板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



マネックスゴールドでの純金積み立て状況(2017年9月)

[広告]

ノーベル賞の受賞者が続々発表されていますが、今のところ日本人の受賞はないようです。文学賞は毎年恒例の村上春樹氏が受賞するかで話題になっていますね。

教育や科学技術にかける予算を削ると未来で痛いしっぺ返しがくるので、長期投資と同じで長い目でそういった分野にも予算を配分してもらいたいと思います。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170905002845j:plain

さて、タイトル通りマネックス証券のマネックスゴールドで行っている純金積み立ての9月時点での状況についての記事です。

 

【目次】

 

2017年9月の状況

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171005000219j:plain

10月1日の時点で、29.40773グラム保有(先月は28.49007グラム)しています。また、時価総額は135,864円(先月は133,135円)で、863円の評価益(先月は2,508円の評価益)となっています。

 

先月の状況

9月1日の時点で、28.49007グラム保有(先月は27.22343グラム)しています。また、時価総額は133,135円(先月は122,326円)で、2,508円の評価益(先月は2,674円の評価損)となっています。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

金価格の推移

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171005000245j:plain

9月の金価格は、上がったり下がったりを繰り返しながら月末にかけて下落しました。理由は単純で、引き続き北朝鮮とアメリカの武力衝突の可能性が意識されたものと思われます。9月終わりの時点では、8月末と比べて若干値を下げた状態となっています。それでも7月に比べればかなり上昇した状態ですね。

 

積み立ての状況

先月と変わらず、現在毎月5000円、ボーナスとして1月と7月に追加で5000円積み立てを行う設定にしています。

従いまして、年間に7万円純金積み立てすることになっています。 

 

今後の方針

先月に比べて金価格が若干下落したため、含み益が小さくなりました。まあ、それでも高コストの純金積立で含み益になるのは珍しいと思っています。要因としては、引き続き北朝鮮の核開発問題の影響で、有事の金ということで金価格が上昇したままだったためと思われます。

今月の評価益は、863円となっていて、時価総額は135,864円なので、だいたい0.5%くらいの含み益ですね。先月は2%くらい含み益でしたが、だいぶ圧縮されました。

含み益がでるのはいいことですが、金価格が上昇するとあんまり購入できないので、純金積立する側としてはちょっと困りますね。

 

とりあえず、目標としている100g保有してゴールドバーに交換するという目標に対して現在約29グラム保有しているので29%達成しました。

1か月で1グラムくらい買い付けているので、あと71グラム。ボーナス月と合わせて年間14グラム積み立てるので、5.0年くらいの辛抱です。

 

純金積み立ての出口としては、含み益がない状態ならば、金の延べ棒とでも交換しようと思っています。マネックス証券のマネックスゴールドは、ゴールドバーと交換できますからね!

金の延べ棒(地金)と交換できるサービスはマネックス証券だけだったのですが、最近ではSBI証券でもより低コストの純金積立を提供してきましたが、今のところマネックス証券からは対抗策が出てきていませんね。

含み益が出ている時点でいったん手じまいしてSBI証券に乗り替えることも一つの手ですが、もう少し様子を見てみようかと思います。乗り換え時に金の保有が少なくなってしまうのもちょっと嫌ですし、現金化せずに金で持っていたほうがいい場合もありますからね。

 

マネックス証券だからいざというとき頼りにできる。

  

 


【広告】