板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



米ドル建MMFの運用状況(2017年10月)

[広告]

明日は祝日で3連休ですね。このところ週末はあまり天気が良くない日が続いていたので、晴れてほしいものです。天気悪いと行楽にも悪影響ですし、洗濯もできません。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170904001212j:plain

さて、米ドル建MMFの2017年10月時点での運用状況について記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

米ドル建MMFの位置づけ

米ドル建MMFをメインで運用するわけではなく、アメリカ株購入用に住信SBIネット銀行で積み立てている外貨を有効活用するのが目的です。

アメリカ株買付まで寝かしておくのももったいなく、またアメリカ株の購入には手数料もそれなりにかかるので、ある程度資金が貯まるまでMMFで運用する予定です。

米ドル建MMFは1か月ごとに分配が行われるし、好きなときに解約できるので1か月定期より使い勝手がいいと思って運用しています。

  

運用状況(2017年10月)

米ドル建MMFは以下のMMFを保有しています。

 

ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル) 利回り0.980%(11月2日時点)

保有口数:20,000口

分配金:0.17ドル

課税対象金額:19円

所得税:2円

地方税:0円

再投資金額:0.16ドル

再投資口数:16口

 

9月に入ってから米ドル建MMFを購入しましたが、今月は保有期間が1か月フルで満たしました。

先月に比べて分配金は2倍に増えましたが、金額としては雀の涙ですね。それでもしっかり税金が取られています。

米ドル建MMFはいくつかありますが、ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル) が一番利回りが良い(0.980%)のでそれを保有しています。

 

先月の運用状況(2017年9月)

 先月の運用状況は、保有口数20,000口で課税対象金額8円で所得税1円、地方税0円でした。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

分配金推移

2009年から始めた米ドル建MMFの運用ですが、分配金は以下のようになっています。2017年9月については、保有期間が中途半端なので、あまり参考になりません。

  •  2017年9月・・・保有口数20,000口、課税対象金額8円、所得税1円、地方税0円
  • 2017年10月・・・保有口数20,008口、課税対象金額19円、所得税2円、地方税0円

 

今後の方針

米ドル建MMFをメインで運用するわけではなく、アメリカ株購入用の資金なので、アメリカ株買うときになったら売却してそのままアメリカ株購入の費用にあてたいと思います。

SBI証券ではアメリカ株買う場合の手数料が0.45%(最低5ドル)は必要なので、購入時のコストを下げるためにももうちょっとドルを貯める必要があるなあと感じています。

NISA口座で買えば手数料はかからないのですが、つみたてNISAへ移行を考えているので、長期保有を前提に特定口座で保有することを考えています。投資信託でアメリカ株に投資できる低コストのインデックスファンドも出てきていますが、敢えてある程度外貨で資産を保有したいと思っています。

 


【広告】