板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



山形県鶴岡市へふるさと納税をしました(2016年)

[広告]

参議院選挙の投票が締め切られ、開票が始まっています。すでに当選確実報道がでたりしていますね。TVも主要チャンネルは選挙特番ばかりです。結果を見る限り、政権交代は起きなさそうで、アベノミクスは継続というのが国民の判断となりそうです。

 

さて、山形県天童市に続き、ふるさと納税を行いました。今年は大体6万円ほど枠があるので、今回はそのうち1万円ほどをふるさと納税で寄付しました。

 

今回寄付した自治体は、毎年ふるさと納税している山形県鶴岡市です。 山形県天童市に1万円、山形県鶴岡市に1万円寄付したので、合計2万円枠を消費したことになります。

 

昨年の山形県鶴岡市ふるさと納税

ブログ始める前にふるさと納税をしていたので、当時の記事はありません。

ちなみに、1万円ふるさと納税をして特産品は、はえぬき(無洗米)10㎏を返礼品としていただきました。

 

鶴岡市の返礼品

www.furusato-tax.jp

 

山形県鶴岡市は、1万円以上寄付をすると返礼品がもらえます(鶴岡市外在住の場合)。また、鶴岡市外在住の場合、返礼品の他に「クラゲドリーム館(鶴岡市立加茂水族館)」のペア入場券が希望者はもらえます。

 

野菜、果物、お米、お酒(日本酒、ワイン)、豚肉、牛肉、麺などなど幅広くラインアップされています。選ぶのが迷い増すね。

 

今回選択した返礼品

www.furusato-tax.jp

 

今回も寄付額は1万円です。返礼品については、今年は、無洗米のはえぬき10㎏ではなく、「月山ワインAセット(限定)」 を選びました。ワインの内訳は次の通りです。

 

  • 【月山ワイン 豊穣神話 ヤマソービニオン (赤・辛口)720ml】
    鶴岡市朝日地区産のヤマソービニオン種を主体として使用。ヤマソービニオンの特徴である鮮やかな色合いと野生味のある酸味を活かした赤ワイン。
  • 【月山ワイン 豊穣神話 セイベル(白・甘口)720ml】
    庄内地区で栽培されたセイベル種を主体として仕上げました。爽やかな清涼感のある味わいのバランスのとれた甘口ワイン。
  • 【デイリーワイン (赤・辛口)720ml】
    庄内地区で収穫されたぶどう100%使用。「日常的に日本ワインを楽しんで頂きたい」というコンセプトで造りました。サングリア・ホットワインなどの様々なワインの楽しみ方をお楽しみ下さい。
  • 【月山ぶどう果汁 (720ml)】
    鶴岡市朝日地区産のヤマソービニオン100%使用。保存料など一切使用していない、搾りたてそのままの果汁です。

 

ワイン3本+ブドウジュースがもらえるのはとてもお得だと感じました。

いつも山形県天童市ふるさと納税してワイン3本いただいていましたが、今回はこちらのワインを試してみようと思いました。月山ワインは今まで聞いたことがありませんし、飲んだこともないので、どんな味わいなのか今から届くのが楽しみです。

 

寄付自体は、クレジットカードで決済しました。やはり、クレジットカード決済に対応している自治体は手続きが楽ですね。振込用紙を送っていただいてそれをもって金融機関に振り込みに行くとなると、どうしても足が遠のいてしまいます。寄付者の利便性は、自治体も考慮してほしいですね。

 

 山形県鶴岡市ふるさと納税した理由

 山形へのふるさと納税が続いていますが、私は山形出身ではありません。福島県福島市出身です。

山形県鶴岡市は、「クラゲドリーム館(鶴岡市立加茂水族館)」というクラゲ専門の変わった水族館があります。どこにでもあるような画一的な水族館ではなく、特色ある施設を作っていこうという地域は応援したくなります。

このように自分の生まれた地域ではなくても、特色のある地域へ寄付することで地方発展、活性化に貢献できるのはいい制度だと思います。その地域の特産品などもいただけますし、知ってもらうきっかけにはよいですよね。

 

これ1冊でふるさと納税のすべてが分かる本 2016年版 (日経ホームマガジン)

これ1冊でふるさと納税のすべてが分かる本 2016年版 (日経ホームマガジン)

 

 


【広告】