読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



メガバンク(三菱東京UFJ銀行)の定期預金の利息

[広告]

いよいよ2月ですね。そろそろ3月決算期や株主優待獲得に向けて、個人投資家がせわしく動く時期ですね。もっとも、雑誌などで紹介されることも多いので、もっと早めに株を入手する人が最近多いようですが。 

 

さて、三菱東京UFJ銀行で定期預金を少し行っているのですが、3月に満期になるものがあります。といっても、定期預金はこの1つしかしていません。普段は毎月給料から積み立てています。

先日ネットバンキングでいろいろ作業をした際に、画面をキャプチャしてみたので、ご紹介します。

 

三菱東京UFJ銀行の定期預金明細

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170129162904j:plain

 

メガバンクだと、金利は0.010%で20万円を半年預けても、利息は9円で税金が1円引かれて、8円しか手元に残らないことになります。改めて、利息を確認すると溜息しかでませんよね。

まあ、ないよりはましですが、8円だと何もできませんし、何も買えませんよね・・・・。これをみると、ATMの手数料や振込手数料ってかなり高額だなあと感じます。

 

銀行預金は物理的に安全な金庫として割り切って使うしかないと思います。さすがに、利息つかないからといって、手元に札束おいておくのは、怖いですからね。火災とか、盗難とかありますから。

 

メガバンク金利は雀の涙ですが、インターネット銀行はもう少し金利が多くて、0.1%くらいのところがあります。

 

私の保有する銀行口座

せっかくなので私が利用している銀行を紹介してみます。

 

主に三菱東京UFJ銀行を使っています。こうして改めてみると、三菱東京UFJ銀行に預けてる資金を条件の良い、住信SBIネット銀行ソニーバンクへ移動したほうがいいのかなあと思ってしまいます。

ただ、三菱東京UFJ銀行も残高が500万以上になれば振込手数料無料になりますし、株主優待金利優遇があります。

ただ、ATM利用手数料無料回数や振込手数料無料のサービスも縮小傾向にあるようなきがするので、我々預金者は困ってしまいますよね・・・・。

 

ちなみに住信SBIネット銀行ソニーバンクがある理由は、最初にソニーバンクで外貨預金とか定期預金していたんですが、その後、SBI証券に口座を作ったりして、住信SBIネット銀行を開設しました。

ソニーバンクをやめて、住信SBIネット銀行へ統合したほうがいいですかね?

 

まあ、自分の銀行口座とか一度改めて見てみるといいと思います。どちらにしてもATM利用手数料や振込手数料はコスト以外の何者ではないので、削れるものは削ったほうがいいと思います。

 

 

2017年1月7日時点の資産構成

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】