板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



iシェアーズ・インク、iシェアーズ・トラスト、iシェアーズ米国ETFトラスト合同臨時総会の通知

[広告]

6月ももうすぐ終わりで、2017年も半分が終わろうとしていますね。株主総会の記事をまとめ終わったら、いただいた配当金や株主優待の記事をまとめて、上半期を売り替える記事を書きつつ、月末の純金積み立てや外貨預金の記事を書くというブログを書くネタに困らない日々を過ごしています。唯一の問題は、記事を書く時間がなかなか取れない点ですね。 

 

さて、iシェアーズ・インクのETFを保有しているのですが、合同臨時総会の通知というのが来ていたので、記事にしたいと思います。

 

iシェアーズ・インク、iシェアーズ・トラスト、iシェアーズ米国ETFトラスト合同臨時総会の通知

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170624232433j:plain

正直こんな通知がくるとは思っていませんでしたし、中身を読んでも英文を翻訳したものらしく、いまいち理解できない部分が多かったです。写真の冊子は同じものです。iシェアーズのETFを2種類保有しているのですが、保有しているETFにつき1通送られてきているようです。

 

日時:2017年6月19日午前11時(米国太平洋時間)

場所:ブラックロック・ファンド・アドバイザーズの事務所(カリフォルニア州94105、サンフランシスコ、ハワード・ストリート400)

 

審議事項

  • 提案1:各社の取締役会又は受託者会の5名の理事候補を選任すること
  • 提案2:総会前、又は休会後や延期後若しくは遅延して開催される全ての総会の前に、合理的にその他の議事が生じた場合、当該議事を行うこと。

 

合同臨時総会当日は平日で仕事があるので参加できません。というか、休みでも会場がアメリカ合衆国サンフランシスコなので行けません。郵送で議決権を行使しました。 

 

しかし、ETFを保有していてもこのような臨時総会の通知がくるものなのですね。うーん、いろいろ奥が深そうです。指数に連動するETFなので、特に総会とか開かなくてもいいような気がします。

冊子には、1940年投資会社法によって、取締役は受益者によって選出される必要があると書いてありましたが、何のことやらさっぱりです(笑)

アメリカの法律に詳しくないので、誰か教えてください。どのくらい知識がないといえば、「猿は猿を殺さない」しか知らないくらい知識がありません。

 

今後の方針

iシェアーズのETFは、今後も追加購入して保有する予定で、特に売却とかは考えていません。

 


【広告】