板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



eMAXIS Slimに新興国株式インデックスが追加されていたようです

[広告]

24時間テレビが始まったので、もう夏休みも終わりですね。まあ、毎年あんまり見ないので関係ないのですが、町中で「桜吹雪の~」っていう歌が流れるので嫌でも意識させられちゃいます。

 

さて、低コストのインデックス投資信託eMAXIS Slimに新しいラインナップが追加されていたようなので、記事に書いてみたいと思います。

 

 

eMAXIS Slim

eMAXIS Slim

三菱UFJ国際投信株式会社が出しているインデックスファンドシリーズのeMAXISをさらに低コスト化したのがeMAXIS Slimです。業界最低水準のコストにすることを目指していると宣言しているので、長期投資が基本で運用コストを重視する我々インデックス投資家にとってはありがたいファンドですね。

 

ラインナップされていたのは以下の5つのファンドです。インデックスファンド4つとバランスファンド1つですね。

  • eMAXIS Slim 国内株式インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

 

eMAXIS Slimは販売経路が限られているので、購入することができる証券会社が限られています。以下のネット証券で購入することができます。

  • SBI証券
  • カブドットコム証券
  • マネックス証券
  • 楽天証券  

私は、SBI証券なので購入することができます。

 

今回追加された新興国株式インデックス

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス | eMAXIS

 

MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み)をベンチマークとする投資信託です。

信託報酬 (税込):年 0.3672%

信託財産留保額:なし

 

今回待ちに待った、新興国株式インデックスが追加されました。低コストの新興国株式インデックスは、なかなか良いものがなかったので、これだよこれ!って感じです。

 

積み立てている投資信託

少し前の記事ですが、現在以下の投資信託の積立を行っています。基本的にインデクスファンドを積み立てています。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

【日本株】

  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
    信託報酬 (税込)/年 0.1944%以内  信託財産留保額 なし
  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド
    信託報酬 (税込)/年 0.2106%以内  信託財産留保額 なし
【国内債券】
  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
    信託報酬 (税込)/年 0.1566%以内  信託財産留保額 なし
  • 東京海上-東京海上・物価連動国債ファンド
    信託報酬 (税込)/年 0.4752%  信託財産留保額 なし
【国内リート】
  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド
    信託報酬 (税込)/年 0.27%以内   信託財産留保額 なし
【先進国株式】
  • ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド 
    信託報酬 (税込)/年 0.216%以内  信託財産留保額 なし
【先進国債券】
  • ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国債券インデックスファンド
    信託報酬 (税込)/年 0.1836%以内  信託財産留保額 なし
【先進国リート】
  • 三井住友TAM-SMT グローバルREITインデックス・オープン
    信託報酬 (税込)/年 0.594%  信託財産留保額 0.05%
【新興国リート】
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS新興国リートインデックス
    信託報酬 (税込)/年 0.648%  信託財産留保額 0.3%
【新興国株式】
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS新興国株式インデックス
    信託報酬 (税込)/年 0.648%  信託財産留保額 0.3%
  • SBI-ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド
    信託報酬 (税込)/年 2.0972%程度  信託財産留保額 0.3%
【新興国債券】
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS新興国債券インデックス
    信託報酬 (税込)/年 0.648%  信託財産留保額 0.3%

 

新興国株式と新興国債権については、eMAXISシリーズを積み立てています。この分野は、低コストのインデックファンドがないんですよね。0.648%でも、そこそこ低コストですが。

 

比較

2つのファンドを比較すると以下のようになります。なお、2つのファンドともにベンチマークは、MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み)です。両方とも新興国株式インデックスマザーファンドへ投資するファミリーファンド方式です。

  • eMAXIS新興国株式インデックス
    信託報酬 (税込)/年 0.648%  信託財産留保額 0.3%
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
    信託報酬 (税込)/年 0.3672%  信託財産留保額 なし

これを見る限りだと、eMAXIS Slim 新興国株式インデックスを購入できるのなら、eMAXIS Slim 新興国株式インデックスを購入したほうが断然得ですね。信託報酬が大幅に下がっているのと、信託財産留保がないのが大きいですね。また、マザーファンド同じならファンド規模も安心できると思います。

 

今後の方針

以前、eMAXIS Slimは販売ルートをネット証券などに絞り、パンフレットなどの印刷を極力抑えて低コストを実現したと販売会社の方が述べていたことがありました。

ただ、その言い分は我々ネット証券会社をインデックス投資家にはあまり通用しないような気がします。元々証券会社の窓口になんか行きませんし、そのコストを今まで負担させられていたこと自体が不愉快です。まあ、ファンドの規模が増えるという面ではメリットだったのかもしれません。

 

とりあえず、現在保有しているeMAXIS新興国株式インデックス は含み益が結構出ている状態なので、いったん売却して、新しく登場したeMAXIS Slim 新興国株式インデックスへ乗り換えようと思います。信託財産留保を払うのがちょっと悔しいですけど・・・。

 

競争があまりなかった新興国株式インデックスに低コストを投入してきたので、これで新興国債権以外は、一通りのインデックスファンドは低コストのものがラインナップされましたね。

 

 

三菱UFJ国際投信株式会社が開催している第5回投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」に参加しています。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

マネックス証券だからいざというとき頼りにできる。

 


【広告】