読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



SBI証券で外国株式取引口座の開設手続きをしました

運用スタンス 資産運用 ポートフォリオ インデックス ETF 外国株式 日本株

[広告]

梅雨が明けたと思ったら、もうすぐお盆になりますね。今年は新しい祝日の「山の日」できたのでお盆シーズンはより混雑しそうですね。エクシブに行こうかと思いましたが、予約状況見たらどこも満室だったので、やめました。混雑してそうだし、どうせ行くなら空いている時にいって、のんびりしたいですしね^^

 

さて、タイトルにあるようにメインで取引しているSBI証券で外国株式取引口座の開設手続きをしました。今までは、日本株投資信託でしたのが、今後は海外ETFポートフォリオに含めていこうかと思っています。

 

外国株式取引口座の開設しようとした理由

理由は、2020年のプライマリバランスの黒字化を見送ろうとする動きや、ヘリコプターマネーを過剰に期待する声、黒田バズーカーの副作用に対する懸念で、円の資産が多いことがリスクになる恐れを感じているからです。要するに円の価値がこの先暴落とはいかなくても、結構下がってしまうんじゃないかと心配しています。

 

また、海外のETFは信託報酬が安いものが多いですし、市場規模も資産規模も、ラインナップも豊富です。そういうメリットにひかれています。当然、ドル建てになるので、為替リスク、課税の問題などはありますが、それを超えるメリットを感じています。

何だかんだといっても、アメリカ市場は世界全体に占める割合が大きいですしね。円建てのみ、ドル建てのみで持つのはリスクなので、円建てとドル建ての両方で保有しようと考えています。

 

ちなみに、SBI証券は、住信SBIネット銀行の口座を持っていると、住信SBIネット銀行のドル預金を決済につけるので、円をドルにする際の手数料が若干抑えることもできますしね 。

 

外国株式取引口座の開設手続き

SBI証券の口座はすでに持っているので、ログインして外国株式取引口座の開設のボタンをポチッと押して手続きを行います。最短だとインターネットで手続きが完了するようですね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160806020312j:plain

外国株式口座開設ボタンをクリックします。

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160806020336j:plain

同意して次へをクリック!

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160806020358j:plain

お決まりの長い書類を読んで同意します。3つの書類を確認する必要があるようです。

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160806020630j:plain

2つ目の書類に目を通して、同意ボタンをクリックします。

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160806020732j:plain

3つ目の書類に目を通して、同意ボタンをクリックします。

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160806020757j:plain

手続きは受け付けられたようですが、ここで手続きが完了せず書面による申し込みが必要となるようです。

 

私の場合は、2006年以前、つまりSBI証券イー・トレード証券だったころに開設していたので、インターネットで外国株式取引口座の開設手続が完了しない顧客に該当するようです。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20160806020957j:plain

 

郵送で手続きが必要とのことなので、郵便で届いたら必要事項を記入して返送したいと思います。

 

 今後の方針

 特に買いたいETFがあるわけではありません。ただ、具体的に買いたいETFが見つかった時すぐに買えないと嫌なので、先に外国株式取引口座の開設を先に行っておこうと思いました。

とりあえず、海外ETFについて調べて良さそうなもの、自分のスタンスにあったETFがどんなものがあるのか調べていきたいと思います。

 


【広告】