板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



SBIソーシャルレンディングの運用状況(2017年12月)

[広告]

先日ご飯を食べに日高屋に行く機会があり、キムチチャーハンと半ラーメンのセットを頼みました。キムチチャーハンはわりと辛い味付けでおいしかったです。とりあえず、体に悪い組み合わせですが、気にしないことにします。ラーメンのスープ全部飲まないですから(笑)  

さて、SBIソーシャルレンディングの2017年12月の運用状況について記事を書きたいと思います。 

 

【目次】

 

SBIソーシャルレンディング運用状況(2017年12月)

12月は、元本42,045円と配当金610円(源泉徴収税119円)が支払われました。税引き後は、491円ですね。現在運用中の資金は、112,117円になっています。

 

SBIソーシャルレンディング運用案件(2017年12月)

現在10つの案件に投資し、運用しています。それぞれの運用予定は以下のようになっています。今月も元本の返済が行われたので、運用中の資金は減っています。 

  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2016年12月第1号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:2.8~4.3%
    投資額:40,000円→16,271円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2016年12月第1号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:2.8~4.3%
    投資額:10,000円→2,925円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年3月第2号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:2.8~4.3%
    投資額:10,000円→4,440円 
  • SBISLメガソーラーブリッジローンファンド6号 2017年6月
    ファンドの運用期間:10ヶ月
    予定利回り:7.0%
    投資額:50,000円→50,000円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 7号
    ファンドの運用期間:12ヶ月
    予定利回り:6.5%
    投資額:50,000円→86円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年8月第1号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:10,000円→2,688円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年9月第2号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:10,000円→5,707円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年10月第1号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:10,000円→10,000円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年10月第2号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:10,000円→10,000円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年11月第2号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:10,000円→10,000円

 

投資予約済みの案件

今回は元本の返済が行われ、口座の残金が1万円を超えました。5万円以上の資金があるので、5万円の資金の追加を行って合計10万円を2つの案件(SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年12月第1号、SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年12月第2号)に再投資しました。 

  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年12月第1号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:50,000円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年12月第2号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:50,000円

 

投資案件ごとの分類

投資予約済みの案件も含めて投資先をまとめると以下のようになります。

  • SBISLメガソーラーブリッジローンファンド→1つ
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド →11つ

「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 」への投資が偏りまくっていますね。「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 」は、1万円から投資できますが、「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド」などは5万円からの投資となっているため、資金の関係上なかなか投資できないため偏りが発生しています。そもそも常に募集されている案件が「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 」だけなので、偏らないほうが無理なんです。

利回りのいい「SBISL不動産バイヤーズローンファンド」も募集されましたが、速攻で募集金額達成したようで投資できませんでした。

  

SBIソーシャルレンディングの先月(2017年11月)の状況

11月は、元本13,089円と配当金589円(源泉徴収税117円)が支払われました。税引き後は、472円ですね。現在運用中の資金は、144,162円になっています。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

今年2017年の収支

今年いただいた配当金をまとめると次のようになります。2016年12月から運用を始めたので、最初の配当金があったのは2月からなので、このようになっています。

  • 2月・・・配当金141円(源泉徴収税28円) 税引き後113円
  • 3月・・・配当金133円(源泉徴収税27円) 税引き後106円
  • 4月・・・配当金108円(源泉徴収税21円) 税引き後87円
  • 5月・・・配当金124円(源泉徴収税23円) 税引き後101円
  • 6月・・・配当金128円(源泉徴収税24円) 税引き後104円
  • 7月・・・配当金129円(源泉徴収税25円) 税引き後104円
  • 8月・・・配当金132円(源泉徴収税25円) 税引き後107円
  • 9月・・・配当金767円(源泉徴収税154円) 税引き後613円
  • 10月・・・配当金685円(源泉徴収税136円) 税引き後549円
  • 11月・・・配当金589円(源泉徴収税117円) 税引き後472円
  • 12月・・・配当金610円(源泉徴収税119円) 税引き後491円
  • 合計・・・2,847円(税引き後)

ざっと今月までの配当金を足して、2,847円(税引き後)となっています。目標としては、3000円の分配金を目指していましたが、2017年は目標を達成できませんでした。 

 

現在メインで投資している「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 」の利回りをSBIソーシャルレンディングが公表しているのですが、運用終了した案件は3%~4%の間で推移しているので、10万円運用すれば税引き前で3000円くらいのリターンが見込めます。ただ、案件に投資してから運用に入るまでにタイムラグがあるのに加えて、元本が返済されていくので、単純に利回りを計算することもできないし、運用してみるまでわかりませんね。

  

分配金口座の廃止について

SBIソーシャルレンディングから以下のようなお知らせが出ています。

www.sbi-sociallending.jp

 

2018年1月以降の分配金は、分配日に登録してある銀行口座に直接お振込みされるようになるようです。また、分配金の計算期間を「毎月11日~翌月10日」から、「毎月8日~翌月7日」に変更するようです。

ちょっと、これは不便になるなあと思いましたが、以下のような理由で変更するようです。 

弊社はこれまで、振替出資等によるお客様の便宜を図る観点から、分配用口座を設けておりました。しかし、弊社がソーシャルレンディングサービスを提供するために活用している匿名組合の仕組みでは、適切な分別管理が行われていても、分配用口座内のお客様の資金は法的には営業者に帰属します。したがって、貸付先から返済や利払いを受けた資金は、お客様の出資元本や運用益であるにも関わらず、分配用口座にいったん入金されることにより、その資金の安全性は営業者の財務基盤や事業運営に左右されてしまう可能性があるほか、第二種金融商品取引業者が行うことができない金銭等の預託に該当する可能性も懸念されているところです。
このため弊社は、ソーシャルレンディングサービスのより高い透明性と安全性を追求し、お客様に安心してお取引いただくため、分配金を分配用口座に入金せず、お客様にご登録いただいた銀行口座に直接お振込みすることが最善の方法であると判断いたしました。

分別管理していても、法的には営業者つまりSBIソーシャルレンディングに資金が帰属するので、SBIソーシャルレンディングに何かあった場合の安全性が保証できないと書いてあります。また、第二種金融商品取引業者では、行えない金銭等の預託に該当することが懸念されるとあります。

まあ、投資家の資金守るためには仕方のないことなのですかね?でも、毎回振込するってかなりめんどうですね。

ちなみに、SBIソーシャルレンディングの財政基盤に何か問題があるわけではないようです。

 

でも、よくよく思ったのですが、運用資金少ないし口座にある金額は1万円未満なので、私にはあんまり関係ないかなあと思いました。逆に、マネオとかクラウドバンクがこれと同じようになるのは困りますね。 

 

今後の方針

今月も無事に元本と配当金の支払いが行われ、2017年の運用が終了しました。SBIソーシャルレンディングでは1万円から投資できますが、1万円だと投資できる案件が「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」に限られてしまうのがネックですね。昔は、「SBISL証券担保ローンファンド」もあったのですが、不人気なのかなくなってしましました。クラウドバンクのように1万円以上千円単位で投資できるといいんですけどね。

 

現在13万円ほど運用していますが、冬のボーナスも出たので当初の計画通りが資金を追加して25万円ほど運用するようにしたいと思います。第1弾として5万円ほど追加してみました。

2018年は25万円の資金で1万円の分配金(税引き前)を目指していきたいと思います。4%というのは、たぶん無理そうな気がしますが・・・。

 

とりあえず、年内にマネオ50万、クラウドバンク25万、SBIソーシャルレンディング25万の合計100万という運用資金の目標は達成できそうです。

来年以降は資金追加せずに運用して再投資というサイクルで運用していきたいと思います。

 

SBIソーシャルレンディング、マネオやクラウドバンクなども雑誌などで取り上げられることもあってか、投資する人が増えてきているのかなあと思います。逆に金余りで行き場のないお金が流れてきているような気がします。景気がどこまで拡大するかわかりませんが、リスク取り過ぎて大打撃受けないように気を付けてう運用つもりですし、リスクがある(焦げ付く)ということを覚悟して来年も行きたいと思います。

 


【広告】