板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



セキュリテで投資していた「とろさば料理専門店 SABARファンド3」が償還されました

[広告]

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

お題スロットで書きやすいお題が出たので書きますが、昨日18日は敬老の日でしたね。

私は母方の祖父以外は健在で実家で暮らしています。福島市に住んでいたころは、お彼岸のお墓参り時やお盆、お正月によく会いに行っていたのですが、上京してからは盆と正月になり、結婚してからはさらに機会が減りました。

会うことができる回数ももう数えるほどしか残されていませんが、元気でいてほしいと思います。敬老の日ということで今年は大福とロールケーキを贈りました。 

 

さて、ミュージックセキュリティーズで投資していた「とろさば料理専門店 SABARファンド3」が償還されたので記事に書きたいと思います。

 

 

「とろさば料理専門店 SABARファンド3」

「とろさば料理専門店SABAR(サバー)」を38店舗出店するという計画のもと、第3弾は、大阪の天満に出店するための費用を募集するものでした。

www.securite.jp

 

もう3年前になりますが、ミュージックセキュリティーズで最初に投資した案件でしたね。1口31,710円(出資金30,000円 取扱手数料1,710円)投資しましたが、当時はワクワクするとともにデフォルトしないか冷や冷やしながら投資した記憶があります。

ちなみに投資家特典でいただいた「大とろ鯖寿司(税込3,240円)」はとてもおいしかったです。日本酒飲みながら食べました(笑)

 

「とろさば料理専門店 SABARファンド3」へ投資した理由

この理由は簡単で、私が鯖が好きだからです。特にしめ鯖が好きです。しめ鯖食べながら日本酒を飲むのが大好きなんですが、丁度投資家特典で「大とろ鯖寿司(税込3,240円)」がもらえるとあったので、これは投資するしかないと思いました。

しめ鯖以外にも焼サバ、サバの味噌煮も好きなので、鯖料理専門店が増えると鯖好きの人が増えて私もハッピーなので共感しました。

飲食店への投資は非常にリスクが高いので、普段のインデックス投資家の慎重さのかけらもない短絡的思考でしたね。

 

「とろさば料理専門店 SABARファンド3」の償還

www.securite.jp

 

償還された結果は以下のようになっています。プラスリターンで終了しましたね。お店のスタッフの方の頑張りのおかげだと思います。

  • 一口金額:31,710円(出資金30,000円 取扱手数料1,710円)
  • 分配総額:33,338円(償還率 111.13%)
    →「SABAR」に相応しい数字「38(さば)」になったとのこと。狙ってますね(笑)
  • 会計期間:3年間
  • 投資家特典:大とろ鯖寿司(税込3,240円)を1口につき1本

 

私は1口 31,710円(出資金30,000円 取扱手数料1,710円)出資したので、分配総額は、33,338円(償還率111.13%)となります。3年で割ると年率4%くらいっすかね。もちろん、これに税金が課税されます。

リスク度外視でロマンを求めたにしては上出来の結果だと思います。

 

今後の方針

2017年9月29日(金)以降に分配金を引き出せるので、面白そうな案件があれば投資してみたいと思います。

ただ、ミュージックセキュリティーズの案件はマネオやクラウドバンクに比べて運用期間が長かったり、売り上げによってリターンが変わったり元本割れすることもあるので、投資する際は注意が必要だと思います。

私はミュージックセキュリティーズは投資ではなく夢を買うと割り切って投資しています。共感できる何かをやりたいという人を応援するのはいいことですし、人生ちょっとくらいは無駄があってもよいと思いますから。そのため、ミュージックセキュリティーズで運用している資金も10万円と限度額を決めています。

なぜ10万円かというとそのくらいなら0円になっても我慢できると思っているからです。

 


【広告】