読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



SBIソーシャルレンディングで投資を行いました。

ソーシャルレンディング 資産運用

[広告]

書きたい記事はいろいろあるのですが、仕事が忙しくなかなか時間が取れないので更新が停滞しがちになっています・・・。

 

日経平均は相変わらず高値を維持しているようですね。年内にどこまで上がるのでしょうか?それとも利益確定の流れになって、下がるんですかね?

値上がりするなら年内に日経平均2万円くらいまで上がってくれれば、今年のうちに利益確定できるんですけどね(笑)

 

さて、先日SBIソーシャルレンディングに興味があると記事を書きました。

 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

SBIソーシャルレンディングへの会員登録は無事完了しましたが、その後投資することはなく、時間だけは過ぎていました。

そのSBIソーシャルレンディングですが、資金を入金して案件への投資を行いましたので、そのことを記事に書きたいと思います。

 

投資した案件

口座に5万円入金し、2つの案件に投資しました。

 

SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2016年12月第1号 

ファンドの運用期間:14ヶ月

予定利回り:2.8~4.3%
投資額:40,000円

 

SBISL証券担保ローンファンド2016年12月第3号
ファンドの運用期間:1年

予定利回り:2%
投資額:10,000円

 

ちなみに、 1万円投資した「SBISL証券担保ローンファンド2016年12月第3号」ですが、借り手が見つからなかったらしく、ロールオーバーしたという案内が来ていました。ロールオーバーは、SBIソーシャルレンディングのサイトによると「匿名組合の借手募集期間が終了した時点で貸付に充当されていない出資金が、同種の匿名組合に自動的に繰り越されることを意味します。」とのことらしいです。

 

予定利回りについては、クラウドバンクやマネオに比べると若干低いと感じました。が、リスク分散の意味もあるのであまり気にはしていません。

 

今後の方針

SBIソーシャルレンディングで運用するのは、これが初めてですので、しばらくは手探りで試行錯誤の運用になると思います。

SBIソーシャルレンディングは、運用期間がクラウドバンクやマネオに比べてちょっと長めのような印象を受けています。マネオのように繰り上げ返済されるのか、案件が成立しやすいのかなどまだまだ分からないことがおおいですが、運用をやってみたいと思います。

 

当面は、様子を見ながら資金を追加して25万円くらいでの運用を目標にしていきたいと思います。

 

12月に投資したばかりなので、すぐに利益が出ているわけではありません。SBIソーシャルレンディングでの運用状況については、このブログで紹介していきたいと思います。

 

ソーシャルレンディングでの運用は、マネオ、クラウドバンク、SBIソーシャルレンディングの3本での運用になると思います。

 

 

SBIソーシャルレンディング

www.sbi-sociallending.jp


【広告】