読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



2016年7月17日時点の資産構成(ポートフォリオ)

資産運用 運用スタンス ポートフォリオ

[広告]

3連休も今日で終わりです。最終日である海の日は、東海地方まで梅雨明けしたと発表がありました。関東の梅雨明けも近いんでしょうけど、水不足が解消されていないので猛暑になるといわれている今年の夏は心配です。私の連休はビール飲んだり、家の掃除をして終わりました。

 

さて、資産運用をするうえでポートフォリオ(資産構成)は、とても重要です。インデックス投資を主にする私にとっても、どんな地域に分散投資するかを考えますし、そもそもどんな商品にどのくらい投資するかをきちんと決めないと効率よく運用はできませんね。

 

自分の今の資産構成がどうなっているかが気になりました。大体の感覚でどのくらいかはわかっているのですが、詳細な値を気にしたことはありませんでした。

株や投資信託国債は、1つの証券会社しか利用していないので、いつも詳細な値を把握していましたが、預金などは複数の銀行に分かれているので一体いくらあるのかはわからない状態でした。

  

そもそもの発端は、妻にいくら貯金あるか聞かれたとき、あやふやな金額しか答えられなかったので、久しぶりに全口座を棚卸してみました。

 

2016年7月17日時点の資産構成(ポートフォリオ)

 2016年7月17日時点では、以下のような資産構成になっています。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160718194423j:plain

内訳についてですが、定期預金、普通預金は、円預金にしています。株とETFは株式、個人向け国債国債に分類しています。マネオとクラウドバンクは、ソーシャルレンディングにしています。

ちなみに、ミュージックセキュリティは、投資としてみていないので、この構成の対象外です。

 

各資産を割合でグラフ化すると以下のようになります。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160718193214j:plain

 

わかってはいましたが、現預金が半分を占めているかなり保守的なポートフォリオとなっています。国債を合わせると7割を占めます。 インフレが起きたらあっという間にジリ貧ですね(笑)

 

今後の方針

私の場合、ひたすら現金預金→国債・外貨預金→株、投資信託という流れをたどって今のインデックス投資にたどり着いたので、そんな名残で現金が多い状況になっています。 

今後は、国債は現状維持のままにします。現預金は、給料から毎月積み立てているのですが、それも維持します。毎月投資信託で積み立てて、余った資金は、株もしくは投資信託に振り分けて株と投資信託の割合を増やしていこうと思います。まだ30代なので老後資金にはまだ時間があると思うので、リスク資産の株・投資信託を合わせて4割以上にしたいと思います。純金積み立ては、総資産の5%くらいが目安ですね。

 

現金を株や投資信託に振り分けて、リバランスすることは考えていません。現金は、この先使う可能性が否定できないので。したがって、株・投資信託に投資する金額を増やして理想のポートフォリオに近づけていく予定です。

 

毎月資産構成(ポートフォリオ)を確認することは特に考えていませんし、必要もないと思っていますが、半年に1回くらいは確認していこうと思います。

 


【広告】