板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



セゾンカードの「Super Value Plusの暮らし・持ち物安心プラン[B]」を解約しました

[広告]

先週台風が来たと思ったら、今週も台風が来ている影響でずっと天気が悪い状態が続いています。洗濯が全くできませんね。雨ばかりなので、農作物への影響も心配です。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170915183942j:plain


 さて、セゾンカードの「Super Value Plusの暮らし・持ち物安心プラン[B]」を見直ししたので、それについて記事を書きたいと思います。見直しというより、見直しした結果、解約したというのが正しいですかね。

 

【目次】

 

Super Value Plusの暮らし・持ち物安心プラン[B]

セゾンカードの保有者が加入できる保険です。月々300円の掛け金で携行品は10万円、個人賠償責任は1億円まで補償してくれる保険です。

hoken.saisoncard.co.jp

 

個人賠償責任については、ほかの保険とも重複しているものがあります。

 

セブンイレブンの自転車保険

私が加入しているセブンイレブンの自転車保険は、個人賠償責任は3億円で、示談交渉付きの自転車保険です。

以下のようなプランがあります。

  • お1人様プラン(本人型)年間保険料 3,990円/年 (月換算333円)
  • お1人様プラン(本人以外型)年間保険料 3,990円/年 (月換算333円)
  • ご夫婦プラン 年間保険料 5,230円/年 (月換算436円)
  • ご家族プラン 年間保険料 7,210円/年 (月換算601円)

私は既婚なので、夫婦プランを契約しています。セブンイレブンの自転車保険については、以下の記事で詳しく書いています。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

このほかにもクレジットカードに付随する個人賠償責任があります。私の保有するクレジットカードにも個人賠償責任がついているので、個人賠償責任がかなり重複しています。

 

解約した理由

セゾンカードの「Super Value Plusの暮らし・持ち物安心プラン[B]」とセブンイレブンの自転車保険の個人賠償保険が重複していて無駄だと思ったので「Super Value Plusの暮らし・持ち物安心プラン[B]」を解約しました。クレジットカードは解約すると困るので解約しません。

「Super Value Plusの暮らし・持ち物安心プラン[B]」は携行品については10万円まで補償してくれますが、約款見ると対象外(スマホ、PC、眼鏡等)になっているものが結構あります。10年以上この保険を契約していますが、一度も対象となる携行品が壊れるということはありませんでした。逆に運が良いというのかもしれませんが。

 

セゾンカードを契約した当時はクレジットカードはセゾンカードだけ保有している状況だったので、「Super Value Plusの暮らし・持ち物安心プラン[B]」の個人賠償責任1億円というのはいざというリスクに備えるには良い保険でした。

ただ、それから私のライフスタイルも変わりゴールドカードも保有するようになりました。多くのゴールドカードには標準で個人賠償責任保険がついています。

 

セブンイレブンの自転車保険も個人賠償責任保険が3億円ついていて重複しますが、示談交渉サービスがついているのでそっちのほうが良いと思っています。個人賠償責任保険って、それぞれが合算されるのではなく一番金額が大きい保険までしか支払われないんですよね。

複数加入していた場合、たぶん個人賠償責任保険の事案になったら加入していた各社で案分して支払うんですかね?

 

最後に

今回「Super Value Plusの暮らし・持ち物安心プラン[B]」を解約したことで、月300円出費が減りました。年間3600円ですね。

当初は理にかなっていた保険もライフスタイルの変化によってそぐわなくなることもあります。生命保険や医療保険は年末調整につかう書類が送られているので定期的に見直す機会がありますが、このような保険はクレジットカードの明細にしれっと載っているのですっかり忘れていました(←これはクレジットカード会社が悪いのではなく、明細をちゃんとチェックしていない私が悪い)。

自転車保険などの加入やゴールドカードなどを保有すると重複してくる保険がでてくる場合があるので、たまには棚卸して見直してみたほうがいいなあと思いました。

ただ、個人賠償責任は絶対あったほうがよいので、加入していない場合は、どこかの個人賠償責任に入ったほうがいいと思います。

 

最後に今ちょっと気になっているというか興味がある保険があります。それは何かというと弁護士保険です。最近痴漢と間違えられて逮捕されるということが問題になっていますが、そういうときにあらかじめ弁護士という後ろ盾があれば心強いなあと思います。それ以外にもご近所トラブルなどの日常トラブルで弁護士が間に入ったほうがスムーズに解決できることもありそうですからね。

 


【広告】