板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



えきねっとポイント交換でびゅう商品券をもらいました(2回目)

[広告]

いよいよ今日から9月になりました。気がつけば日が暮れる時間も早くなっていて、7時過ぎるともう暗いですね。

9月といえば秋の味覚でサンマなどおいしいものがたくさん出てきます。キリンの秋味も陳列されていて、毎年6缶パックで買って来て飲んでいます。

 

さて、えきねっとというJR東日本の予約サイトを使って貯まったポイントをびゅう商品券に交換したので、そのことについて記事を書きたいと思います。 タイトルの通り前回も交換したので、2回目です。

 

 

えきねっと

えきねっとはJR東日本の新幹線や特急列車の予約をするサイトです。限定で安い切符を売っていたりするので、予定が決まっているならば便利なのでよく使っています。

私は座って帰りたい派なので、基本的に特急列車は指定席を予約して乗るようにしています。平日とかどう見ても空いている時は普通車に乗りますが。旅行とかは行きと帰りの列車の計画を立ててから出発するというか、計画立てないと怖くて出発できません。

www.eki-net.com

昔は現金値引きされていましたが、現在は新幹線の指定席を1つ予約すると30ポイントもらえます。有効期限もあるので、貯めるのは結構難しいポイントだと思います。

 

えきねっとのポイントサービス

貯まったポイントは、Suicaへチャージしたり、びゅう商品券と交換することができます。えきねっとポイントは、1ポイントでSuicaに2.5円チャージすることができます。1ポイント2.5円で換算できます。
ただ、Suicaへのチャージは200ポイントから、びゅう商品券への交換は400ポイントからとなっています。

www.eki-net.com

 

Suicaへのチャージのほうがハードル低いですし便利なのですが、相変わらず普段は私鉄を使っているためPASMOユーザの私には意味がありません。ですので、今回もびゅう商品券に交換することにします。

 

届いたびゅう商品券

クロネコヤマトのセキュリティ・パッケージで送られてきました。交換を申し込んでから届くまで大体1か月くらいかかりました。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170827192044j:plain

 

封筒を開けると、今回も前回同様案内の紙が1枚とびゅう商品券1000円分が1枚入っていました。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170827192111j:plain

 

びゅう商品券の使える場所

大きな百貨店やJRのお店で使えるようですね。まあ、JRが発行しているので当然といえば当然ですね。あと、NEWDAYSで使えますね。
あと、ビックカメラ、ヨドバシカメラで使えるようです。ビックカメラは、ポイントカードでびゅうカードと提携してましたからね。

www.jreast.co.jp

 

雑感

前回えきねっとポイントを交換してびゅう商品券にしたのが、1月でした。半年くらいたって、またポイントが貯まったのですが、これはエクシブ伊豆に行くために、特急踊り子号に乗ったり、実家に帰省するために新幹線に乗ったり、エクシブ蓼科に行くために特急あずさに乗ったりしたおかげだと思います。

ポイントが貯まって交換できるのはうれしいですが、それ以前に交通費でお金を結構使っているなあと感じました。

 

前回届いたびゅう商品券(1000円)は、使わないまま今回新たに1000円分のびゅう商品券をもらいました。手元に2000円分の商品券があるので、デパートでおいしいお惣菜でも買ってこようと思います。

このまま寝かしていても、利息が付いて増えたりしませんからね(笑)

 

 

前回えきねっとポイント交換でびゅう商品券をもらった記事

溜まっていたえきねっとポイントをびゅう商品券(1000円分)に交換した時の記事です。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】