読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



学資保険を検討中

[広告]

ゴールデンウィークも残すところ1日となりましたね。ゴールデンウィークは、天候にも恵まれ、逆に暑いくらいでした。ビールやハイボールがおいしくなってきました。

 

さて、タイトルにある学資保険なのですが、書いてる通り現在検討中です。同じような悩みを持っている人の役に立てばいいなあと記事に書いてみます。

なお、保有している資産などによってどの選択肢がベストになるかは異なると思いますので、あくまで1つの事例として見てもらえればと思います。

 

 

今候補に挙がっているのは、利率が一番優れているソニー生命がいいかなあと思っています(2017年5月時点)。

 

ソニー生命

www.sonylife.co.jp

 

もちろん、ドル建てではなく円建てです。ドルで運用するなら自分でやったほうが良いと思いますし、あくまで保険としてほしいので円建てを考えています。

 

 

ソニー生命のライフプランナー

ソニー生命の学資保険は、インターネット上から申し込むことはできません。ライフプランナーという外交員みたいな人と一度会う必要があります。その点では、若干めんどうくさいと思う人もいるかもしれませんね。

以前、ビートたけしがソニー生命のライフプランナーのCMをやっていました。

 

この記事を書いている時点で、1回そのライフプランナーという方とあったのですが、その方は男性でした。保険の外交員というと女性という固定概念があったので、ちょっと意外でした。そのことを聞いてみると、ソニー生命は男性職員の方が多いといわれていました。また、1度担当になるとその人が退職するか契約者から担当変更を希望しない限り、その人が担当するらしいです。まあ、パート的に売り切りで逃げられても顧客のためにならないからと、私の質問には答えていました。

 

我が家にとっての学資保険の位置づけ

子供の学費を学資保険のみで、賄おうとは思っていません。資産運用でも教育資金を確保するつもりです。むしろ資産運用がメインで、学資保険がサブだと思っています。ただ、私に何かあった時やリーマンショックのようなことがちょうど起きたときに対応するための「保険」として必要だと思います。

 

私立理系の大学に4年通うと大体500万くらい必要だといわれています。

www.tamashin.jp

 

大学学費を用意するというケースを考えるとして(高校受験とかほかにも費用はかかりますが)、18年後に500万を用意するには、年利5%で運用できるとして毎年18万積み立てる必要があります。年利4%の場合、毎年22万積み立てる必要があります。

一部(200万程度)を学資保険で賄い、300万は自分で用意しようと思います。年利5%で運用すると、毎年11万程度積み立てる必要があります(学資保険の毎月の保険料は除く)。3%で運用すると年間13万程度必要になります。

 

世界経済インデックスファンドは、5年平均で9.12%のリターンです(標準偏差は12.07%)。理論上は、世界経済インデックスファンドに毎月1万円積み立て投資すれば、必要な金額を達成できるのではないかと思われます。

もっとも、未来は不確定なので、この通りで運用できる保証はありません。そのブレを抑えるのが、あらかじめ金額が保証されている学資保険なのかなあと思います。あと、何かあって私が死んだときですね(笑)

 

現在の状況

個人的には、すぐ学資保険を契約したかったのですが、向こうの担当者の方が熱心に一度でいいからライフプランニングの提案をさせてくれというので、面白そうなので1度提案させることにしました(そりゃ、生活かかっていれば熱心に営業しますわな)。

それまでの商品説明や私の質問への受け答えが、まあちゃんと正しいこと言っていましたしね。

 

提案に当たって、資産概要や加入している保険を開示して、それをもとにライフプランをシミュレーションするといっていました。落としどころとしては、保険の提案になるのかなあと思っています。

1回妻同伴で面談して、次回にライフプランを提示してくれるらしいです。自分では大丈夫だと思っていても、第3者から見れば気が付くことがもしかしたらあるかもしれません。目から鱗が落ちるような提案を期待していますよ、ソニー生命さん。

 

所詮は保険屋だと思っていますが、「見せて貰おうか。ソニー生命のライフプランナーの性能とやらを」と思います。

いや、別にガンダムのシャア少佐じゃないですけど(笑)

どうでもよい話ですが、私はジオン公国推しです。

 

ただ、逃げ道として保険の加入を提案しないこともあるといっていました。この辺は、まあ、うまく渡り歩いているなあと思います。

 

今後の予定

私のようなポートフォリオのようなタイプにどんな保険商品を提案してくるかは、ネタとして興味があります。

資産開示させて、時間を使わせて、提案されなかったら(もしくはくだらない提案だったら)、ちょっとがっかりというか無駄になっちゃいますよね・・。まあ、方向性が正しかったということくらいしか確認できませんね。

 

学資保険についても、ソニー生命のライフプランナーについてもどんなものだったか書いてみたいと思います。

 


【広告】