板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



宮城県多賀城市へふるさと納税をしました(2017年)

[広告]

今日はクリスマスイブですね。スーパーではクリスマスを意識した総菜が山のようにならんでいますね。ケーキもクリスマスケーキがたくさん積み上げられて、多くの人が予約したケーキを受け取っていました。私はいつも24日にケーキを食べているのですが、家庭によっては25日に食べるところもあるようですね。 25日が終われば2017年も終盤で一気にお正月に向けた流れになりますね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171101215246j:plain

さて、今年も宮城県多賀城市へふるさと納税をしましたので、そのことについて記事を書きたいと思います。

宮城県多賀城市に1万円寄付したので、合計5万円枠(山形県天童市に1万円、山形県鶴岡市に1万円、北海道上士幌町に1万円、栃木県那須塩原市に1万円)を消費したことになります。 

 

【目次】

 

宮城県多賀城市の返礼品

宮城県多賀城市は、名前の通り多賀城があった歴史がある町でもあるので、歴史好きの方はご存氏かもしれませんね。または、キリンのビール工場があり、ビール工場見学ができるから知っているかもしれません。私は後者です(笑)

www.furusato-tax.jp

 

宮城県多賀城市は、仙台市が近いせいか、牛タン、仙台牛や仙台牛を使った特産品を返礼品として選ぶことができます。また、牛肉だけでなく豚肉もありますし、笹かまぼこの魚介類、お米、はちみつ、お菓子、キリンビールや日本酒などのお酒がラインナップされています。 

キリンビールがあるのは、キリンのビール工場がある影響ですね(笑)ちなみに、恵比寿ビールが好きな方は、宮城県名取市に恵比寿ビールの工場があります。

 

多賀城市は5000円以上の寄付で返礼品がもらえますが、5000円ですと多賀城市史しか選ぶことができませんので、歴史好き以外の方は1万円以上寄付することをお勧めします。

 

今回選択した宮城県多賀城市の返礼品

今年は、1万円寄付して「仙台牛A5等級の焼肉用390g」を返礼品に選びました。おいしいお肉が食べたかったので選びました。

普段ブランド牛なんか買いませんし、ましてA5等級なんて肉は買いません。たまに、焼肉屋で贅沢する時くらいですね。

www.furusato-tax.jp

 

ふるさと納税の決済は、クレジットカードで決済しました。やはり、クレジットカード決済に対応している自治体は手続きが楽ですね。 また、年末だと振込用紙を送ってもらったり手続きに手間がかかり年内に間に合わないこともあるので、クレジット決済はとても便利です。

クレジットカードのポイントも貯まりますから二度おいしいです(笑)

 

宮城県多賀城市へふるさと納税した理由

去年も同じことを書きましたが、宮城県多賀城市は、まったく関係のない市町村です。私は生まれも育ちも福島県福島市です。

ただ、多賀城市にはキリンビールの工場があって、震災前に工場見学に行ったことがあります。見学した後にはもちろんビールの試飲をしました(笑)

その後、震災があり工場も被災しました。震災後何年かして再び仙台へ行ったついでに工場見学に行ったときには、震災の爪痕は残っていましたが、ビール工場は復旧してビールが作られて出荷されている工程を見ることができました。もちろん、また見学の後にビールの試飲をしました(笑)

 

まあ、このように思い入れのある自治体へ寄付することができるのがふるさと納税の醍醐味だと思います。気持ちよく税金支払えますからね! 

 

雑感

2017年ももうすぐ終わりなので、ふるさと納税の枠が残っている方は早めに寄付先を決めて寄付をしたほうがいいと思います。

どうせ税金で持って行かれて何に使われるかわからないのなら、共感できる自治体などに使い道を指定して納税したほうが何倍もマシだと思います。

株で確実に利益を出すのは難しいですが、ふるさと納税なら2000円の負担で確実に返礼品もらえて税金も安くなるので使わない手はないと思います。いろいろ批判されているふるさと納税ですが、制度としてあるならば活用しない手はないと思いますよ。

 

 

宮城県多賀城市へふるさと納税をしました(2016年)

2016年に宮城県多賀城市にふるさと納税した時は、キリン缶ビールギフトセットを頂きました。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】