板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



福島銀行(8562)から第151期の配当金と株主優待をもらいました

[広告]

先日ブログの管理画面を見たら、投稿記事数が300超えていました。正確にはこの記事で303の記事数となります。ブログをはじめたのが2015年10月くらいなので、更新をさぼりまくっていますね(笑)

今後も更新するのが苦痛にならない程度に、のんびり自分のペースでやっていきたいと思います。

 

さて、保有している福島銀行(8562)から第150期の配当金と株主優待を頂きましたので303個目の記事として書きたいと思います。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170717171253j:plain

 

 

福島銀行(8562)の第151期株主総会招集通知

先日、福島銀行(8562)の第151期株主総会招集通知という記事を書きました。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

予定通り株主総会が開催されて、配当金と株主優待を頂くことができました。

 

決議事項

5個の決議事項がありましたが、すべて原案通り承認されたようです。

  • 第1号議案  剰余金の処分の件
  • 第2号議案  株式併合の件
  • 第3号議案  定款一部変更の件
  • 第4号議案  取締役8名選任の件
  • 第5号議案  監査役1名選任の件 

第2号議案が可決されたので、10株が1株になりますね。単元株が1000株でしたが、100株になります。

 

また今回も平成29年3月期ふくぎんミニレポートが同封されていて、震災で営業をやめていた富岡支店が6年ぶりに再会したことが紹介されていました。復興のために頑張っているな!と思いました。

 

福島銀行(8562)の第151期配当金

第151期は1株当たり2円で、2000株保有していますので4000円が支払われました。保有口座は、NISAではなく、特定口座なので、税金で20.315%引かれます。福島銀行(8562)を保有した時期は、まだNISAの制度がなかったので、特定口座です。 

 

福島銀行(8562)の株主優待

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170717170651j:plain

福島銀行(8562)の株主優待は、毎年モノや金券ではなく、福島銀行が提供するサービスが好条件で利用できる形式で提供されます。
  • 貸金庫年間手数料
    →50%割引
  • 株主様限定定期預金「みんなの尾瀬」
    →適用金利が年0.205%。「みんなの尾瀬」の通常年利(年0.005%)に株主様優遇年0.20%が上乗せ。「みんなの尾瀬」は、年度末残高に対し0.01%に相当する金額を、福島銀行が「尾瀬保護財団」へ寄付。

株主様限定定期預金「みんなの尾瀬」はインターネットバンキングでも利用できるそうなので、福島銀行の支店がない方も利用できるようです。

あんまり魅力的な株主優待ではありませんが、定期預金の0.2%上乗せは昨今の低金利の影響で少しは魅力が上がってきましたね。

 ちなみに、私は福島銀行(8562)の口座を開設していなので、この株主優待を使ったことはありません。

 

福島銀行(8562)を保有している理由

 福島銀行(8562)は私の出身地にある地方銀行です。正直成長性はあまり期待できませんし、あまり期待していません。期待していないからといって、経営陣がいい加減な経営されても困りますが・・・・。

震災とそれに伴う原発事故で厳しい状況が続いていますが、ちょっとでも地元のためになればよいと思って、福島銀行(8562)の株を保有し続けています。純粋に投資というよりは、地元を応援したいという面が強いですね。まあ、もっとも経営不振≒地域の衰退なので、経営陣は死ぬ気で仕事しろといつも思っています(笑)

 

地銀再編の動きもあり、厳しい状況が続きそうですが、地域経済発展のため地域のために融資してほしいものです。アパート経営や高コストの投資信託売りつけて売り上げかせぐようなことはしてほしくないですね。

 

 

福島銀行(8562)から第150期の配当金と株主優待

昨年度の福島銀行(8562)の配当金と株主優待について書いた記事です。株主優待の去年と同じ内容です。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】