読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



マネックス証券の投資スタイルチェックをやってみました

ポートフォリオ 運用スタンス 資産運用 投資信託

[広告]

台風18号の動きが気になりますね。今年も水害で大きな被害が出ているので、これ以上被害が大きくならないことを祈りますが、まだ10月になったばかりなので、まだまだ台風シーズンは続くので気が抜けません。

普段から非常用の水や食料、ラジオやライトなどを用意することは大事だと感じます。 

 

さて、最近はいろんな投資ツールについての記事を書くことが多いですが、今日も投資スタイルについての記事です。純金積み立てをマネックス証券で行っているので、マネックス証券から来たメールを見ていいたら投資スタイルチェックの案内があったので、試しにやってみました。

 

投資スタイルチェック

info.monex.co.jp

 

 16問の質問に答えると投資スタイルが診断されるというものでした。さっそく質問に答えていきます。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161003002406j:plain

3択から選ぶのでサクサク進めていきます。どちらか悩むときのために、△が用意されているのはいいですね。これがどういう結果に影響するのかはわかりませんが・・・。

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161003002432j:plain

 

診断結果

以下のような結果になりました。

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161003002528j:plain

 

まあ、うんあれですね。今のスタンスと同じスタイルですね(笑)

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161003002623j:plain

 「こだわりの匠フリーク」もスタイルが当てはまるとなっていますが、これについては後述します。

 

スタイル分類

大まかに4つのスタイルに分類されるようです。それぞれのタイプにあった投資信託が7つのカテゴリから紹介されるようになっているようです。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161003003313j:plain

私の場合は、「インデックス・ラバーズ」と診断されました。

 

お勧めされたインデックスファンド

どんなファンドがあるのかは以下のリンクを参照してください。

投信積立 インデックスファンド一覧/マネックス証券

 

 インデックスファンドにどんなものがあるか見たところ、よくあるインデックスファンドが乗っていました。至極当然でDIAMのインデックスファンドシリーズ「たわら ノーロード」シリーズや大和投信の『iFree』(アイフリー)、SMTインデックスシリーズやeMAXIS(イーマクシス)シリーズがインデックスファンドとして紹介されていました。

 

これらの低コストのインデックスファンドへ投資することは理になかっていると思います。インデックスファンドを毎月コツコツ積み立てれば、いいだけですね。唯一の問題としては、各インデックスファンドの保有割合くらいですね。

 

「毎月こつこつ積立できるファンド」

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161003003111j:plain

 

投信積立プログラム/マネックス証券

積み立てが可能な投資信託の画面へ遷移します。

 

「こだわりの匠フリーク」

もう一つ投資スタイルとして当てはまるとされた「こだわりの匠フリーク」のほうも見てみます。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161003002803j:plain

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161003002830j:plain

 

「こだわりの匠フリーク」には、「マネックスが独自の基準で厳選!セレクトファンド」、「毎月こつこつ積立できるファンド」と「ファンドの殿堂ファンド・オブ・ザ・イヤー2015受賞ファンド」があっていると診断されました。

 

マネックスが独自の基準で厳選!セレクトファンド」

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161003002912j:plain

 

どんなファンドがあるのかは以下のリンクを参照してください。

投資信託 セレクトファンド/マネックス証券

マネックス資産設計ファンド <育成型> 」や「DIAMコア資産設計ファンド(堅実型)(まもラップ(堅実型)) 」がセレクトファンドにランナップされていました。

まあ、信託報酬が1%台なのがちょっとなあという感じがしますね。可もなく不可もなくといった感じですかね。

 

ファンドの殿堂ファンド・オブ・ザ・イヤー2015受賞ファンド

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161003002941j:plain

 

どんなファンドがあるのかは以下のリンクを参照してください。

www.morningstar.co.jp

 

もう一つ勧められた「ファンドの殿堂ファンド・オブ・ザ・イヤー2015受賞ファンド」ですが、ざっと見てみるとアクティブファンドやテーマ投資の商品が載っていました。これは、ちょっと興味ないですね。

 

「毎月こつこつ積立できるファンド」

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161003003111j:plain

毎月積み立てることに関して特に書くことはありません。

 

所感

 マネックス証券の投資スタイルチェックをやってみましたが、診断結果はまあまああっていると思います。

各スタイルで紹介された投資信託は、スタイルに合ったものが紹介されていると感じました。インデックス投資家なので、インデックスファンドくらいしかわかりませんが、勧められているインデックスファンドは低コストのインデックスファンドでしたし、よく紹介されているファンドでしたしね。

テーマ株やアクティブファンドがいい人は、高コストのそれを選べばいいと思います。

 

インデックス・ラバーズには、インデックスファンドを組み合わせたバランスファンドも勧められていたので、資産配分に悩んだときはそれを選べばいいですしね。初心者にとって、勝手にリバランしてくれるのは便利ですからね。

 

私の場合は、たまたま投資スタイルチェックの結果と今の投資スタイルが一致しました。

 

ただ以下のように最初に注意書きがされています。

<ご注意>投資スタイルチェックの結果は診断時の気分や状況によっても左右され、お客様のいつもの投資スタイルに必ずしもあてはまるとは限りません。また、結果に掲載される情報もお客様の投資目的、リスク許容度に必ずしも合致するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断で行っていただきますようお願いいたします。

必ずしもその人の投資スタイルと同じ結果が出るとは限らないので、あくまで参考程度にすればいいんじゃないですかね? 

 


【広告】