板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



【利益確定】含み益がでていた保有株式を売却しました(2017/4)

[広告]

もうすぐゴールデンウィークだと先日言いましたが、5月になれば「母の日」があります。うちは両親健在で、毎年何か送っているのですが、今年は何をプレゼントしようかそろそろ考えないといけません。

 

 

ちなみに、6月には「父の日」もあります。母の日だけでなく、父の日もちゃんと感謝してあげましょうよ。私は口下手で面と向かって感謝の言葉を言えないので、いつもプレゼント送っています。

 

さて、少し前になりますが、保有している株式で含み益が出ていたものがあったので売却していました。年度末の仕事のピークと重なっていて、なかなか記事を書く時間がありませんでしたが、備忘録として書いておきます。

 

 

保有株式の利益確定

今回保有している日本株で含み益が発生していた銘柄を1つ売却して利益確定しました。100株保有しているものをすべて売却しました。

  • ロングライフホールディング【4355】
    ⇒1株338円を1株497円で100株売却で+15,900円(+47.04%)

 

ロングライフホールディング【4355】は、まあまあの配当でPERも低かったので保有しましたが、含み益が40%超えたので株主優待と配当狙いで保持するより売却したほうがいいと思ったので、利益確定しました。

安定配当と株主優待(ロングライフカレーというレトルトカレー)目当てに長期保有しようと思って購入していたのですが、思ったより早く手放すことになりました。

ロングライフホールディングは、老人ホームを運営している会社で、最近は会員制リゾートホテルも手掛けています。元気なうちはリゾートライフを満喫し、介護が必要になったらそのままロングライフホールディングの老人ホームに入るという流れが面白いなあと思って購入していました。介護需要は好景気不景気に関係なく需要ありますからね。

 

ちなみに、NISA口座での保有ですので、売却益には税金はかかりません。

 

利益確定のスタンス

基本的に個別株における、私の投資スタンスは中長期保有で配当金もしくは株主優待狙いで、短期売買を繰り返して稼ぐことは考えていません。ただ、「利食い千人力」という相場の格言もあるので、いつかは利益確定する必要もあることも感じています。

そこで、含み益が20%以上超えたら(株主優待がある銘柄の場合40%以上)一度売却して利益確定することにしています。

 

前回行った保有株式の売却

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

今後の方針

1回も配当金や株主優待をもらわずに売却することになってしまったのはこれが初めてでした。売り時にしても、もう少し早く売り注文出しておけば、売却益もっと多かったのになあといろいろ後悔しています。ただ、「頭と尻尾はくれてやれ」という格言もありますし、スタンスである含み益40%での売却ができたので、良しとしましょう。自分に言い聞かせています(笑)

 

なんでこの銘柄はこんなに爆上げしたのかはよくわかりませんでしたが、自分が最初に購入した価格に近くなってきたら、また買いなおそうと思います。

 

でも、株主優待でもらえるカレー欲しかったなあ・・・。ちなみに、妻に株主優待でカレーもらうより現金で利益出したほうがいいじゃんって言われました。うん、妻の言っていることは正しいと思いました。そういう目で、私は意志が弱い(欲望におぼれやすい)し、時間の制約もありますのであまり個別株の取引は向いていないのかもしれませんね。

 

ああ、でも1回くらいはロングライフホールディングの株主優待でもらえるロングライフカレー食べてみたかった!!!

 


【広告】