読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)第25期の分配金

[広告]

今日は夏の高校野球の決勝戦がありましたが、栃木県の作新学院が優勝したようです。また、オリンピックもそろそろ終盤ですね。思っていたより日本が大活躍しているのでうれしいですね。明るい話題は元気を与えてくれますし、消費にも良い影響になると思います。みんなでビールでも飲んで乾杯すれば、消費拡大しますし、酒税で国も潤いますよ(笑)

別にビールじゃなくても、スパークリングワインでもハイボールでも、コーラでもなんでもいいです。

 

さて、上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)の第24期(平成28年3月11日~平成28年5月10日)の分配金です。前回書いた上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)と同じ日に分配金のお知らせが届きます。 

 

妻が定期的に送られてくる分配金のお知らせを不思議に思っていますが、世間一般的にはまだまだ株や資産運用は認知されていないんですかね?

 

今期の分配金

上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)の第25期(平成28年5月11日~平成28年7月10日)の分配金です。

現在7口保有しており、1口あたり519円なので分配金は3635円でした。

 

上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)とおなじく、NISA口座での保有ですので税金はかかりません。

 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

2か月に1回分配金が支払われるますが、上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)にくらべて、金額が大きいです。利回りも大きいのですが、その分1株当たりの価格も高いです。どちらも為替の影響を受けるのでリスクはそれなりにあると思っていますが、新興国債権のほうがリスクは高いですかね。

 

前期24期の分配金

前回、前期24期は1口あたり519円なので7口所有で3635円でした。今期513円ですので、1口当たりの配当金はマイナス6円です。

 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

2016年の分配金 

2016年の上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)からの分配金は以下のようになっています。

 

第22期(平成27年11月11日~平成28年1月10日) 6口 分配金3102円(1口あたり517.00円)

第23期(平成28年1月11日~平成28年3月10日) 7口 分配金3640円(1口あたり520.00円)

第24期(平成28年3月11日~平成28年5月10日) 7口 分配金3633円(1口あたり519.00円)

第25期(平成28年5月11日~平成28年7月10日) 7口 分配金3591円(1口あたり513.00円)

 

こうしてみると結構配当金もらってますね。まあ、投資金額も大きいですけど。支払われた配当金はETF投資信託の購入資金にしています。

 

今後の方針

 前回24期の分配金が支払われたときと変わらず7口保有の状況です。追加購入は、ちょっとどうしようか悩んでいます。理由は、円高がどこまで進むかわからないからですね。

上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)の価格も若干下がり気味ですので、引き続き含み損も発生しています。ただ、前回に比べて幾分持ち直してきた感じはありますねえ。

年内にもう1口くらい購入したいと思います。できれば10口保有くらい(あと3口購入)にできればいいですかね。そうすれば、分配金が5000円くらいになりますから。

 

前回の記事の最後で「次のこの関連記事を書くのはきっと2カ月後(8月中旬)でしょう。」と6月に書きましたが、次回書くのはきっと2カ月後(10月中旬)でしょう。2か月に1回分配金がありますので。 

 

 


【広告】