読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第12計算期間の分配金

ETF REIT インデックス 配当金 資産運用

[広告]

先週の寒波が過ぎたと終わったら、また週末寒波がくるかもしれないと天気予報で報道されています。都内で大雪になると交通機関が大混乱するので、大雪にならないでほしいと思います。

 

さて、保有しているMAXIS Jリート上場投信(1597 東証)の第12計算期間(平成28年9月9日~平成28年12月8日)の分配金がありました。年4回配当がありますが、その4回目ですね。

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第12計算期間の分配金

第12計算期間の分配金ですが、現在110口保有しています。第12計算期間の分配金は、1口あたり9円50銭なので1,045円でした(第11期は1口あたり15円60銭で1,716円)。

もちろん、NISA口座で保有しているので税金はありません。買い増しは行っていないので、保有数は変わらず110口のままです。しかし、前回より1口当たりの配当金が減ったので、受け取った分配金は結構減りました。

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第11計算期間の分配金

ちなみに、前回はこんな感じでした。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 第11計算期間は、110口保有しており、1口あたり15円60銭なので1,716円でした。 

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)の2016年分配金

今年受け取った分配金は以下のようになっています。ちなみに、分配金はそのまま投資信託ETFの購入費用に全額割り当てています。

 

第9計算期間(平成27年12月9日~平成28年3月8日) 110口保有 1口あたり18円00銭  1980円

第10計算期間(平成28年3月9日~平成28年6月8日) 110口保有 1口あたり9円60 1,056円

第11計算期間(平成28年6月9日~平成28年9月8日) 110口保有 1口あたり15円60銭 1,716円

第12計算期間(平成28年9月9日~平成28年12月8日) 110口保有 1口あたり9円50銭  1,045円

 

そういえば、第12計算期間は平成28年9月9日~平成28年12月8日となっていますが、支払い確定日は平成29年1月16日となっています。これって2016年として課税されるんですかね?それとも2017年になるんですかね?

 

今後の方針

先月も書きましたが、若干Jリートは、過熱気味っぽい気がします。理由は、投資用マンションがCMやメディアでバンバン取り上げられていますからね。最近は、「堅実なアパート経営」を提供する株式会社アイケンジャパンのTVCMが郷ひろみを起用して宣伝しています・・・。

個人がこれから投資用物件購入して大丈夫なんですかね?これから人口減りますし、郊外のとても便利とは言えないような場所に建てるのは怖いなあと感じます。

私は怖いので、万が一でもすぐ手放せるREITにしています。登記もいらないですからね。

エクシブも登記がなくて、年間契約だったらいいのになあ・・・。

 

ただ、過熱してリターンが下がっても銀行預金に比べればまだまだ高リターンだと思いますが、アメリカのトランプ大統領就任が迫っているので、とりあえず就任するまでは様子を見たいと思います。

 

まあ、そんな感じで落ち着いたら買い増ししようと思います。オフィスやホテルはまだまだいけそうな気がしますから。

 


【広告】