板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



飯坂温泉旅館協同組合が抽選で4180人を「2018円」で飯坂温泉に招待するキャンペーンを行っています

[広告]

いよいよ2017年も残すところ1日となりましたね。ちょっと早いですが、1年振り返ると今年はいろんなことが起こった1年だったと思います。いいこともありましたし、悪いこともありました。ただ、1年振り返ると自分の成長を感じられた1年だったと思います。まだ1日残っていますけど。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171230233328j:plain

さて、福島県福島市にある飯坂温泉旅館協同組合が今年も抽選で4180人を「2018円」で飯坂温泉に招待するキャンペーンを行っているようなので、それについて記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

昨年のキャンペーン

 昨年は、2017円で4180人を招待するキャンペーンでしたが、1円値上がりしています。物価上昇ではなく、単にキャンペーンの通合ですね。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

今年のキャンペーン 

飯坂温泉オフィシャルサイトでキャンペーンの告知がでています。 

2018円で泊まろう!よいやどキャンペーン2018!! | 飯坂温泉オフィシャルサイト

お待たせいたしました。
冬の風物詩!大人気キャンペーンの 2018円で泊まろう! 【よいやどキャンペーン2018】
が始まりました!!!
新年は2018年!ということで、1泊2018円でご宿泊いただけます。 

応募者の中から、4180人に2018円(消費税・入湯税別)で飯坂温泉の旅館やホテルに招待するようです。2018円(消費税・入湯税別)で宿泊できるのは、当選者1人だけで同伴者は別途、各旅館やホテルが設定した料金が必要です。

当選した方は、3月21日(水)から5月31日(木)の期間に宿泊できるようです。ただし、GW期間である4月28日(土)~5月5日(土)は対象外となっています。

応募方法は、往復はがきによる応募とインターネットによる応募ができます。

 

応募期間

平成29年12月14日(木)~平成30年1月31日(水)

ハガキでのご応募の場合、当日必着。ネットでの応募は、時間になり次第締め切りとなるようです。

対象旅館

旅館によって同伴者の料金と招待数が異なります。大体7000円~20000円といった感じですね。

  • A:なかや旅館 (60名様)
  • B:ほりえや旅館 (80名様)
  • D:一柳閣 (25名様)
  • B:ホテル翠月 (150名様)
  • D:喜久屋旅館 (150名様)
  • A:旅館なりた (90名様
  • B:花乃湯 (150名様)
  • D:新松葉 (150名様)
  • C:福住旅舘 (120名様)
  • D:旅館千歳 (30名様)
  • B:旅館小松や (70名様)
  • D:旅館湯乃家 (150名様)
  • B:くつろぎの宿華滝 (150名様)
  • C:おきな旅館 (150名様)
  • A:つたや旅館 (150名様)
  • D:なかむらや旅館 (30名様)
  • D:飯坂ホテル聚楽 (700名様)
  • D:摺上亭大鳥 (300名様)
  • B:新亀 (150名様)
  • D:花むら (30名様)
  • D:双葉旅館 (50名様)
  • D:渓苑花の瀬 (120名様)
  • D:祭屋湯左衛門 (400名様)
  • D:吉川屋 (400名様)
  • D:山房月之瀬 (120名様)
  • D:青葉旅館 (50名様)
  • D:かじか荘 (5名様)

旅館やホテル名の前についているアルファベットの意味は以下の通りです。

A:追加料金なしで宿泊

B:2,160円UP

C:3,240円UP

D:休前日は宿泊できません

 

毎年やっているキャンペーンなんですが、昨年2017年は2017年でした。2018年は2018円になるんですかね?年々値上がりしていくとしても、お得に宿泊することができますね。

ちなみに、私のお気に入りの宿もあるのですが、特定の宿をこの記事で応援するつもりはないので書きません。個別に教えますので、興味のある方は聞いてください(笑)

 

飯坂温泉について

飯坂温泉について知らない方もいるかもしれないので、紹介しておきたいと思います。

飯坂温泉 - Wikipedia

 

福島市郊外北西(飯坂地域)の栗子連峰の麓に位置する温泉街。「福島の奥座敷」の異名を持つ温泉一色の街。ヤマトタケル伝説にも登場する古湯で2世紀頃からの歴史を有する。
宮城県の鳴子温泉、秋保温泉と共に奥州三名湯に数えられる。

という具合に、Wikiでも奥州3名湯に数えられると書かれています。歴史ある温泉地なんです。

ちなみに、飯坂温泉は、私も子供の頃も大人になってからも何回も宿泊したことがありますが、いい感じに寂れていていい温泉地ですよ。福島駅からローカル線の福島交通飯坂線の乗り換えて30分もあれば終点の飯坂温泉駅につきます。もちろん各駅停車しかありません。

でも、ローカル線ですが、1時間に2本も電車があります。ラッシュ時間は、もっと本数があります!!しかし、料金は高いです。

 

そんな飯坂温泉ですが、名物はラジウム卵と飯坂ラーメン、餃子があります。福島市は地味に餃子の町として売り出しています。お土産は、薄皮まんじゅうとママドールが有名ですが郡山のお菓子なので、太陽堂の麦せんべいあたりをごり押しします(笑)

 

うまい!飯坂 | 飯坂温泉オフィシャルサイト

 

雑感

今年も恒例の飯坂温泉旅館協同組合のキャンペーンです。私も福島市出身として少しでも多くの方に飯坂温泉に来ていただければよいなあと思って、ブログで微力ながら紹介しています。

多くの方が飯坂温泉に来てくれれば地元経済活性化しますし、入湯税で潤います。実際、さびれていますが温泉はいいですし、料理もおいしいいいところですよ。応募は無料なので、良かったらぜひ応募してください。

 


【広告】