読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



クラウドバンクから運用状況に関するお知らせが出ています

[広告]

昨日は4月3日で入社式とかを行った会社が多かったようですね。通勤電車には、新入社員と思われる人が載っていました。おかげで電車は少し混雑していました。

夕方に雷雨になりましたが、都内は桜が満開だそうです。でも、近所の桜はまだまだ満開には程遠いです。そんな春をまだ感じられない今日この頃です。

 

 

さて、先日マネオの融資案件で元利金の未回収が発生したようだという記事を書きました。

 

マネオの元利金の未回収発生

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

みんなのクレジットが行政処分され、マネオで融資案件で未回収が発生したことに危機感を覚えたのか、クラウドバンクから運用状況に関するお知らせが3月30日に出ていました。

 

クラウドバンクの運用状況に関するお知らせ(クラウドバンクHP)

crowdbank.jp

 

クラウドバンクの現在の運用と貸付債権の状況に問題が生じていないことにつきまして、以下の通り、お知らせいたします。

当社が取り扱う融資型クラウドファンディング事業は、貸金業者でありファンドの営業者であるクラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社より、平成29年2月末日現在、運用中のファンドにおける貸付債権について、信用状況の悪化が生じている案件は無いとの報告を受けております。また、平成29年2月末日以後本日に至るまで、当社のファンドの貸付債権について、ファンドの営業者からは信用状況の悪化が生じた旨の報告は受けておりません。

このお知らせによると、運用中のファンドについて、信用状況の悪化が生じている案件は無いらしいですね。とりあえずクラウドバンクの案件に投資している自分としては、一安心しました。

また、2017年3月30日現在運用中の運用ファンドの担保設定状況についても一覧で公開されています。これ見ると運用前以外のファンドは担保設定済みのようです。

 

雑感

これは推測ですが、クラウドバンクも以前行政処分を受けていたことがあるので、早めに不安を払しょくしようとしたのでしょうかね?

投資家の不安を払しょくするために情報を開示してくれる姿勢は評価できます。ただ、情報を公開することと正常に貸付した案件がデフォルトすることとはあまり関係ない気がします。

現時点で貸付債権について、信用状況の悪化が生じている案件はないですが、この先悪化しないとは言えないと思います。

一社の不誠実な対応によって、まだまだ発展途上のソーシャルレンディング業界がダメになってしまうのはもったいない気がします。

ですので、運用会社には誠実なファンドの運用と、運用ファンドについてしっかり情報開示していただいて投資家の不安を払しょくしてほしいものです。

 


【広告】