読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第13計算期間の分配金

[広告]

北朝鮮とアメリカとの関係が非常にやばくきな臭い今日この頃ですね。その影響かリスクオフになって、円高株安とインデックス投資家の私にも地味にダメージありますね。

まあ、安く仕込むチャンスだと思っていますが、自分のところにミサイルが飛んできてゲームオーバーにならないことだけを望みます。

 

さて、保有しているMAXIS Jリート上場投信(1597 東証)の第13計算期間(平成28年12月9日~平成29年3月8日)の分配金がありました。年4回配当がありますが、その1回目ですね。

 

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)

MAXIS Jリート上場投信 | 投資信託なら三菱UFJ国際投信

 

名称:MAXIS Jリート上場投信

証券コード:1597

対象インデックス:東証REIT指数

上場日:2014年2月25日

純資産総額:675.95億円(2017年04月14日)

売買単位:10口

決算日:年4回(3月、6月、9月、12月の各8日)

信託報酬:0.27%以内

運用会社:三菱UFJ投信株式会社

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第13計算期間の分配金

第13計算期間の分配金ですが、現在110口保有しています。第13計算期間の分配金は、1口あたり20円40銭なので2,244円でした(第12期は1口あたり9円50銭で1,045円)。

もちろん、NISA口座で保有しているので税金はありません。買い増しは行っていないので、保有数は変わらず110口のままです。しかし、前回より1口当たりの配当金が2倍くらいに増えたので、受け取った分配金は大幅に増えました。

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第12計算期間の分配金

ちなみに、前回はこんな感じでした。

the-unsung-war.hatenablog.jp

第12計算期間は、110口保有しており、1口あたり9円50銭なので1,045円でした。

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)の2017年分配金

今年受け取った分配金は以下のようになっています。ちなみに、分配金はそのまま投資信託ETFの購入費用に全額割り当てています。

 

 

今後の方針

北朝鮮の核開発に対するアメリカとの対峙がどうなるかわからないので、しばらくは様子見ですかね。

また、日本の不動産は若干過熱気味のような気がします。

www.zenchin.com

利回りで考えればアパート経営がいいんでしょうが、リスクと手間がありますね。私は、個人でアパート経営に乗り出す気はないので、やはりJリートETFで複数の物件に投資して、リスクは分散したいですね。

ほら、戦争始まったら損失でますが、すぐ市場で売却できるじゃないですか?流動性という面では、とても優れていると思いますよ、Jリートは。もっとも、会社が破たんするリスクはありますけどね。

 

ただ、不動産が過熱してリターンが下がっても銀行預金に比べればまだまだ高リターンだと思いますので、大きく値を下げる場面があれば、買い増しをしようと思います。バブルはじけたら仕込み時かなあとちょっと思っていたり(笑)

 


【広告】