板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



先日e-Taxで行った2016年確定申告の還付金が振り込まれました

[広告]

韓国の大統領が罷免されたようですね。女性初の大統領という触れ込みでしたが、韓国初の罷免された大統領という2つのタイトルを図らずともゲットした朴大統領ですが、今後どうなるんですかね?

ニュースを見ていると反対派と賛成派が衝突しているようですが、賛成派にしても乾期で喜んでいるのが報道されているのを見るととても違和感を感じます。

この先あの国がどうなるのか、そもそも今回のグダグダっぷりが世界に知られたわけで、これから大変そうだと思います。個人的には投資したくない国だと感じています。

まあ、とりあえず大統領選挙が行われる60日後、それに就任後もしばらくはごたごたしそうですね。

 

さて、お隣の国についての話はそれくらいにして、本題に入りたいと思います。

 

2016年の確定申告

 先日、2016年分の確定申告をe-Taxで行ったと記事を書きました。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

実際、e-Taxで確定申告を行ったのは2月26日だったのですが、板橋税務署から国税還付金振込通知書が今日届いていました。確定申告の期限は3月15日までですが、期限前に還付金もらえるんですね。去年は結構ぎりぎりに申告していたので、3月下旬くらいだった気がします。

 

普通の郵送での手続きで確定申告を行ったことはないのですが、e-Taxで確定申告を行うと、大体2~3週間で処理が終わるようですね。

早く還付金をいただければそのお金を投資に回すなどできるので有意義に活用できると思います。

個人的に自宅の空き時間で行えて、くそ長い行列に並ぶ必要もなく、処理も早いe-Taxは便利でお勧めだと思います。

 

最後に

所得税については、確定申告を行い還付金が振り込まれました。ただ、住民税については取り扱いが別です。マネオやクラウドバンクで源泉徴収された税金については、20万以内であれば確定申告で戻ってきますが、住民税は課税されます。

 

昨年は、板橋区から税金払えと言われて払いました(笑)

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

職場にばれたくない人は、自分で支払う普通徴収を選ぶべきですね。特別徴収だと給料から天引きされますが、あまり額が大きいと職場で突っ込まれる可能性があります。

 

去年は、マネオやクラウドバンクの雑所得だけだったので、納税通知書兼決定通知書が届き、住民税の納税を行いました。

ただ、今年は医療費控除を行ったので、住民税の納税通知書兼決定通知書が届かない予定ですが、もし届いたらまた記事に書き起こしたいと思います。

 

 

補足

冒頭で韓国の話題に振れたのは、嫌韓親韓は別にして、MSCIエマージング・マーケット・インデックスにおいて、韓国が15%(1位は中国で20%くらい。韓国は2位)ほど占めているので、インデックス投資家としては興味を持たざるを得ない話題だからです。

銘柄としては、首位はサムスンで5%ほど占めています。

 


【広告】