読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



宮城県石巻市へふるさと納税をしました(2016年)

ふるさと納税 税金 リフレッシュ

[広告]

トランプ氏の当選から株式相場は右肩上がりで上昇していますね。アメリカはブラックフライデークリスマス商戦の火ぶたが切って落とされましたし、日本でもブラックフライデーを導入しようと一部企業が取り組みを始めているようですね。

私は、少し保有株式を売却して利益確定したので、もう売るものは積み立てている投資信託くらいしかありません。年末までに含み益が20%以上になったら、また利益確定しようかな・・・。 

 

さて、タイトルのとおりふるさと納税の話題です。宮城県石巻市ふるさと納税をしました。去年もしているので2回目ですね。

 

今回寄付した自治体は、毎年ふるさと納税している宮城県石巻市です。宮城県石巻市に1万円寄付したので、合計5万円枠(山形県天童市に1万円、山形県鶴岡市に1万円、北海道上士幌町に1万円、栃木県那須塩原市に1万円、福島県福島市に1万円)を消費したことになります。

 

 宮城県石巻市は、東北の宮城県の太平洋側にある市町村ですね。海産物が特産で、金華サバやカキなどが有名ですね。震災では、津波によって大きな被害を受けました。

 

宮城県石巻市ふるさと納税の返礼品

www.furusato-tax.jp

宮城県石巻市は、魚介類(牡蠣、鯖、明太子など)のお礼が多く5000円からもらえます。1万円以上寄付するとさらにいろいろなものが返礼品でいただけます。魚介類の他にも、お米もありますが、やはりお勧めは魚介類だと思います。

 

私は去年も宮城県石巻市へ寄付をしましたが、魚介類(牡蠣)を返礼品にいただきました。

 

石巻市の返礼品(2015年)

the-unsung-war.hatenablog.jp

日本酒を飲みながら食べたのですが、日本酒と牡蠣の組み合わせは最高ですね。 ふるさと納税について、ビッグトゥモロー増刊号で取材を受けたときもお勧めとして紹介しました。

 

選んだ「漁師の牡蠣カンカン焼きセット」

www.furusato-tax.jp

 

金華サバと悩みましたが、1万円寄付して「漁師の牡蠣カンカン焼きセット」を選択しました。去年は「岬焼かき産直セット」を選択しましたが、今年は「漁師の牡蠣カンカン焼きセット」にしました。

 

違いは、牡蠣のサイズと入っている個数が違うようです。去年いただいた「岬焼かき産直セット」は大きな牡蠣がMサイズが15個くらい入っていましたが、今回の「漁師の牡蠣カンカン焼きセット」はS~Mサイズが20個入っているようです。

あと、「漁師の牡蠣カンカン焼きセット」は冷蔵なのに対して「岬焼かき産直セット」は冷凍で送られてくるので保存期間が違いますね。

 

家のコンロで加熱するだけでおいしい蒸し牡蠣ができる便利なセットです。軍手や殻をむくナイフもついているので、至れり尽くせりですね。

牡蠣は好きなので、届くのが待ち遠しいです!

 

ちなみに寄付自体は、クレジットカードで決済しました。やはり、クレジットカード決済に対応している自治体は手続きが楽ですね。  au walletにクレジットカードでチャージしたので、ポイントダブルゲットです。

 

2015年に選んだ「岬焼かき産直セット」

www.furusato-tax.jp

「岬焼かき産直セット」は大きな牡蠣が入っていて妻と2人でたべましたが、思う存分牡蠣を食べたなあと感じました。牡蠣をむくのは私の仕事でしたが(笑)

 

宮城県石巻市ふるさと納税した理由

宮城県石巻市は、まったく関係のない市町村です。私は生まれも育ちも福島県福島市です、大学から上京して東京に住んでいます。

ただ、東日本大震災では福島県宮城県も大きな被害を受けました。元々牡蠣は好きでよく食べていたので、おいしい牡蠣を供給してくれる生産者のために使ってほしいなあと思っているので牡蠣の産地である石巻市へ寄付しました。

 

 

今年も12月ですので、ふるさと納税の枠が残って悩んでいる方は早めに手続きを行ったほうがいいと思います。 

 

 以前雑誌でふるさと納税について取材を受けた記事

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】