板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



2017年を振り返ってみる

[広告]

お題「2017年を振り返る」

 

今日は12月31日で大晦日です。2017年も今日で終わりですね。鏡餅を飾って、玄関にしめ飾りを飾りました。大掃除はもう終わっていますし、午前中に予約していたお節も受け取ってきたので、新年を迎える準備は完了しています。三が日は引きこもる予定です。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171231165308j:plain

さて、タイトルの件ですが、2017年も公私や資産運用においてもいろいろあった1年でした。 そんな感じでありきたりですが2017年を振り返ってみたいと思います。しかし、2017年の抱負とか敢えて記事に書いていなかったので、目標の達成も何もないので気楽な感じです。

 

【目次】

 

2017年の資産運用について

2017年は2016年と同様に好調な市場だったと思います。アメリカ株にしろ、日本株にしろ、インデックスファンドやETFに投資していれば負けなかったと思います。

 

私もインデックス投資家なので、ETFや投資信託へ投資していましたが、2017年は含み益が拡大する良い1年だったと思います。

 

ただ、日本株についてはTOPIXやJPX400に連動する投資信託はちょっと値上がりすぐしている感があったので、売却して利益確定しました。また、NISAもつみたてNISAへ移行するので保有している投資信託も処分しました。日本国債や物価連動国債の損切とかもしましたね。

 

ソーシャルレンディングもデフォルトなしで運用できましたし、投資信託の売却益や個別株の売却で資産を増やすことができた一年でした。資産運用は好調でしたね。

 

反省点としては、アメリカ株の購入ができなかったということです。これについては、2018年に行おうと思っています。それと、アベノミクスによる物価上昇を見込んで物価連動国債の投資信託を購入しましたが、その読みが外れたということでしょうか。来年以降物価上がるかもしれませんが、今回は私の判断ミスでした。

 

仕事について

今年も仕事は大忙しでした。残業も多く有給もあまり取得できませんでした。今年というか今まで通り仕事に比重を置いた生活でした。ただ、家族が増えたので、仕事中心の生活から家族中心の生活へシフトしていきたいですね。

今の仕事は好きなのですが、資産運用をするようになってからは一歩引いた視点で見るようになりました。

 

私生活について

今年は家族が増えたので、私生活がガラッと変わりました。これから教育資金とか相続とかが発生するので、私の運用スタイルにも影響があると思います。

それはさておき、家族と過ごす時間は大事にしたいと思います。少し大きくなったら、旅行に連れていっていろいろなものに触れる機会を作ってあげたいと思います。

 

ブログについて

ブログは趣味で書いているのですが、ブログをきっかけに今年も雑誌の取材などの機会を得ることができました。そういった貴重な機会を得ることができたので、ブログをやっていてよかったと思います。それの他にも、いろいろなご意見などをいただけたので、とても勉強になりました。

更新頻度については、更新が滞ってしまうことがあり、毎日更新は無理でしたね。ただ、ブログを書くことが苦痛ではなかったです。ただ、あくまで自分は個人投資家であってブロガーではないというスタンスは維持できたのでそれは良かったと思います。 

 

こんな感じであまり役に立たない自己満足のブログですが、更新するたびに読んでくださる方には感謝の気持ちでいっぱいです。 

 

最後に

2017年も何とか無事に終えることができました。資産運用で大事なことは、退場しないことだと私は思っています。今年もブログや資産運用を通じていろいろなことを学べました。幸運なことに雑誌の取材を受ける機会があったので、取材を通して自分を振り返るいい機会になりました。来年もよい出会いや勉強する機会があればいいなあと思いますし、学んだことを少しでもブログを通じて還元できたらいいですね。

 

最後に大晦日に知人からもらった「能登路」という日本酒を飲んでいたのですが、辛口で美味しかったです。マグロの刺身をあてに飲んでいたのですが、マリアージュが良かったです。

 

それでは、皆様よいお年を。

 


【広告】