板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



積み立てていた日本株インデックスファンドを売却して利益確定しました

[広告]

昨日は夜にシンゴジラが地上波初放送されていましたね。気になっていたものの映画館に行かずじまいだったので、家のTVで見ていました。なんか組織のしがらみをうまく描いていた作品だと思います。劇中で主人公が「先の戦争では旧日本軍の希望的観測、机上の空論、こうあってほしいという発想などにしがみついた云々」といったセリフがまさにその通りだと思いました。

我々個人投資家だけに限らずいつの間にか希望的観測で物事を見てしまうことがありますし、先入観には気をつけねばと感じました。 煮詰まった時はニュートラルの物事考えることが必要です。

どうでもいい話ですけど、新幹線や電車に爆弾搭載して突っ込ませるのは格好良かったですね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171113015146j:plain

さて、毎月積立を行っていた投資信託をいくつか売却して積み立てをやめたのでそれについて記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

売却した投資信託

2つのインデックスファンドを積み立てていたのですが、これをすべて売却しました。また、毎月積立する設定も解除しました。 

 

  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンドベンチマーク:TOPIX
    信託報酬 (税込)/:年0.1944%以内
    信託財産留保額:なし
    買付手数料(税込): なし
  •  ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンドベンチマーク:JPX日経インデックス400(配当込み)
    信託報酬 (税込)/年:0.2106%以内
    信託財産留保額:なし
    買付手数料(税込): なし

 

まあ、インデックス投資家の中では有名なニッセイのインデックスファンドを積み立てていたのですが、売却して積み立てをやめました。 

 

損益

売却した2つの投資信託の損益は以下の通りです。

  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
    買付金額:69,000円
    売却金額:91,588円
    損益:+22,588(+32.73%)円
  •  ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド
    買付金額:69,000円
    売却金額:89,455円
    損益:+20,455(+29.64%)円

 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171113015803j:plain

TOPIXとJPX日経400を買っていたのですが、それぞれ毎月買う日が違うので厳密に比較できませんが、若干TOPIXの方が成績良かった感じがします。

2年くらい積み立てを行っていましたが、ほぼほぼ30%のリターンを得ることができました。日本株絶好調でしたね。アベノミクス様様です(笑)

ただし、特定口座で保有していたので売却益に対して20.315%税金がかかります。税金高いよ・・・・。

 

売却した理由

売却した理由は、いくつかあります。特に現金が必要なわけではないのですが、つみたてNISAへ移行を考えていて、投資信託の積立はそちらで主に行っていこうと思っています。ですから、いったん手仕舞いにして新しく積み立てをしていこうと思っています。乗り換えの際に、税金かかるのは嫌ですが・・・。

基本的にお金が必要になっていなければ、リバランスかもしくは別な運用先を見つけていない限りは、売却する必要ないのですが、今回はポートフォリオの見直しとつみたてNISAへの戦力投入のためです。

 

第2の理由ですが、日本株の値段が個人的にちょっと上がり過ぎているなあと感じているからです。日本株の積立は、まだ続けようと思っていますがちょっとウェイトを下げようと思っています。

 

いや、私がもう十分値上がりしたと思っているだけなので、これ以上値上がりしないわけではないですよ?どうなるかは、知りません(笑)。ただ、「「もう」はまだなり、「まだ」はもうなり」っていう格言もありますしね。

 

今後の方針

現状は2万円くらい投資信託の積立をしていますが、これを特定口座での投資信託の積立は1万円にしようと思います。売却して現金化した資金は、つみたてNISAで枠を使い来るように積み立てをしていく予定です。 あと、外貨預金の方にも力入れたいですからね。

 

つみたてNISAで積み立てる商品と特定口座で積み立てる投資信託などについては、少しゆっくり検討するつもりです。特定口座での積み立ては、基本的に今までの路線を踏襲しますが、iDECOやつみたてNISAで長期運用になるので、どちらかというとそちらに資金を多く振り分けておきたいと思います。

 

 

積み立てしている投資信託について

私が積み立てている投資信託のコストを調べたときの記事です。いくつか入れ替わっているものもあるので、古い情報になっていますが・・・。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】