板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



みずほフィナンシャルグループ(8411)の第16期の中間配当金

[広告]

NHK受信料に関する最高裁判決が出ましたね。違憲ではないということで、いろいろ世間を騒がせている判決でしたが、私個人としてはNHK自体は必要だと思っています。ただ、そろそろ時代にそぐわなくなってきていると思います。

今回の判例を盾に、衛星放送を無理に契約させたりする流れにならないといいなあと思います。無駄に大きくて権力の強い組織があるとろくなことになりませんからね。勘違いして、NHKが保険とか投資用マンションとか、投資信託とか放送受信料と抱き合わせてきたらみんな涙目ですよ(笑)

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171110185946j:plain

 さて、保有しているみずほフィナンシャルグループ(8411)から第16期の中間配当金をいただいたので、そのことについて記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

みずほフィナンシャルグループ(8411)の第16期の中間配当金

みずほフィナンシャルグループ(8411)の第16期の中間配当金は、1株当たり3.75円となっています。

100株保有なので、375円いただきました。この株は、NISA口座での保有なので、税金はかかりません。配当金の額は少ないですが、株価が1株200円程度なので、それ考慮すると配当利回りは良いと思います。

 

同封物

今回も中間配当金計算書と一緒に「株主の皆さまへ」という冊子が同封されていました。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171207224805j:plain

今回の冊子もカラー印刷で割と立派な冊子ですね。これをもしモノクロにしたら配当金1円くらい増やせるのかなあと、やはり思ってしまいます。 お金ある企業はやっぱり違いますね~。ATM手数料値上げとかすれば搾り取れますからね!

 

配当の推移

「株主の皆さまへ」という冊子に配当の推移がグラフになっていました。元々みずほフィナンシャルグループ(8411)の配当性向は30%を目途としているようです。 

  • 2012年度・・・6.0円
  • 2013年度・・・6.5円
  • 2014年度・・・7.5円
  • 2015年度・・・7.5円
  • 2016年度・・・7.5円
  • 2017年度・・・7.5円(予想)

上記は年間の配当金です。中間配当で見ると、2014年度から3.75円を維持しているようです。去年の第15期も3.75円でしたね。

 

前回のみずほフィナンシャルグループ(8411)の利益確定

実は、去年もみずほフィナンシャルグループ(8411)を保有していたのですが、含み益が出ていたので、利益確定しました。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

今後の方針

 みずほフィナンシャルグループ(8411)は、メガバンクの一角の割に株価が1株200円くらいで買える企業です。配当利回りの3%と悪くはないです。

最近は人員削減を発表するなど経営の合理化を進めているようです。マイナス金利の影響で利益を上げにくくなっていることが根本にあると思います。それでも、銀行はつぶれないと思っています。つぶれないというか、基本的に銀行って損することしないですからね。

前回みずほフィナンシャルグループ(8411)を保有して利益確定しましたが、また株価が下がったので、再び保有しました。今回もインカムゲイン狙いです。

つみたてNISAへ移行するので今後もし追加購入するとしたら、特定口座での保有ですかね。

 

まあ、収益の柱をどうするかは銀行のエロい人ではなく偉い人に考えてもらうことにして、私はのんきに配当もらいながら過ごしたいと思います。

 


【広告】