板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



株式投資型クラウドファンディングサービスFUNDINNO(ファンディーノ)がサービスを開始したようです

[広告]

5月の連休も始まったと思ったらもうすぐ終わりが近づいてきました。前半に出かけてきたので、家でゴロゴロしたり、ブログ書いたり、本を読んだりして過ごしています。ゴールデンウィークが終わると、5月病のシーズンになりますね。私もできることなら、週明け仕事に行きたくないですが、そんな夢はまだまだかなわないことは知っているので、おとなしく仕事に行きます。

資産運用で生活に困らないくらいお金を用意して、セミリタイアしてみたいものですけどね(笑)

  

さて、先日、株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ投資家登録をしたという記事を書きました。

 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

投資家登録したものの、投資する案件がなく、特に何もすることなく過ごしてきましたが、その株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOですが、先日ついにサービスを開始したようです。

 

FUNDINNO(ファンディーノ)のWebサイト

fundinno.com

 

サービス開始した株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOですが、募集された案件は1つでした。なお、この案件は2017年5月4日時点で投資額が達成され、募集終了となっています。また、現在投資できる案件は募集されていません。

 

FUNDINNO(ファンディーノ)の案件

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170504165613j:plain

 

実際どんなサービスなのかベールに包まれていましたが、サービス開始したことでようやく見えてきました。今回、募集された案件は、経理処理における紙書類を削減し、業務効率を上げるという会社への投資でした。

 

目標金額など募集概要を抜粋すると以下のようになっていました。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170504171125j:plain

500万円募集してシステム開発に使うようです。

 

最低投資金額について

投資する企業も気になりますが、もっと気になるのは、最低投資金額ですよね。私もこれが一番気になっていました。今回の案件では、次のようになっていたので、抜粋してみました。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170504171241j:plain

普通株式を375000株発行し、1株当たり40円とするようです。投資金額は、10万円で2500株というのが最低ラインだったようです。

 

今後この金額と同じになるのか、多くなるのか少なくなるのかはわかりませんが、10万程度なら許容範囲なのかなあと思いました。5万円程度だったら大歓迎なのですが、まあこんなものでしょう(笑)

 

今後の方針 

どんな案件に、いくらくらいから投資できるか気になっていた株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOでしたが、ようやくサービスを開始し、投資できる金額などがわかってきました。

まだ1つの案件しかありませんでしたが、10万円からであれば私のような運用資金が小さい投資家にも投資できるチャンスがあるなあと思いました。

今後案件が増えていくことが期待されますが、投資したいと思えるような魅力ある企業があれば、夢を買うという意味で投資してみたいと思います。ただ、実際投資した企業がどうなったかという前例がないので、リスクはかなり高いんじゃないかなあと思います。

そういう意味で、「夢を買うという意味で投資してみたい」という言い方にしてみました。

 

株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOのHPはこちらから

 


【広告】