板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第11計算期間の分配金

[広告]

休日も出勤するほど仕事が忙しかったためブログの記事を書く時間がとれなかったため。更新が滞ってしました。各ネタはいろいろ貯まっているので、少しづつ書いていきたいと思います。

 

仕事が忙しい状況になるとあまり投資に割く時間が無くなってしまいますね。そういう面では、サラリーマン投資家はインデックス投資がやはりあっているなあを身をもって感じました。

 

ちなみに投資うんうんよりまあ、体の健康が第一ですけどね。健康と時間はお金じゃ買えませんから(笑)

 

さて、保有しているMAXIS Jリート上場投信(1597 東証)の第11計算期間(平成28年6月9日~平成28年9月8日)の分配金がありました。年4回配当がありますが、その3回目ですね。 

 

ちなみに前回はこんな感じでした。

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第10計算期間の分配金

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

第10計算期間は、110口保有しており、1口あたり9円60銭なので1,056円でした。 

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第11計算期間の分配金

第11計算期間の分配金ですが、現在110口保有しています。第11計算期間の分配金は、1口あたり15円60銭なので1,716円でした。もちろん、NISA口座で保有しているので税金はありません。買い増しは行っていないので、保有数は変わらず110口のままです。しかし、前回より1口当たりの配当金が増えていますので受け取った分配金が増えました。

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)の2016年分配金

今年受け取った分配金は以下のようになっています。ちなみに、分配金はそのまま投資信託ETFの購入費用に全額割り当てています。

 

第9計算期間(平成27年12月9日~平成28年3月8日) 110口保有 1口あたり18円00銭  1980円

第10計算期間(平成28年3月9日~平成28年6月8日) 110口保有 1口あたり9円60 1,056円

第11計算期間(平成28年6月9日~平成28年9月8日) 110口保有 1口あたり15円60銭 1,716円

 

今後の方針

若干Jリートは、過熱気味っぽい気がします。投資用マンションがCMやメディアで取り上げられていますからね。ただ、過熱してリターンが下がっても銀行預金に比べればまだまだ高リターンだと思います。

 

妻が、イオン銀行の1年定期預金が満期になったようなのですが、100万円で2000円程度の利子でした。20万程度投資すれば、4回合計で4500円分配金をもらえるREITは高配当だと感じます。まあ、リスクもありますが。

 

値段が下がったら買い増していきたいとは思っています。農耕民族なのでのんびり増やしていきます。

 

[rakuten:book:17542385:detail]

[rakuten:hmvjapan:12131435:detail]


【広告】