読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



住信SBIネット銀行で外貨積立を始めました

[広告]

今日は東京マラソンが開催されましたね。応募数が多く、応募してもなかなか当選しないという噂を耳にしますが、私はマラソンはしないのであんまり興味はありません。まあ、運動不足というのは事実ですが(笑)

ただ、都内は交通規制が行われるので、交通機関にのるような外出はせず、出かけるとしても近所で済ませていました。

 

さて、タイトルの通り住信SBIネット銀行で外貨積立を始めました。インデックス投資家なのに外貨預金してどうするのか?と言われそうですが、目的は、外国株式取引を行うためです。

 

 以前、SBI証券で外国株式取引口座を開設をしたと記事に書きました。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

その後、マネックス証券からもらった「米国株式源泉銘柄レポートBOOK」を読んだして、米国株について自分なりに勉強をしていました。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

住信SBIネット銀行で外貨積立する目的

2017年は実際に外国株式取引口座で米国株の取り引きを行ってみようと思います。というわけで、少し前置きが長くなりました。米国株の取り引きを行うには、ドルを用意する必要があります。すでに持っているドルを割り当ててもよかったのですが、外貨もある程度持っておきたいので、新たに外貨を積み立てることにしました。

SBI証券で株の取引をするので、住信SBIネット銀行で外貨があればそれを決済に使用できるので無駄がないし、らくちんですしね。

 

住信SBIネット銀行の外貨積立設定

住信SBIネット銀行では、500円から外貨積立を行うことができます。積立は、毎日、毎週、毎月から選ぶことができますが、毎月1000円積立にしてみました。

手数料は1ドル当たり0.15円ですね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170226000035j:plain

とりあえず、こんな設定にしてみました。毎月1000円、ボーナス月にプラス1000円を積み立てるので、年間で14000円をドルにする計画です。今のレートだと、年末までに100ドルくらいにはなりますかね?

とりあえず、ドルコスト平均法でドルを調達して、アメリカのETFを購入してみたいと思います。 

 

アメリカのETFに投資する理由

アメリカの株式に投資する理由は、世界的に見てもアメリカの経済が占める割合は大きいですし、成長もまだまだ望めますからね。日本市場は世界規模で見た場合、そんなに占めるパイは少ないですしね。

日本のETFでもアメリカに投資できますが、ラインナップが限られていますし、資産分散の意味でもドル建ての資産を増やそうと思っています。

 

アメリカの個別株に投資するということも可能ですが、個別株は難しいし、勉強に割ける時間がないので、ETFにしようと思います。インデックス投資家を名乗っているわけですから、ETFに投資するのは当然といえば当然ですね(笑)

 

とはいっても、いきなり大量のETF保有するのは怖いですし、失敗した時リスクがでかすぎるので、まずは、少しずつやってみて感覚をつかんでいきたいなあ。とりあえず、ETFを購入できる金額までドルがたまったら、実際に購入してみます。

 


【広告】