板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)第30期の分配金

[広告]

6月の株主総会シーズンの過ぎて、今日その6月も終わりですね。1年の半分が終わったわけですが、あっという間でした。もう少しじめじめする日々を我慢すれば、夏がやってきます。

 

さて、上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)の第30期(平成29年3月11日~平成29年5月10日)の分配金です。

 

 

「上場インデックスファンド新興国債券」(1566)とは

www.nikkoam.com

新興国の現地通貨建て債券に投資し、円換算したブルームバーグ・バークレイズ自国通貨建て新興市場国債・10%国キャップ・インデックスの動きに連動する投資成果をめざして運用するETFです。

 

ファンド名:上場インデックスファンド新興国債券(愛称:上場新興国債)
銘柄コード:1566

上場日:2012年3月30日(2012年1月30日設定)
決算日:毎年、奇数月の各10日
運用管理費用(信託報酬):年率0.378%(税抜0.35%)以内
その他の費用・手数料:年率0.1%を乗じた額の信託期間を通じた合計を上限とする額

 

今期の分配金

上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)の第30期(平成29年3月11日~平成29年5月10日)の分配金です。

現在7口保有しており、1口あたり512.00円なので分配金は3584円でした。NISA口座での保有なので、税金は課税されていません。

 

前回29期の分配金

前回、第29期は1口あたり510円なので7口所有で3570円でした。今期512.00円ですので、1口当たりの配当金はプラス2円です。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

2017年の分配金 

2017年の上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)からの分配金は以下のようになっています。

 

第28期(平成28年11月11日~平成29年1月10日) 7口 分配金3605円(1口あたり515.00円)

第29期(平成29年1月11日~平成29年3月10日) 7口 分配金3570円(1口あたり510.00円)

第30期(平成29年3月11日~平成29年5月10日) 7口 分配金3584円(1口あたり512.00円)

 

1口当たり大体500円の分配金がもらえていますので、1口で年間6回の分配で3000円くらいのインカムゲインとなります。私は7口保有しているので、3500円が年間6回いただける計算になりますので、約21000円くらい配当金をいただける計算になります。

 

現在1口当たり52000円くらいの価格なので、利回りは約6%になります。新興国の債券なのでカントリーリスクや為替リスクもありますが、それでも5%超えの利回りは魅力的です。

 

今後の方針

前回の29期から追加購入などは行っていません。1口あたりの価格が5万円と高いのでちょっと手が出しにくいですが、夏のボーナスから資金を回して追加購入したいと思います。

 

上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)は現在含み損が出ていますが、高配当ですので保有し続けたいと思います。

年内に10口保有くらいまでにして、毎回5000円くらいの配当をもらえるようにしたい思っています。配当金を再投資する仕組みを作って資産をどんどん増やしていきたいです。

 


【広告】