板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



保有している個人向け国債(変動10年と固定3年)の利金が支払われていました

[広告]

そろそろ暑さも厳しくなってきて冷房を付けないと過ごしにくくなってきましたね。私は賃貸マンションに住んでいるのですが、先日エアコンの掃除をお掃除本舗に頼みました。エアコンのフィルターはこまめに掃除し、掃除用スプレーで季節の変わり目に掃除していましたが、業者に掃除してもらうと真っ黒い排水が出てきました。

割と古いエアコンだったのと、前済んでいた人も掃除していなかったのでこのような汚れがたまっていたとおもわれますが、今年の夏は安心して過ごせそうですね。

 

さて、保有している個人向け国債(変動10年)と個人向け国債(固定3年)の利金が3月に支払われていたので、紹介したいと思います。

 

 

個人向け国債の利金

今回は、第50回個人向け利付国債(変動10年)と第60回個人向け利付国債(固定3年)の利金が支払われました。

それぞれ保有額50万円で利率が0.050%なので、利金125円でした。そこから所得税19円及び地方税6円の合計25円引かれるので、受取金額が200円となっています。前回の固定3年も変動10年も同じ利率なので、同じ金額でした。

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170701224846j:plain

 

50万円の国債で、かろうじて安い自動販売機で缶ジュース1本買えるくらいの金額です。スーパーで買えば、2本くらい缶ジュース買えますね。まあ、それでもメガバンクの預金よりはましです。
個人向け利付国債(変動10年)は、利率が変動で固定ではないのですが、昨今の低金利&マイナス金利の影響で最低利率の0.05%となっています。

 

国債の保有状況

ポートフォリオの一環として、現金以外の安全資産として、日本国債を保有するようにしています。2016年7月に国債の保有状況についての記事を書きました。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

その記事から、保有状況は変更ありません。以下のようになっています。赤くなっている行が今回利金が支払われた国債です。

  • 第73回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.120% 償還日:2019年7月15日 利払い日:01・07月の15日
  • 第60回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.050% 償還日:2018年6月15日 利払い日:06・12月の15日
  • 第50回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.050% 償還日:2024年6月15日 利払い日:06・12月の15日
  • 第47回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.050% 償還日:2024年3月15日 利払い日:03・09月の15日

 

今後の運用方針

相変わらず雀の涙ほどの運用益ですが、ないよりはましです。メガバンクの定期預金よりリターン高いですが、ネットバンクに比べると利率は劣ります。1000万までは、保護されるので、ネットバンクに預けたほうが効率良さそうですが、SBI証券では、個人向け国債を50万円以上購入するとキャッシュバック(50万で1000円)されるので、若干額面より利益が向上します。

利金をもらう前に、キャッシュバックはもらえるので、資金効率はこっちのほうが良いですね。1000円あれば、ちょっと足せば日本株高配当ETF買えますから。

次に償還されるのが2018年なのですが、また再投資しようと思いますが、その時までキャッシュバックやっているといいなあ・・・。

 

今後も国債の保有は続けますが、投資信託での日本国債の積立はやめています。償還された資金を国債に再投資して、ポートフォリオでの国債が占める割合は維持していきます。

 

最低利率は、0.05%が保証されているので、安全資産の1つとして現金預金の他に個人向け国債をある程度保有するのはありだと私は思っています。日本国債が不払いになったら、円預金持ってても紙切れで無駄ですからね(笑)

 

 

個人向け国債(変動10年)の利金

 前回、個人向け国債(変動10年)の利金が支払われた時の記事です。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】