板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)第28期の分配金

[広告]

年度末が迫ってきて仕事が忙しい状況が続いています。まあ、年度末じゃなくても仕事は忙しいんですが、さらに拍車がかかっています。

上場企業も決算期が迫ると忙しくなるので、仕方ないといえば仕方ないですね。我々個人株主は、3月決算の会社の場合は5月とかが株主総会で忙しいですが。

 

さて、上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)の第28期(平成28年11月11日~平成29年1月10日)の分配金です。

 

今期の分配金

上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)の第28期(平成28年11月11日~平成29年1月10日)の分配金です。

現在7口保有しており、1口あたり515円なので分配金は3605円でした。NISA口座での保有なので、税金は課税されていません。

 

前期27期の分配金

前回、第27期は1口あたり505円なので7口所有で3535円でした。今期515円ですので、1口当たりの配当金はプラス10円です。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

2017年の分配金 

2017年の上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)からの分配金は以下のようになっています。

 

第28期(平成28年11月11日~平成29年1月10日) 7口 分配金3605円(1口あたり515.00円)

 

1口当たり大体500円の分配金がもらえていますので、1口で年間6回の分配で3000円くらいのインカムゲインとなりますね。私は7口保有しているので、3500円が年間6回いただける計算になりますので、約21000円くらい配当金をいただける計算になります。

 

現在1口当たり52000円くらいの価格なので、利回りは約5.7%になります。新興国の債券なのでリスクもありますが、それでも5%の利回りは魅力的です。

 

今後の方針

前回の第27期から追加購入などは行っていません。トランプ大統領誕生で円高が懸念されましたが、それほど円高に振れず、円安の状況なのでとりあえず一安心しています。

上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)は高配当ですので、保有し続けたいと思います。

現在含み損が出ているので、追加で購入して取得単価を下げていきたいと思うので、年内に何回か購入しようと思います。

 

ただ、上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)は、1口当たり5万円なのでなかなか買えないんですよね(笑)

買いやすいといえば、「iシェアーズ 新興国債券ETF(Local EM国債コア)」というのがありますが、そちらは7000円くらいで買えるようです。コンスタントに毎月買うとするならば、「iシェアーズ 新興国債券ETF(Local EM国債コア)」の方が魅力的に映りますね。

ただ、分配金は年2回なので、年金みたく定期的にもらいたい人には向かないと思います。

 


【広告】