板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



福島県福島市へふるさと納税をしました(2016年)

[広告]

先日懸賞で当たったキリンの選べる一番搾りセットを1本ずつ飲んでいたのです、先日飲んだ仙台づくりが最後の1本で飲み終わりました。それぞれ味や風味ちょっとづつしがったので面白い試みだったと思います。

飲むほうも楽しめました、仙台と福島がおいしかったですね。

 

さて、タイトルのとおりふるさと納税の話題です。福島県福島市ふるさと納税をしました。

 

今回寄付した自治体は、毎年ふるさと納税している福島県福島市です。 福島県福島市に1万円寄付したので、合計5万円枠(山形県天童市に1万円、山形県鶴岡市に1万円、北海道上士幌町に1万円、栃木県那須塩原市に1万円)を消費したことになります。

 

福島県福島市は有名な温泉地である飯坂温泉や特産品の果物(りんご、桃)があります。それと私が生まれて高校卒業まで住んでいた文字通りふるさとでもあります。

 

昨年の福島県福島市へのふるさと納税

ブログをはじめる前だったので記事が残ってはいませんが、1万円寄付を行いました。当時はクレジット決済対応していなかったので、申込フォームから申し込んで郵便局で振り込んだ記憶があります。

返礼品も特に書いていませんでしたが、自分のふるさとへ寄付するためだったので、手間暇惜しまずに寄付しました。

 

福島県福島市の返礼品(2015年)

the-unsung-war.hatenablog.jp

 2015年に福島県福島市に寄付をしたときは、福島市の名産の桃(あかつき)が2016年に1箱送られてきました。大きな桃で熟していたのでとてもおいしかったです。

 

福島市へのふるさと納税

昨年までは寄付の申し込みや振り込みまでいろいろ手間がかかりましたが、今年からは「ふるさとチョイス」から寄付の申し込みができるようになっています。また決済方法もクレジットカード決済に対応しているので手間暇がかからなくなってします。これはとても便利になった感じがしましたね。

 

福島市ふるさと納税の返礼品

昨年は返礼品について特に明記もされていませんでしたが、今年度からは返礼品について大幅にラインアップが充実されています。福島市に住んでいた私ですらこんな特産品があったのかと初めて知ったものがあります。

www.furusato-tax.jp

福島県福島市では市外にお住まいの方で一定額以上(10,000円以上)ご寄附頂いた場合、一年を通して福島市の特産品をお送りしています。
寄附金額に応じて、下記のとおりポイントが付与されますので、寄附金の払込み後、送付される「元気ふくしま・ふるさと寄附金謝礼品カタログ」(または「ふるぽマイページ」)の中からポイントに応じてお好きな特産品をお選び下さい。

福島市外からの1万円以上の寄付に対して、ポイントが付与され特産品と交換できるようにシステムが変わったようです。桃はうれしかったですが、実家からも桃をもらっていて食べきれなかったので好きなものや時期をずらせるようになったのはとても良いことだと思います。

 

ラインナップ

 果物(りんご)、漬物、味噌、うどん・そば、お米、お酒(地ビール、酒)、豚肉、などなど地味ですが幅広くラインアップされています。

 

付与ポイント

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161017001501j:plain

1万円で40ポイントいただけるようです。それ以降2000円で8ポイント刻みで付与されることになっています。また、ポイントも有効期限内(22か月)なら積み立てることもできるようです。

 

カタログとポイント付与がされてからどの返礼品をいただくかゆっくり決めたいと思います。

 

福島県福島市ふるさと納税した理由

福島県福島市は、私が生まれて高校卒業まで住んでいたふるさとです。今も両親が住んでいます。

自然が残されているし、温泉もあるし、なかなか良いところですが、東日本大震災とその後の原発事故で大きな被害を受けています。少しでも復興に役立てていただければと思って寄付しました。

 


【広告】