板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



maneoマーケットが募集取扱い(取得勧誘)しているソーシャルレンディングについてまとめてみました

[広告]

そろそろ卒業式のシーズンですね。都内の大学だと日本武道館で卒業式を行う大学が多いですね。4月になると今度は入学式が日本武道館で行われます。

4月から新しい生活が始める若者を電車などでみると、少しうらやましいと思います。サラリーマンやっていると新年度にはなりますが、転職などをしない限りは基本的に同じ1年の繰り返しですからね。

 

 さて、ソーシャルレンディングは、いろいろな業者が行っていますが、今回はmaneoマーケット株式会社が募集取扱い(取得勧誘)等をしているソーシャルレンディングサービスについてまとめてみたいと思います。 

ちなみに、2017年3月15日くらいの情報を参考にまとめています。 

 

 

最初に

私は、maneoマーケット株式会社が募集取扱い(取得勧誘)等をしているソーシャルレンディングサービスは、マネオしか利用していないのですが、マネオのサイトに新しいサービスのバナーがどんどん追加されているので、一度まとめてみようと思ったのが発端です。

あと、調べて魅力的なものがあれば投資対象として考えようかなと。

 

maneoマーケット株式会社

ソーシャルレンディングサービスの募集取扱い(取得勧誘)等をしている会社ですね。この会社自体が何か投資を行っているわけではありません。

www.maneo.jp

 

社名:maneoマーケット株式会社
本社所在地:東京都千代田区内幸町1丁目1番7号 NBF日比谷ビル24階
設立日:2007年8月30日
資本金:308,518,500円
主業務:「maneo(マネオ)」をはじめとしたソーシャルレンディングサービスサイトの運営、募集の取扱い(取得勧誘)、投資家の管理を担当します。

金融商品取引業者:関東財務局長 (金商) 第2011 号
加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会

株主:瀧本憲治、GMOクリックホールディングス株式会社、株式会社VOYAGE VENTURES、MICイノベーション4号投資事業有限責任組合SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合IMJ Investment Partners Japan Fund 1号投資事業有限責任組合アイビス新成長投資事業組合第4号、池田泉州キャピタルニュービジネスファンド4号投資事業有限責任組合

 

共通事項

どのソーシャルレンディングサービスも匿名組合契約結んで投資する流れになります。ですので、投資先の会社名はわかりませんね。 

また、maneoマーケットが投資家の審査を行います。

 

maneo(マネオ)

www.maneo.jp

 

社名:maneo株式会社
本社所在地:東京都千代田区内幸町1丁目1番7号 NBF日比谷ビル24階
設立日:2007年4月3日
代表取締役社長:瀧本 憲治
資本金:80,000,000円
事業概要:各種WEBサービス事業
主業務:ソーシャルレンディングサービス「maneo (マネオ)」において、主として借り手側ユーザーの管理を担当します。
貸金業登録番号:東京都知事 (4) 第30795号
日本貸金業協会会員:第001935号

 

特徴

  • 日本初のソーシャルレンディングサービス
  • 国内ソーシャルレンディングサービスのシェア50%を占め1位
  • 不動産担保付きローン、事業性資金支援ローンへの投資案件が多い
  • 運用利回りは5%~8%程度
  • 運用期間は2か月~36月
  • 投資金額2万円~
  • LCレンディングセレクトファンドやガイアファンディングセレクトファンドなどほかのソーシャルレンディングサービスの案件も募集されている

 

キャッシュフローファイナンス

www.cf-finance.jp

 

社名:株式会社Cash Flow Finance
本社所在地:東京都中央区日本橋1丁目2番19号  
事業内容:ソーシャルレンディングサービス「キャッシュフローファイナンス」における借り手の管理等
資本金:30,000,000円
代表取締役:根本貴宏 

 

特徴

  • 中長期的に安定したCashFlowが見込める案件の財務分析を行い、ある一定以上の基準をクリアしたものを対象に投資案件とする
  • 不動産担保付きローンがメイン
  • 運用利回りは5%~8%程度
  • 運用期間は6か月~36月。案件数がまだ少ないですが、見た感じ6か月が多い
  • 投資金額5万円~

 

さくらソーシャルレンディング

www.sociallending.co.jp

 

社名:さくらソーシャルレンディング株式会社
本社所在地:福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1   JRJP博多ビル3階
事業内容:ソーシャルレンディングサービスサイト『さくらソーシャルレンディング』の運営、管理
設立日:2016年9月21日
資本金:30,000,000円
代表取締役社長:岩田 直樹

特徴

  • 地方創生型ソーシャルレンディング。実態は、不動産担保を中心とした保全重視の投資案件の提供
  • 運用利回りは7%~11%程度
  • 運用期間は3か月~13月
  • 投資金額2万円~

 

グリーンインフラレンディング

www.greeninfra.jp

 

社名:株式会社グリーンインフラレンディング

本社所在地:東京都港区赤坂1丁目9−13 

設立日:2016年7月21日

代表取締役社長:中久保 正己

資本金:120,000,000円

 

特徴

 

アメリカンファンディング

www.americanfunding.jp

 

社名:アメリカンファンディング株式会社
本社所在地:東京都中央区銀座一丁目16番7号  
事業内容:不動産投資コンサルティングサービス、ソーシャルレンディングサービス「アメリカンファンディング」における借り手の管理
設立日:2015年7月30日
資本金:30,000,000円
代表取締役:角内 創

特徴

  • 米国不動産投資案件に特化したソーシャルレンディングサービス
  • アメリカンファンディングに、すべての投資案件においてアメリカ不動産が担保についている
  • 運用期間は6か月から13か月の案件が多いようですね
  • 運用利回りは5.0%~0.0%(年率・税引き前)
  • 投資金額2万円~

 

スマートレンド

www.smartlend.jp

 

社名:SmartLend株式会社
本社所在地:東京都墨田区江東橋2丁目19番7号  富士ソフトビル12階
事業内容:事業者向けの貸金業ソーシャルレンディングサービス「スマートレンド」における借り手の管理 等
設立日:2015年10月
資本金:1億2千万円(資本準備金含む)
代表取締役:柳澤 修
貸金業登録番号:東京都知事 (1) 第31595号
日本貸金業協会会員:第005935号
加入指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構(略称:JICC)

 

特徴

これがHP見てもいまいちわからなかったです・・。

  • プロが見極める安定運用(公認会計士・税理士事務所などのプロフェッショナルネットワークと密接な連携を行い、融資案件のソーシングを行うとありました)
  • 投資対象は、国内企業の大小プロジェクトへの投資案件、外資系企業・海外進出している日本企業への投資案件、継続的な資金需要が発生する投資案件、社歴が浅い優良企業に対する投資案件
  • 運用期間は1か月から24か月と幅広いですが、見た感じ1年以内のものが多いようです
  • 運用利回りは4.0%~12.0%(年率・税引き前)
  • 投資金額3万円~

 

クラウドリース

www.crowdlease.jp

 

社名:株式会社Crowd Lease
本社所在地:東京都港区東新橋2-6-6 汐留AZビル5F
事業内容:ソーシャルレンディングサービス「Crowd Lease(クラウドリース)」における、借り手の管理
設立日:2015年10月
資本金:1億円
代表取締役社長:武谷 勝法

 

特徴

  • 店舗ビジネス(飲食店やアミューズメント事業者)を中心としたソーシャルレンディング
  • 運用期間は短期から最大36か月。見た感じ1年以内のものが多いようです
  • 運用利回りは5.0%~8.0%(年率・税引き前)
  • 投資金額2万円~

 

ガイアファンディング

www.gaiafunding.jp

 

社名:ガイアファンディング株式会社
本社所在地:東京都港区六本木 7-7-7 Tri-Seven Roppongi 8階
事業内容:ソーシャルレンディングサービス「ガイアファンディング」における、借り手の管理
設立日:2015年7月10日
資本金:100,000,000円(資本準備金含む)
代表取締役ケルビン チウ、倉石 灯

 

特徴

  • アメリカの不動産投資案件を担保付で提供
  • 運用期間は短期から最大60か月
  • 運用利回りは5.0%~10.0%
  • 投資金額2万円~

 

LCレンディング

www.lclending.jp

 

商号:株式会社LCレンディング
本社所在地:東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビル22階
事業内容:ソーシャルレンディングサービス「LCレンディング」における、借り手の管理
設立日:2014年12月1日

代表取締役社長:山中 健司

資本金:99,000,000円

株主:LCホールディングス株式会社(100%)

免許登録:貸金業登録 東京都知事 (1) 第31570号

 

特徴

  • 株式会社LCレンディング は、LCホールディングス株式会社(JASDAQ:8938)の100%子会社
  • 不動産特化型ソーシャルレンディング
  • 運用利回りは5.0%~10.0%(年率 税引き前)
  • 運用期間は短期から最大36か月
  • 投資金額2万円~

 

まとめ

maneoマーケットが募集取扱い(取得勧誘)しているソーシャルレンディングサービスについてまとめてみましたが、9つのソーシャルレンディングサービスがあるようです。

アメリカの不動産や地域創生のため、クリーンエネルギーなど、いろんな分野に投資できるようになっていますが、それぞれのソーシャルレンディングサービスごとに投資家登録をしなければならないのがネックですね。

どこかでまとめて投資できるようになればいいのにと思いましたが、そういえばマネオはたまにLCレンディングの案件やガイアファンディングの案件が募集されていたことを思い出しました。ただ、常にそういう案件があるわけではないので、タイミングに恵まれないと難しいですね。

 

今回maneoマーケットが募集取扱いしているソーシャルレンディングサービスについて、ざっくり調べてみましたが、食指が伸びそうなものはあんまりなかったです。アメリカの不動産にちょっと魅力感じましたが、よくよく考えたらREITでいいかなあと思いました。

 

ただ、いろんな投資の選択肢が増えるのは良いことだと思います。あと、投資家としてのリスク管理などが求められてくるのかなあと、最後にまともなことを書いておきます。

 


【広告】