板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)第33期の分配金

[広告]

明後日は12月24日でクリスマスイブですね。 皆さんはどう過ごしますか?彼女とディナーですか?ホテルで過ごしますか?プレゼントは買いましたか?

レストランもしくはホテルの予約は、ぜひ私が株を保有している「ひらまつ」が運営するレストランを強く推奨したいです(笑)

クリスマスにひらまつのホテルで過ごすとか贅沢ですよね。温泉付きの個室ですから。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171101215246j:plain

さて、上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)の第33期(平成29年9月11日~平成29年11月10日)の分配金をいただいたので記事に書きたいと思います。そんな訳で、このETFも2017年最後の分配金です。

 

【目次】

 

「上場インデックスファンド新興国債券」(1566)とは

毎回コピペですが、一応このETFの紹介をしておきます。まあ、このETF関連の記事はあまり検索エンジンでもヒットしていないようなので意味ないかもしれませんが・・・。

www.nikkoam.com

 

新興国の現地通貨建て債券に投資し、円換算したブルームバーグ・バークレイズ自国通貨建て新興市場国債・10%国キャップ・インデックスの動きに連動する投資成果をめざして運用するETFです。

 
ファンド名:上場インデックスファンド新興国債券(愛称:上場新興国債)

銘柄コード:1566

上場日:2012年3月30日(2012年1月30日設定)

決算日:毎年、奇数月の各10日

運用管理費用(信託報酬):年率0.378%(税抜0.35%)以内

その他の費用・手数料:年率0.1%を乗じた額の信託期間を通じた合計を上限とする額

  

今期の分配金

上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)の第33期(平成29年9月11日~平成29年11月10日)の分配金です。

現在8口保有しており、1口あたり497.00円なので分配金は3,976円でした。1口あたりの分配金は先月から若干下がっています。NISA口座での保有なので、税金は課税されていません。

 

前期の分配金

前回は8口保有しており、1口あたり502.00円なので分配金は4,016円でした。  

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

2017年の分配金

2017年の上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)からの分配金は以下のようになっています。

  • 第28期(平成28年11月11日~平成29年1月10日) 7口 分配金3605円(1口あたり515.00円)
  • 第29期(平成29年1月11日~平成29年3月10日) 7口 分配金3570円(1口あたり510.00円)
  • 第30期(平成29年3月11日~平成29年5月10日) 7口 分配金3584円(1口あたり512.00円)
  • 第31期(平成29年5月11日~平成29年7月10日) 7口 分配金3514円(1口あたり502.00円)
  • 第32期(平成29年7月11日~平成29年9月10日) 8口 分配金4,016円(1口あたり502.00円)
  • 第33期(平成29年9月11日~平成29年11月10日) 8口 分配金3,976円(1口あたり497.00円)

変動はありますが、サラリーマン投資家にとって、2か月に1回分配金で1口あたり500円のインカムゲインがあるのは結構インパクト大きいと感じています。

年間6回いただける計算になるので、8口保有していれば約24000円くらい配当金をいただける計算になります。分配金でETFを購入すればさらにインカムゲインが増えることになります。いわゆる「ころがせ雪だるま大作戦」ですね!(笑)

 

今後の方針

前回の記事を書いたときから保有数は変わっていません。NISA口座で保有している上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)(1566 東証)は現在含み損が出ている状況です。

追加購入を行って平均購入コストを下げたいと思って注文は出しているのですが、なかなか成立しません。とりあえず、積み立てNISAへ移行する前に今のNISA口座での保有をもうちょっとだけ増やして、非課税で分配金をもらおうと思います。

そんな感じで現在保有しているものはホールドしつつ、来年以降は特定口座でこのETFを追加購入していきたいと思います。

 


【広告】