板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



米ドル建MMFの運用状況(2017年9月)

[広告]

小池都知事率いる希望の党の選挙公約が発表されましたが、耳障りのいいことばかりで本当にできるのかな?と思ってしまいます。花粉症ゼロとか言っていますが、スギ花粉もあればブタクサ、カモガヤなども花粉症の原因となります。

過半数取る気なくてできもしないことを謳っていると私は感じてしまいました。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170904001212j:plain

さて、先月から始めた米ドル建MMFの2017年9月時点での運用状況について記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

米ドル建MMFの位置づけ

米ドル建MMFをメインで運用するわけではなく、アメリカ株購入用に住信SBIネット銀行で積み立てている外貨を有効活用するのが目的です。

普通預金で外貨保有していると金利が低いので、少しでも運用益を出せるようにしています。外貨定期預金だと資金が束縛されてしまうので、解約しやすい米ドル建MMFで運用しています。

米ドル建MMFは1か月ごとに分配が行われるし、好きなときに解約できるので1か月定期より使い勝手がいいと思っています。

 

米ドル建MMFの購入

住信SBIネット銀行で行っている外貨積立預金で貯まった米ドルで米ドル建MMFを購入しました。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

運用状況

米ドル建MMFは以下のMMFを保有しています。

 

ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)

保有口数:20,000口

分配金:0.08ドル

課税対象金額:8円

所得税:1円

地方税:0円

再投資金額:0.08ドル

再投資口数:8口

 

9月に入ってから米ドル建MMFを購入したので、保有期間が1か月未満だったので分派金は雀の涙ですね。それでもしっかり税金が取られています。

米ドル建MMFはいくつかありますが、ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル) が一番利回りが良いのでそれを保有しています。

 

今後の方針

最初に書いた通り米ドル建MMFをメインで運用するわけではなく、アメリカ株購入用の資金なので、アメリカ株買うときになったら売却してそのままアメリカ株購入の費用にあてたいと思います。

アメリカ株を購入していない理由は、北朝鮮の核開発とアメリカとの対立が先鋭化していてちょっと今買うのは怖いと感じているからです。武力衝突したら株価さがりそうですし・・・。まだ難平買いできるほど外貨が貯まっていないのでなんかあった時ちょっと耐えられないんですよね。もうちょっと貯まれば暴落どんとこい状態で買えるんですけどね(笑)

何はともあれ、いい加減に北朝鮮とアメリカの挑発が終わってほしいものです。

 


【広告】