは、がっつり利益目当てというより道楽的な要素でやってるというスタンスです。地域で頑張っている人で共感できるものがあれば応援してみたいですからね。

 

事例でわかる!クラウドファンディング成功の秘訣

事例でわかる!クラウドファンディング成功の秘訣

 
よくわかる 投資型クラウドファンディング

よくわかる 投資型クラウドファンディング

 

 


【広告】