板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



SBI証券で米ドルの外貨建MMFを購入しました

[広告]

北朝鮮への制裁案は修正を経て国連で可決されたようですが、簡単に制裁で懲りるような国とは思えないので、今後さらなるミサイル発射や核実験などの挑発行為をしてくるんですかね?

いっそのこと地球連邦でも作って世界を統一してほしいものです。ちなみに、私はティターンズ派です(笑)

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170904001212j:plain

さて、住信SBIネット銀行で外貨積立で積み立てていた米ドルを使ってSBI証券で米ドルの外貨建MMFを購入したので、そのことについて記事を書きたいと思います。

 

 

外貨建MMFを購入しようと思った理由

 理由は、北朝鮮とアメリカの対立が一向に収まる気配がなく、どうなるのか不透明でこの状況でアメリカ株購入するのはどうなのかなあと思っているからです。

軍事力だけ見ればアメリカが圧倒的に強いですが、核兵ちらつかされるともうどうなるかわかりませんからね。

せっかく外貨預金で積み立てている米ドルを寝かせておくのももったいないので、ちょっと運用に回そうと思いました。ただ、定期預金など資金を拘束されるといざ株を購入しようと思った時に解約しないといけないので、もうちょっと縛りが低いもので運用したいから外貨建てMMFを購入しようと思いました。

また、住信SBIネット銀行からSBI証券への外貨の移行は手数料なしで即時反映されますからね。株購入のためにSBI証券へ外貨を移行しても、MRFなどで運用されないので資金を寝かすだけになってしまうので、低リスクの商品で運用しておいたほうがいいと思いました。

 

外貨積立預金の状況

 住信SBIネット銀行でアメリカ株購入のためにアメリカドルの外貨積立を行っています。8月末時点で250ドルほど残高があります。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

外貨建MMFの年率換算利回り

SBI証券の外貨建MMFの利回り(年率)は以下のようになっています。米ドルの外貨建MMFは4種類あり、利回りも若干差があるようです。高利回り通貨もあって、良さそうだと一見見えますが、単体でこれに投資するのは怖いですね。普通に、インデックスファンドで投資したほうが良いと思います。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170911162027j:plain

 

  • ブラックロック・スーパー・マネー・マーケット・ファンド0.865%
  • ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド0.943%
  • ノムラ・グローバル・セレクト・トラスト0.600%
  • ゴールドマン・サックス0.788%

最大と最小では、0.3%くらい利回りの差があるようです。 

 

住信SBIネット銀行の外貨預金金利

住信SBIネット銀行で、普通預金(米ドル)の金利は0.4%となっています。外貨積立も普通預金の金利が適用されるので、0.4%となります。日本に比べると金利高いですが、為替リスク考慮すると割に合いません。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170911162341j:plain

 

外貨定期預金の金利は、普通預金より高めになっています。資金を長期間拘束されるので当たり前といえば当たり前です。

1か月で0.8%、1年で1.35%となっています。普通預金同様日本の金利に比べれば高いですが、1年先の為替相場なんて読めませんし、2円くらい円高に振れていたらその時点で含み損です。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170911162726j:plain

外貨預金で含み損が発生するというのは私も経験済みで、長い間定期預金を継続し続けて円安になるのをずっと待ち続けていた経験があります。

ちなみに、通貨はNZドルでした。高金利で購入時のレートより円安になったので、結果的にはウハウハでしたが、当事は投資の経験も少なく精神衛生上はあまりよくなかったですね。 

 

今回購入した外貨建てMMF 

利回りを単純に比較すると次のようになります。

外貨定期預金1年(1.350%)>米ドルMMF(0.943%)>外貨定期預金1か月(0.8%)>外貨普通預金(0.4%)

単純に考えると、外貨定期預金1年が利回り一番良いですが、そもそもアメリカ株購入用の米ドルなので1年も資金を固定するのは本末転倒です。

 

流動性(解約のしやすさ)で考えると次のようになります。

外貨普通預金(0.4%)>米ドルMMF(0.943%)>外貨定期預金1か月(0.8%)>外貨定期預金1年(1.350%)

 

1か月定期預金と米ドルMMFで悩みましたが、資金を拘束される期間は短いほうがよいので、SBI証券にドルを移して米ドルMMFで運用することにしました。

 

そんなわけで、割と流動性が高く利回りが良い「ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(0.943%)」を200ドル分購入することにしました。MMFがデフォルトしたなんて話ここ最近聞かないので、利回りが高いものを選びました。

 

250ドルほどドルを持っているのですが、外貨建てMMFは購入や売却に若干日数がかかるので、いざというときのためにちょっとだけドルを残してあります。本当にほんのちょっとですが。

  

今後の方針

とりあえず、外貨建てMMFで運用しつつ北朝鮮問題の様子を伺おうと思います。 外貨建てMMFは1か月ごとに確か決算あるので、1か月後も北朝鮮とアメリカの対立が解決していなかったら運用状況について記事を書きたいと思います。

 


【広告】