板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(東証1478)の第3期の分配金

[広告]

北朝鮮が国連の制裁決議へ反発して早朝にミサイル発射して1日が始まりました。まあ、もともと制裁をおとなしく受け入れるような国であればこんな状態にはならなかったですけどね。ミサイル発射は想定の範囲内ですが、今後さらに対立が激化しそうです。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170915183942j:plain

でも、今気になってるのは大型の台風が台風18号が日本列島に迫っていることですね。河川の氾濫とかしないといいですが・・・。 農作物とかも収穫に影響がでないといいですね。

 

 

さて、iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(東証1478)の第3期(平成29年2月10日~平成29年8月9日)の分配金がありましたので、記事に書きたいと思います。

 

 

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(東証1478)について

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(東証1478)についてですが、「MSCIジャパン高配当利回りインデックス」への連動を目指すETFです。

www.blackrock.com

 

また、信託報酬や分配頻度は以下のようになっています。
信託報酬(税抜)  0.19%
分配頻度 年2回
決算日 毎年2月9日および8月9日

過去12ヶ月の分配金利回り(9月13日時点)は、2.48%となっています。

 

2017年9月の組み入れ銘柄は、上位5位が小松製作所、デンソー、伊藤忠、トヨタ自動車、本田技研となっています。NTTドコモやキヤノンなどおなじみの高配当銘柄が組み込まれているようです。

2017年2月の組み入れ銘柄は、上位5位が小松製作所、日本電信電話、キヤノン、NTTドコモ、本田技研となっていましたので、入れ替えが行われたんですかね?

 

今期の分配金

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(東証1478)の第3期(平成29年2月10日~平成29年8月9日)ですが、現在5口保有しています。

第3期は、1口あたり21円なので分配金は105円でした。NISA口座での保有ですので税金はかかりません。

 

前期の分配金

前回の第1期の分配金は、1口あたり14円でした。1口保有していたので分配金は14円でした。  

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

分配金推移

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(東証1478)からの分配金は以下のようになっています。半年に1回の配当なので、年2回です。いつものETFは年間で分配金をまとめていますが、このETFは少ないので推移をすべて載せていきたいと思います。

 

  • 第1期(平成27年10月19日~平成28年8月9日) 1口 分配金14円(1口あたり14円)
  • 第2期(平成28年8月10日~平成29年2月9日) 2口 分配金60円(1口あたり30円)
  • 第3期(平成29年2月10日~平成29年10月9日) 5口 分配金105円(1口あたり21円)

 

今後の方針

売買単位が1株で1株の価格が2000円くらいなので、毎月ちょくちょく買い続けていこうと思っていましたが、ちょくちょく買い続け保有数が5口になりました。毎回、1株くらいしか注文出していないのですが、ちょっと出来高が少ないなあと感じます。経費安くてよいETFだと思います。

NISA口座での取引なので手数料無料で売買できますが、特定口座だと普通に手数料取られるので1株注文は無理ですね。

個人的に高配当の指数に連動するETFに投資するのはインカムゲインが得られるし、株価も落ちにくいので有効な手段だと思って保有しています。

分配頻度が年2回なので、もっと小刻みに分配金が欲しい人は、上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)(1698 東証)やNEXT FUNDS 野村日本株高配当70連動型上場投信)(1577 東証)は分配が年4回くらいだったと思います。

 

今後についてですが、現在含み益が生じていますがまだまだ利益確定するほどではないので、このままホールドと買い増しを行っていこうと思っています。

 

 

 上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)(1698 東証)

以前保有していた高配当ETFの上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)(1698 東証)を利益確定した時の記事です。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】