板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



米国不動産投資案件に特化したソーシャルレンディングサービス「アメリカンファンディング」 が間もなく開始

[広告]

早いもので7月も下旬に突入です。昨年は東京は3連休に梅雨明けしていましたが、今年はまだですね。 台風も全然発生しませんし、ダムのある地域にもまとまった雨が降らないので。ちょっと心配です。

 

さて、私は投資の一環でソーシャルレンディングのマネオを通して、リスクの高い商品へ投資を行っています。そのマネオのWebサイトで新しいサービスの紹介がされていました。

 

www.maneo.jp

 

新しいサービスといっても、運用自体は別会社が行うので、マネオでの登録IDではなく、アメリカンファンディングにて新たに登録を行う必要があるようです。

maneoマーケット株式会社は、ソーシャルレンディングサービスサイトの運営、募集の取扱い(取得勧誘)、投資家の管理を担当するそうです。

 

米国不動産投資案件に特化したソーシャルレンディングサービス「アメリカンファンディング」 

www.americanfunding.jp

 

サイトを見ると米国不動産に特化した貸付案件への投資ができるようですね。ただ、同じようなサービスで既にガイアファンディングがあるので、被る部分がでてきます。 

担保付きなのと、Loan to Value(貸付比率)は、不動産デューデリジェンス評価額の70%以下に抑えリスクを軽減し、1案件では複数(2件以上)の借り手に貸付するとありました。

日本の不動産投資案件にではなく、米国不動産に担保付きで投資できるのは面白いと思いますが、アメリカの景気の行方、為替の影響もありますから、リスクはそれなりに大きそうですね。

 

既存サービス

 maneoマーケット株式会社が同じようにソーシャルレンディングサービスサイトの運営、募集の取扱い(取得勧誘)、投資家の管理しているサイトは以下のものがあります。どれもマネオのWebサイトからリンクが張られていますが、私も勉強のためにも改めてまとめてみました。

 

スマートトレンド

 

www.smartlend.jp

 様々な業界、規模、資金調達を必要としている会社、及び、運用利回り、期間の融資案件を提供すると書いてあります。国内、外資系、新興企業問わずに投資できるようです。

 

クラウドリース

 

www.crowdlease.jp

 店舗ビジネスを中心とするソーシャルレンディングサービスのようです。

 

ガイアファンディング

 

www.gaiafunding.jp

ガイアファンディングは透明性の高いアメリカ不動産市場で優良かつより安全な投資案件を提供することをうたっています。また、全案件が担保付き担ているのが特徴ですね。 

 

LCレンディング

 

www.lclending.jp

不動産証券化市場に特化した投資サービスのようです。投資対象は、優良な生活産業テナントが入居する商業施設(食品スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、衣料品店等がパッケージングされた複合商業施設)が主な投資対象となっているようですね。

また、株式会社LCレンディング は、株式会社ロジコム(JASDAQ:8938)の100%子会社であることを強みとアピールしています。

 

マネオ

 

www.maneo.jp

これは、私も投資しているサイトです。常に募集しているわけではありませんが、「クラウドリースセレクトファンドXX号」、「ガイアファンディングセレクトファンドXX号」、「【ロジコム保証】LCレンディングセレクトファンドXX号」として、「クラウドリース」「ガイアファンディング」「LCレンディング」で扱う商品の募集が行われたりします。

 

まとめ 

 

 maneoマーケット株式会社がソーシャルレンディングサービスサイトの運営、募集の取扱い(取得勧誘)、投資家の管理を行っているソーシャルレンディングサービスだけでも、6種類があります。それ以外にも私が投資しているクラウドバンクをはじめとして、様々なソーシャルレンディングサービスが提供されていますね。

若干気になるといえば、アメリカの不動産に投資する「ガイアファンディング」や「アメリカンファンディング」ですかね。サブプライムの問題になった商品と似ているような気もしなくないですが・・・。

 

でも、どれが安心とは責任が取れないので一概には言えませんが、どんな業界・分野、担保の有無についてはしっかり確認して投資するかどうかを考えたほうがいいと思います。

また、利回りだけを気にするのではなく、投資した金額が最悪戻ってこなかったらどうなるのかをよく考えたほうがいいと思います。全額ソーシャルレンディングサービス全力投資した場合、目論見が外れると老後資金、生活資金に支障をきたすことがあると思います。

特にXXXさんがやっているから、周りがみんなやっているから、という安直な理由でよく調べもせずにこういうハイリスクなものに投資するのは危険だと思います。

 

自分の場合は、ポートフォリオのアクセント程度(10%未満)に抑えているので、全額戻った来なくても、枕を涙とよだれで濡らすくらいで、ダメージはありますが路頭に迷うことはありません。

 

どうでもいいことですが、この記事が記念すべき100記事目になります。ブログ始めたときは、いつまで続くかなあと思っていましたが、読んでくださる優しい皆様のおかげでここまで来ることができました。今後もゆるーく書いていきたいと思います。

 


【広告】