板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



maneo(マネオ)が会員ステータスを導入するようです

[広告]

ぼちぼち紅葉のシーズンになってきましたね。日光や箱根などは、紅葉狩りに行かれる方で混雑しそうですね。秋の季節に、紅葉狩りついでに温泉に行くのはいいですね。私も行きたいです!

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171011235939j:plain

さて、ソーシャルレンディングのマネオが会員ステータスを導入するらしいので、それについて記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

会員ステータスについて

www.maneo.jp

 

 以下のような記載があります。

「会員ステータス」は、「ダイヤモンド」「プラチナ」「ゴールド」「ブロンズ」「レギュラー」の5つの会員ステータスを設けており、毎月月末日時点の投資口座残高に応じてステータスが決定し、ステータスに応じた特典をご提供いたします。

 

書いてある通り、投資金額によって投資家の格付けを行うようです。銀行が残高でお客のステータスを分けるようなもんですかね?

 

会員ステータスの条件について

各会員ステータスになるための条件は以下のようになっています。

  • ダイヤモンド
    月末日時点での投資口座残高が3,000万円以上
    ※保留期間:1年
  • プラチナ
    月末日時点での投資口座残高が1,000万円以上3,000万円以下
    ※保留期間:6ヶ月
  • ゴールド
    月末日時点での投資口座残高が500万円以上1,000万円以下
  • ブロンズ
    月末日時点での投資口座残高が100万円以上500万円以下
  • レギュラー
    月末日時点での投資口座残高が100万円未満

 

ダイヤモンドとプラチナに関しては、一度条件を満たすと保留期間中はランクダウンしないようです。しかし、3000万以上投資している人いるんですかね?

 

特典について

HPには、各会員ステータス限定ローンファンドを用意するとありますが、これがどういったものかは今のところ不明です。

高利回りの案件が用意されるんですかね?それともレギュラー会員向けの利回りを下げて、今募集している案件の利回りで上級会員に提供するのか、今後の続報を待ちたいと思います。 

 

私のステータス

私は50万程度しか運用していないので、この条件に当てはめると一番下のレギュラーになると思います。

しかし、なかなかハードルの高い条件だと思います。各会員ステータスの分布をぜひ公表してもらいたいですね。

 

今後の方針

いきなり降って湧いた会員ステータスですが、私はこのまま投資金額は増やさずにマネオでの運用を続けるつもりです。

ただ、あまりにレギュラーで投資できる案件が少なかった場合は、ちょっと考えたいと思います。

 

雑感

ソーシャルレンディングサービスと謳いながらこのような格付けを行うことについてはちょっと違和感を感じています。投資家が小額で出資しあうのが、ソーシャルレンディングだと私は理解していたのですが、ステータスによって投資できる案件に差が出ると、結局大口の投資家を優遇することになってしまいます。

最低投資金額を引き上げるとかもうちょっといい方法なかったんですかね?私の金銭おかしいのかわかりませんが、ステータスをあげるのは普通の会社員にとってはかなりハードルの高い金額だと思います。そこまでして投資家を選別したいんですかね?ちょっと狙いがわかりませんね。

 

私の資産が10倍になれば取れるリスクも10倍になるので、500万くらいマネオで運用できるようになりますが、たぶんかなりかなり先のことだと思います。

ダイヤモンドに該当する人とかどういう属性なのかは気になります。全力マネオだったらリスク取りすぎですよ(笑)

 


【広告】