読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



SBIソーシャルレンディングの会員登録をしました

ソーシャルレンディング 資産運用 運用スタンス

[広告]

昨日10月31日はハロウィンでしたね。帰るときに電車の中で仮装している人が少しいたくらいですね、あと若干電車が混んでいたくらいでしょうか。 いつの間にか経済規模がバレンタインデーを超えているようですが、コスプレやメイクでお金をどんどん使ってくれることはいいことだと思います。

ただし、はしゃぎすぎて周りに迷惑をかけ過ぎないことが大事だと思います。あまり過熱しし過ぎて社会問題になると逆効果ですからね。

 

さて、ソーシャルレンディングは、maneoとクラウドバンクを使用して投資を行っていますが、今回SBIソーシャルレンディングでの資産運用を行うために会員登録をしました。

 

SBIソーシャルレンディング

www.sbi-sociallending.jp

 

SBIソーシャルレンディングを選んだ理由

普段の株取引や投資信託の購入は、SBI証券を使っているのでSBIポイントを貯めています。SBIポイントのサイトを見ていたらキャンペーンンをやっていて、会員登録をして5万円以上投資すると1429 ポイントもらえるからです。

 

www.sbi-sociallending.jp

 

また、親会社がSBIなのでほかのソーシャルレンディングを提供している会社よりは安全かなあと思いました。maneoはGMOと提携したりしていますが、子会社とかの関係ではないのでそこまで信用はしていません。

 

SBIソーシャルレンディングの会員登録 

登録はWeb上で行います。必要事項(氏名、住所、職業、銀行口座)を入力すれば会員登録は終了です。

ただ、Web上で登録が完了はしません。身分証明書(運転免許など)とキャッシュカードの画像をメールで提出する必要があるのが難点ですね。Web上でアップロードは対応しておらず、メールで送る必要があります。

 

メールで身分証明書(運転免許など)とキャッシュカードの画像でおくり、確認作業が完了すると、本人様確認のための葉書が簡易書留で送付されるようです。

 

登録したその日にメールで必要書類を送信したら、翌日には確認作業完了のお知らせが届いていましたので、処理早いようです。あとは、人様確認のための葉書が簡易書留で届くのを待つだけです。

 

ちなみに、SBIポイントは数カ月後に付与されるようです。本人確認のハガキが届いて投資を行いながら、気長に待とうと思います。

 

運用方針

maneoやクラウドバンクと同じように資産全体のポートフォリオを考慮して運用していきたいと思います。 ただ、クラウドバンクに比べて運用利回りは低そう(2~4%)なので、収益は低くなると思います。当初の予定だとクラウドバンクでも50万程度運用する計画でしたが、とりあえず10万程度SBIソーシャルレンディングで運用してみたいと思います。

実際に運用が始まったらまたこのブログの記事で紹介していきたいと思います。 

 


【広告】