板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



SBI証券のiDECO(個人型確定拠出年金)運用状況(2017年7月)

[広告]

携帯電話はauを使っているですが、三太郎の日でミスタードーナツのクーポンが配布されたので、こないだ交換しに行ってみました。

休日だったので、絶対混んでいるなあと思っていたのですが、案の定大行列で、店内はイートインスペースを片付けて対応している状況でした。

380円分のクーポンがあったのですが、129円のドーナッツを3つ買うとオーバーしてしまうので、1つだけ108円のドーナッツを組み入れて366円にして交換してもらいました。

もったいないですが、現金持ち出すの嫌なのでそれで交換してきました。お会計時には、楽天ポイントカードを提示して3ポイントゲットです(笑)

 

さて、SBI証券で行っているiDECO(個人型確定拠出年金)の7月の状況について記事を書きたいと思います。

 

 

iDECO(個人型確定拠出年金)の設定

現在1万2千円掛け金を設定しています。SBI証券でのiDECO(個人型確定拠出年金)は、12日に掛金が拠出されるようです。
なお、前回は初回で2か月分掛金が引き落とされるので、2万4千円引き落とされましたが、今回は設定どおり1万2千円掛け金が引き落とされました。現在の資産残高は、33051円となっています。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170813174247j:plain

 

2016年7月の資産状況

現在の資産状況は以下のようになっています。拠出金累計は36000円ですが、7月の損益は資産残高が33051円マイナス2949円(マイナス8.2%)となっています。

これはおそらく、加入時に国民年金基金連合会へ払う手数料(2983円)と口座管理手数料(167円)が3か月分が引かれているため、それを運用益でカバーできていないためです。ためと思います。掛金が全額投資信託の購入に割り当てられるのではなく、口座管理手数料が引かれてから、投資信託の購入が行われているようですね。
保有している投資信託では、含み益が369円出ていますが、それら必要経費が引かれて合計するとマイナス2949円となります。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170813174520j:plain

 

運用の推移

2016年6月から運用を始めてからの推移は以下のようになっています。拠出金累計は、投入した資金額です。投資信託含み益は、保有している投資信託の含み益(含み損)です。実際の損益は、口座管理手数料などを考慮した損益です。手数料合計は、口座管理手数料などの累計額です。

  • 2017年6月
    拠出金累計:24000円  資産残高:21258円 投資信託含み益:369円 実際の損益:マイナス2742円 手数料合計:3111円
  • 2017年7月
    拠出金累計:36000円  資産残高:33051円 投資信託含み益:329円 実際の損益:マイナス2949円(マイナス8.2%) 手数料合計:3278円

 

初年度の国民年金基金連合会へ払う手数料(2983円)が運用成績に重くのしかかってきていますが、運用資産が増えていけばすぐに解消できると思っています。まあ、実際は年末調整すればその分を余裕でペイできると思います。

 

現在の掛金の配分割合

先月から変更はなく、DCニッセイ外国株式インデックスへ100%全力投球にしています。MSCIコクサイ・インデックス(半分以上アメリカ)へ投資する投資信託なので、割と無難なチョイスだと思います。ベストではないですけどね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170813174351j:plain

 

DCニッセイ外国株式インデックス

DCニッセイ外国株式インデックスは、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース、日本除く)の動きに連動する投資成果を目指すインデックスファンドです。
信託報酬:年率0.2268%(税抜 0.21%)
購入時手数料:なし
信託財産留保額 :なし 

 

このベンチマークに連動する投資信託は、NISAなどでも人気ですよね。コストも安いので、悪くはない選択だと思います。逆に言うと面白みがないのですが、インデックス投資に面白みもへったくれもありません(笑)

 

今後の方針

iDECO(個人型確定拠出年金)自体老後資金を用意するための制度ですし、私はリタイアまで20年以上運用する時間がありますので、今後もリスクと取ってDCニッセイ外国株式インデックスを100%積み立てる運用を続けていこうと思います。
個人的にiDeCo(個人型確定拠出年金)は、先進国株式への全力投資かバランスファンドを買うのがベターだと思っています。NYダウではなくS&P500のインデックスファンドがあればそれがベストだと思いますが、ないので今の選択が良いと思っています。

北朝鮮情勢による影響が直近あるかもしれませんが、先述した通り運用期間がまだ数十年ありますので、大きく値を下げることがあれば、安く変える局面だと思っています。

 

私の掛け金は1万2千円でiDECO(個人型確定拠出年金)だけで老後資金を用意することはできませんが、1つの手段としては有利な制度だと思います。足りない分をほかの手段んで用意すればいいですしね。

 


【広告】