板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)第29期の分配金

[広告]

週末にかけての日経平均の上げはすごかったですね。サミット終わるまで、鳴かず飛ばずで行くのかなあと思っていたし、三菱自動車の件もあったので、軟調と思っていたので、やはり相場は読めないですね。やっぱり、頻繁な取引よりETFやインデックスファンドの積み立てが自分には合っているのだと感じました。

 

さて、今月はETFの配当金が3つあったので、ブログの投稿が多いです。

今回は、保有している上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)の第29期(平成28年1月11日~平成28年3月10日)の分配金がありました。

 

 上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)は、2か月に1回決算が行われて配当金が支払われるので、貴重なブログのネタになっています。もちろん、貴重な運用収入でもありますけどね。

 

  160口保有しており、1口あたり9円30銭なので1488円でした。もちろん、NISA口座での保有なので税金はありません。税金20%がかからないのは大きいですよね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160424000701j:plain

前回は、1口あたり9円だったので、若干配当が増えています(140口で1260円)。また、140口だったのが、20口買いましたので160口の保有になっています。名前の部分を隠している謎のチラシは無視してください(笑)

 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

 前回140口保有で10口ずつ2回追加で買いました。ゼロ金利ですし、配当下がっても円で持っているよりは全然いいと思っています。今後も買い続けていくつもりです。

J-REITは過熱気味になったら手放すかもしれないと前回書きましたが、豪州リートに関しては今後も保有して、買い続ける予定です。

 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

日本の市場だとJ-REITとこの上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)くらいしか不動産に投資できる商品がないんですよね。アメリカのREITとか欧州のREITとかにも投資できるETFがあればいいんですけどね、もうからないんでしょうかね?

日本の証券会社には頑張ってほしいな。

 

入門の金融 REITのしくみ―見る・読む・わかる

入門の金融 REITのしくみ―見る・読む・わかる

 

 


【広告】