板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



保有している個人向け国債(変動10年と固定3年)から利金が支払われました

[広告]

今日は天皇誕生日ですね。退位されるということで12月23日の天皇誕生日をどうするか政府が検討しているようです。天皇が変わるたびに祝日増えると祝日だらけになってしまうので、仕方ないような気もしますね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170926233316j:plain

さて、保有している個人向け国債(変動10年と固定3年)の利金が12月に支払われたので、記事に書きたいと思います。

 

【目次】

 

個人向け国債の利金

今回は、第50回個人向け利付国債(変動10年)と第60回個人向け利付国債(固定3年)の利金が支払われました。

それぞれ保有額50万円で利率が0.050%なので、利金125円でした。そこから所得税19円及び地方税6円の合計25円引かれるので、受取金額が200円となっています。前回の固定3年も変動10年も同じ利率なので、同じ金額でした。

  • 第50回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.050%
    →利金:125円 所得税:19円 地方税:6円 受取額:100円
  • 第60回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.050%
    →利金:125円 所得税:19円 地方税:6円 受取額:100円

 

しかし、国にお金貸しているのに利子から税金を差し引かれるのは、ちょっと感情的に納得いかないですよね。

 

国債の保有状況

ポートフォリオの一環として、現金以外の安全資産として、日本国債を保有するようにしています。2016年7月に国債の保有状況についての記事を書きました。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

その記事から、保有状況は変更ありません。以下のようになっています。赤くなっている行が今回利金が支払われた国債です。

  • 第73回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.050% 償還日:2019年7月15日
    利払い日:01・07月の15日
  • 第60回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.050% 償還日:2018年6月15日
    利払い日:06・12月の15日
  • 第50回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.050% 償還日:2024年6月15日 利払い日:06・12月の15日
  • 第47回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.050% 償還日:2024年3月15日 利払い日:03・09月の15日

 

今後の運用方針

日本はマイナス金利を導入していますので、個人向け国債も利率が0.05%という超低金利ですが、銀行預金に比べてはローリスクハイリターンだと思います(笑)

日本国がつぶれたら、メガバンクも郵便貯金も意味ないですからね。そもそも円自体が価値なくなりますから。

でも、SBI証券は50万円以上国債を購入するとキャッシュバックするので、それを考慮するともう少しリターンが良くなります。前は1000円キャッシュバックされていたのですが、最近は500円とだいぶ悪くなっています・・・。

 

来年2018年は6月に「第60回個人向け利付国債(固定3年)」が償還されるので、そのまま個人向け国債を再度購入したいと思っています。以前は、投資信託でも日本国債に連動するインデックスファンドを積み立ててたり、物価連動国債の積立を行っていましたが、それらはすべて売却し、個人向け国債だけに絞りこんでいます。

ウェイトとしては、このまま国債保有額は200万を維持していきたいと思っています。

 

 


【広告】