読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



福島県福島市からふるさと納税の返礼品(カタログギフト)が届きました(2016年)

ふるさと納税 税金 リフレッシュ 雑感

[広告]

今週末はかなり冷え込んで寒いですね。朝布団から出るのがつらくてなかなか起きることができませんでした(笑)

週末の夜は、オリックス株主優待でもらった瑞穂牛を焼肉にして食べました。お肉は、とても柔らかくて甘みがあるお肉でした。焼肉食べながら、山形県鶴岡市へのふるさと納税でもらった赤ワインを飲みながら、おいしくいただきました。

 

さて、先日福島県福島市ふるさと納税をしたという記事を書きました。

 

福島県福島市へのふるさと納税(2016年)

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

その福島市からふるさと納税の返礼品のカタログギフトが届きました。カタログギフトとふるぽの使い方の案内が入っていました。同封のハガキでもインターネット上からも申し込みができるようです。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161030222121j:plain

今年は1万円寄付したので、40ポイントいただきました。

 

ちなみに寄付金といただけるポイントは以下のようになっています(2016年現在)。1万円で40ポイント、それ以降2千円につき8ポイント付与されるようです。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20161017001501j:plain

また、ポイントの有効期限は2年となっているので、1年で使いきれなくても翌年さらにふるさと納税して合わせて使うということが可能になっているようです。

 

福島県福島市ふるさと納税返礼品

furu-po.com

 福島市ふるさと納税の返礼品は、ふるぽで選ぶことができます。運営しているのはJTB西日本ふるさと納税事務局なので、旅行会社のJTBのようですね。

同封されていたカタログにも載っていない商品がありますので、ふるぽの自治体のサイトを見てから返礼品を選んだほうが良いと思います。

 

福島市は、温泉で使えるクーポンや果物(リンゴ、桃等)、お米、味噌、うどん、お酒(ビール、日本酒)などが返礼品の特産品としてラインナップされています。果物については、旬がありますので、応募時期にはHPなどをみて確認する必要があります。

 

今回選んだ返礼品

furu-po.com

 せっかくなので、福島市の養蜂場のリンゴはちみつ500グラムを選びました。ラジウム卵とか漬物とかもありましたが、丁度40ポイント使い切れますし、妻が料理等で使えるものが欲しいとリクエストされたので、はちみつにしました。

 

ちなみに、アカシアはちみつもありますし、必要なポイントが少ない300グラムの返礼品(30ポイント)も用意されているようです。ただ、在庫状況によっては入手できない場合もありそうなので、選ぶときは注意が必要ですね。

 

福島市は私の出身地なので、ふるさと納税で寄付をして地元の特産品をいただけると、郷土愛がより強まりますね。

 

今年も残り2か月ですので、ふるさとの納税の枠が余っている方は、そろそろ寄付先を決めて早めに手続きをしたほうがいいと思います。

 

 

昨年の福島市の返礼品

the-unsung-war.hatenablog.jp

 去年も福島市へは1万円ふるさと納税しました。昨年は、カタログギフトではなく、翌年に福島市で収穫された桃1箱が一律で送られてきました。


【広告】